ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:蛇行鉄器・福津市( 1 )

謎の蛇行鉄器 高句麗―伽耶―倭をつなぐもの


謎の蛇行鉄器
高句麗―伽耶―倭をつなぐもの


宮地嶽古墳の記事を見た方からの情報で、
福津市中央公民館のロビーにすごいのがあると聞いて出かけました。

公民館は宮地嶽の真下にありました。
その二階ロビーに手光(てびか)古墳群などの出土品が展示してあります。
そして、いきなり、どぎもを抜くこの不思議な物体。
c0222861_1943358.jpg

そのU字の部分を見て、第一印象は、
何となく馬の背中につけたらよさそうだな、というものでした。
すると、説明文にその使用例の壁画の写真がありました。
それが、な、なんと高句麗の壁画
c0222861_19443351.jpg

カラー写真が退色していて分かりにくいのですが、
赤い丸の中にその鉄器が描いてあります。
そのくねくねとした先には旗が付いています。まぎれもなく、これだ!
(「平安南道双楹塚(そうえいづか)壁画 『朝鮮古蹟図譜2』」)

横に説明文がありました。
蛇行鉄器は平均的な長さは80㎝前後のその名のとおり屈曲した鉄棒である。
高句麗壁画古墳に描かれた絵から、鞍の後に取り付け、
旗などの飾りをつける旗竿説や日傘説などがあるが、用途ははっきりしない。
出土例は極めて少なく、国内で9例、朝鮮半島を含めても25例にも満たない。
手光古墳群(現光陽台)南支群2号墳出土

そこで角度を変えて旗を立てる穴を撮りました。
c0222861_1946454.jpg

四つの穴が精巧に作ってあります。明らかに鉄製で、サビがふいています。
四つも旗竿を付けられるように、そしてそれが絡み合わないように、
微妙な角度で外に向いています。

この不思議な形の鉄器が高句麗に由来する?なんだかすごい。

「太王四神紀」
高句麗という国と時代を理解するのに、
NHKの韓国ドラマ「太王四神紀」が大変参考になりました。
とにかく、毎週毎週、画面の中を騎馬軍団が駆け回っていました。
それは、日本の歴史ドラマでは見られない光景でした。

パソン姉さんという人が登場します。
北方朝鮮から流れて来たパソン姉さんは、鉄器造りの名人。
彼女の作る鉄の硬度が二種類あって、
固い方をついに広開土王(ぺ・ヨンジュン)に渡します。
鉄と馬。これこそが高句麗が拡大できた大きな要因でした。

また馬を巨大な船に乗せて運んでいました。
これはさすがにホンマかいなと信じられなかったのですが、
やはり事実としてこんな軍事作戦があったから、
ドラマになったのだと信じる事にしました。
本当だとしたら、何十頭も簡単に移送出来た…。

実は、衣装や建物などの時代考証は厳密でなかったらしいのですが、
ディレクターは「誰も高句麗を生で見ていない」との弁でした。
ですから、衣装などはかなり引き算をして見ました。
それでも、思ったのは、やはり韓国の人たちは
馬に乗っていた記憶を強烈に覚えている。

このドラマのお蔭で高句麗のイメージが出来て、国の名前が頭の中に入りました。
朝鮮半島は国の興亡が激しくて、覚えられません。(;一_一)

伽耶と福津を結ぶ蛇行鉄器

さて、話を蛇行鉄器に戻しましょう。
「伽耶文化展」の図録を見ていると、韓国でも同じようなものが出土していました。
c0222861_19482391.jpg

上が慶尚南道・玉田(ぎょくでん)古墳出土。5~6世紀。(伽耶
下左が宗像市 大井三倉5号墳。6世紀。
下右が福津市 手光南2号墳。6世紀。
この蛇行鉄器から言えるのは、
この手光古墳群は伽耶と深い関わりがあったという事です。
そして、それは高句麗へと通じていました。

ちなみに、「伽耶」は日本書紀では「任那」と書かれています。

この古墳の被葬者は、この旗印を鞍につけて、倭の野山を駆け巡ったのでしょうか。

はたしてこの蛇行鉄器は国産か舶来か?
「がめて来たんやろうね。」とは、この辺りに詳しいある方の弁。
これは博多弁で、通訳すると(奪って来たんだろうね。)という意味です。
いや、任那が倭だった時代なら、奉納されたのかも、なんて、言えませんでした。

(参考図書『伽耶文化展』 編集―東京国立博物館 発行―朝日新聞社 1992年)
なお、この本は展覧会の図録らしく、どうやら市販されていないようです。
図書館にリクエストすると手に入る可能性があります。



気が向いたら、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2010-08-25 20:11 | 蛇行鉄器・福津市 | Trackback | Comments(6)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31