ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

2014年 12月 22日 ( 1 )

朔旦冬至 ごほうびは沖ノ島♪


朔旦冬至

ごほうびは沖ノ島♪


19年に一度の冬至の新月。
今日は玄界灘の太陽祭祀線の確認のために、遠方からのお二人を御案内。

積雪の予報だったので志賀海神社からの日の出はあきらめ、渡半島へ。

c0222861_21242994.jpg

今朝の太陽光線は強かったですね!
強烈な寒風の中、楯崎神社へ。

カシミール3Dの冬至の日の入りの画像と実景の比較などをしました。

c0222861_2125119.jpg

楯崎神社の岬からは相島がこんな風に見えます。
今日、この方面に夕陽が沈むんですね。


そして、今朝は、なんと! 沖ノ島が見えました!

c0222861_21255291.jpg

向こうは晴れていて輝いています。
望遠でないのでやっとこさ、こんな画像。
実際には、かなり大きく見えます。

ここから60キロほどの所にあるのに、すごく近くに見えました。

いやあ、普段から見えていて気がつかなかったのかも。
一生見ることは出来ないだろうと思っていたので、御褒美を頂いた気分です♪



それから志式神社に参拝して、
高良玉垂宮の縁起絵巻に描かれた現地を確認。

続いて志賀島へ。
志賀海神社参拝のあと、島を一周。

c0222861_2129089.jpg

ずっと曇っていたのですが、一瞬、雲が切れて、二見岩の鵜と波がうまく撮れました。

元宮、金印公園のあと、火焔塚へ。
c0222861_21293729.jpg

チェリーさん、車の中から撮りましたよ。
ここは山の中で、現在、視界不良の場所でした。

モンゴル軍が攻めて来たとき、高野山の僧侶が護摩祈祷したのち、
不動明王の火焔部分を残して立ち去ったあとだそうです。


そして、山頂の潮見公園へ。

c0222861_21302473.jpg

最後に一瞬、光が差してくれました。



今日は新月と太陽が並びながら玄界灘を渡って行きました。
荒波と寒風を満喫。

二人に教わった事、少しずつ消化していきたいなと思います。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-12-22 21:31 | にっき | Trackback | Comments(8)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー