ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

2014年 12月 04日 ( 1 )

高倉健の命日の不思議


高倉健の命日の不思議

高倉健が亡くなって、ひと月近くになろうとしています。
まだまだ、その面影が心に残っています。

きりんさんからコメントをいただきました。

ご無沙汰してます。

高倉健さんは、福岡県遠賀郡岡垣町にある高倉神社から俳優名をとられて高倉としたと以前聞いたことがあります。
健さんが、剣(草薙の剣)とゆかりのある神社に縁があるとうのも、鍛えた剣のような人生と立ち姿に重なりますね。
これはこれは。
高倉神社の社号が健さんの名前の由来とは。
そして当社が草薙の剣を預かったことから、健の名前が生まれたとは。

c0222861_2120968.jpg


島津物部の長として神功皇后軍に武器を提供して水軍として参戦。
のちに皇后はお礼に当社で祀ったという。
境内の綾杉は皇后にゆかりのもので、神紋となっています。(ガイドブック上巻11で紹介)

思いがけない所で繋がりました。
これからは、高倉健を思い出すたびに、私の心の中では高倉神社の神域が重なるのでしょう。

きりんさんは、さらに高倉健の命日の不思議を教えてくれました。

脇山は、昭和天皇の即位の礼とも縁がありましたね。

昭和天皇の即位の礼は、1928年11月10日に執り行われ、
悠紀田は滋賀県野洲郡三上村、
主基田は福岡県早良郡脇山村から選ばれました。

この即位の礼と同日の11月10日が高倉健さんがお亡くなりになった日ですが、
大衆芸能の分野で文化勲章を受章した三俳優の御命日が、昭和天皇の即位の礼と同日という神掛かったご縁があるようです。

2009年11月10日、森繁久彌 さん
2012月11月10日、森光子 さん
2014年11月10日、高倉健 さん

お三方とも日本に於いて最高位の勲章を受けており、健さんが国民栄誉賞を受賞すれば(追贈受賞)、これまた3人共受賞ということになります。

きっと、皆様さらなる高みに昇って昭和天皇の元にいかれたのでしょうね。

森繁久彌 さん は、勾玉
森光子 さん は、鏡
高倉健 さん は、剣

という印象です。
「脇山」とは福岡市早良区にある地名で、蘇我氏が開拓した土地。
そこに蘇我の地名が残らなかったのは、
異邦人の居留地という意味合いがある「わき」という言葉で呼ばれたから。

蘇我氏はのちに、その灌漑技術力で筑紫の君磐井に協力して
水城の築造に貢献したことが、真鍋の解釈から見えてきました。

その脇山が昭和天皇の即位の主基田(すきでん)に選ばれていたのですね。
その即位の日が11月10日。
昭和の男を演じた高倉健の命日も11月10日。
森繁久彌、森光子の命日も11月10日。

これはきりんさんの言われる通り神懸った日だし、
それに気づかれた、きりんさんもまた凄いですね。

昭和という時代について、多くの事を考えました。
「平成」という今。
この平和を何としても次の世代に引き継がなければと思いを新たにしました。



きりんさん、ありがとうございました。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-12-04 21:04 | コメントまとめ | Trackback | Comments(2)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー