ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご90 姫古曽神社 蘇る社殿



ひめちゃご90

姫古曽神社 

蘇る社殿
 




c0222861_20423339.jpg

多くの思いがあって、かえって書けなくなっていたのかもしれない。





c0222861_20424860.jpg










c0222861_2043639.jpg

社殿が焼失したこともその一つだ。



ウメがサイバーダイブして、焼失した状況を語った。

しかし、それは書かない事に決めた。
ネットでは思いがけない方に変形していくからだ。


今ふたたび蘇ろうとしている。




歴史的な暗号が謎解きを求めてくる。



小郡の媛社神社に降りた幡はここから放たれた。

この宮は石段を上った所にある。
そう、ここは佐賀の山塊の東部の岬状の所にあった。

幡はこの岬から媛社神社のある岬へ。
そして、再び戻って来た。


この世界にアクセスしようとすると、モヤがかかる。

それは私の遠い記憶と関わるからか。
あるいは関係ないことだからか。



舞い踊りながら降りてくるクツビキとタタリ。

タタリから思い出すククリ。
白山ククリ。

天河弁財天。黄金の光の柱が立った。

再び天山。

広島 厳島神社。創造と崩壊の山。


私の思考はグルグルまわる。

それはそれでいいのだろう。







c0222861_2044432.jpg



「神のミソギ」そんな言葉が浮かんだ。


それから「変容」が始まる。




<2017年9月1日>






姫古曽神社の過去記事五つ。
   
(6)肥前国風土記的ガイド 媛社(ひめこそ)の鄕 「荒ぶる神」とは?





(7)肥前風土記的ガイド 珂是古(かぜこ)





姫古曾神社1 祭神は何故、市杵島姫なのか





姫古曽神社2 市杵島姫とニギハヤヒ





姫古曽神社3 彗星の化身・市杵島姫










いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-09-01 20:46 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/27222006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー