ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

土蜘蛛



真鍋ノート

土蜘蛛



土蜘蛛といえば田油津姫だ。

兄の夏羽も、その祖の神夏磯姫も土蜘蛛ということになる。

真鍋は、土蜘蛛は地中海のエトルリア人の子孫、トロヤ人、
フェニキア人、更にはペルシャ人を含むという。

金工の術に長じた西域出身の異邦人である。

「つくみ」とは夜の間も眼光炯々(けいけい)として目を輝かす
フクロウ(梟)ミミヅク(木菟)のことをさすが、
一方で、鉄を溶かす炉の火口(ほぐち)の形容でもあったという。

仕事が終わるまで昼夜の区別なく
赤く燃え盛る炎の中身を除く窓のことも指した。

近東では、火の加減はすべて未婚の女人があつかったという。

ギリシャ神殿では、神に供える料理を作るために
巨大なレンズで天の日(火?)を集めて火をともすのは
神殿の女官の務めであったという。
(儺の国の星拾遺 p108)

2018平昌冬季オリンピックの聖火の点火は
え?
本日24日?




c0222861_1923449.jpg


<2017年10月24日>



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-10-24 19:25 | <真鍋大覚儺の国の星> | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/28115218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g22 at 2017-10-25 03:22 x
ご無沙汰しています。最近 秩父にはまってる(宮地嶽に似てるという自分の中だけの)んですが、まぁ東京池袋もなんですが、北の妙見の象徴がフクロウです。あの辺の地形を見渡すと北に山があるため妙見(北の星?)はフクロウ。
博多は。。。まぁ玄武だなとか思っていると、意外に秩父市役所前に屋根つきの神社みたいにしてある場所に大きな亀の石像ありました。これってなんなんだろうーって思ってます。

そういう話しをなぜか秩秩父神社の宮司さんとか今宮八龍神社の宮司さんとかと話すと面白かったです☆

あと来週から上海いってきまーすw
Commented by lunabura at 2017-10-26 21:13
鉱脈を求めて各地に移動する民のイメージが浮かびますね。
秩父と鹿部(ししぶ)同じ民でしょう。

今度は上海!
行ってらっしゃい。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー