ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

 高良大社は平成の大修復中



第7回バスハイク
高良大社は平成の大修復中
 



2017年7月13日、神功皇后の足跡を訪ねて
久留米と小郡へのバスハイクでした。






c0222861_20533452.jpg

高良大社は只今大修復中。
屋根の色が金色になっていましたよ。
これまでの古式の色を見慣れていたので、印象が随分違っています。

檜皮葺きというのかな?
古代の人はこの黄金色を知って使ったのでしょうか。
透明感のある銅のような甘い金色です。







c0222861_20535838.jpg

彩色が施されていたのも、初めて気づきました。
青いラインを過去の画像と比較すると、過去のは白く褪色していましたよ。

ここは日光東照宮と同じ宮大工が来ていたそうです。
(建築上も、同じらしい。← 表現が違っているかも)

完成した時の姿を見るのが楽しみです。


過去記事で「高良山雑記」でしたでしょうか、
家康の位牌が高良山に届けられた話を書きましたが、
なんと霊廟として実在し、
厨子の中には家康の像もありましたよ!

よそならとても見せていただけないような(*’▽’)
伝承が証明されました。



鏡山神社の鏡は方格規矩鏡 1世紀頃? 
土中に埋蔵されていなかったのでピカピカ。

伝祇園山古墳の鏡は三角縁神獣鏡 2世紀だったっけ?

メモを取り忘れました。
これらの鏡については、また各神社の時にでも考察しましょ。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-07-14 20:59 | バスハイク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26814180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー