ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

辺津宮―大島―沖ノ島 海底に沈んだ陸と遺跡




辺津宮―大島―沖ノ島

海底に沈んだ陸と遺跡


 

いまだに信じられない。
かつて大島は陸続きだったという。





c0222861_19274637.jpg

神湊の頓宮から大島を撮ったのだが、この間は陸地だったというのだ。
しかも、この海が出来たのは475年。倉良の瀬戸という。
今から約1500年前のことだ。
そんな話を伝えるのは、もちろん真鍋大覚ぐらいしかいない。






しかし、海底に沈んだのはこちらだけではない。
大島の向こう、沖ノ島の手前にも海底に沈んだものがある。







30mほどの石柱が四本。一本には螺旋階段がついている。
これは真鍋の口碑の裏付けになろう。

もしかしたら、両方とも同じ時期に沈んだのだろうか。





鼻栗瀬もそのとき、一部が崩壊したのか。






合わせ鏡の舞台だ。


話は逸れるが、大島には洞窟が沢山あるそうだ。
かつてそこで金を採掘していたという。
陸地の方も孔大寺山は金を産出していた。
金の鉱脈が繋がっているのか。


<2017年12月4日>




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-04 19:29 | 大島 | Trackback | Comments(7)

宗像大社中津宮1三女神は「本朝八幡宮の根本神」だった




宗像大社中津宮1

三女神は「本朝八幡宮の根本神」だった



神湊からフェリーで渡ると大島の渡船場のすぐ近くに中津宮が鎮座している。









c0222861_2152790.jpg

フェリーから撮ったもの。正面の灰色の屋根の建物の左手に鳥居が一部見えている。









c0222861_21522715.jpg

一の鳥居を撮ると絹のような雲が掛かっていた。
不思議にも、同じ三女神を祀る福津の神興神社(じんごう)の上に掛かった雲と同じ姿だった。









c0222861_21524599.jpg
 
石段の上に神殿が輝いている。









c0222861_2153447.jpg

拝殿は辺津宮を思い起こさせた。

ご祭神は掲示板によると、
「皇祖天照大神の三女神・湍津姫(たぎつひめ)神、別の大御名を道主貴と申し上げ、あらゆる道を司り給う最高最貴の神様をお祀り申し上げております。」とある。
春季大祭 旧暦3月15日
秋季大祭 旧暦9月15日









c0222861_2153222.jpg

ご神殿は内削ぎ。鰹木が丸と四角の珍しい取り合わせだ。

造営は「筑前国続風土記拾遺」によると、永禄9年、大宮司氏貞によるという。永禄9年は1566年。戦国時代に造営されたことになる。









c0222861_21534239.jpg

手前の赤い灯篭に揮毫がある。これは東郷平八郎の手になるものだそうだ。

社殿は巽(たつみ)の方角、すなわち田島を向いているという。
田島とは辺津宮の鎮座地のこと。









c0222861_2154865.jpg

帰路、参道から宗像の山々が良く見えていた。



福岡県神社誌の「宗像神社」を見ていると、驚くものを見つけた。
その神徳が列挙されているのだが、

 交通主宰の神。国土開発の神。外敵覆滅の神。武運長久の神。
 酒造りの元祖神。本朝八幡宮の根本神。弁財天の総本社。

とあり、三女神が「本朝八幡宮の根本神」と書かれていた。

宇佐八幡宮の祭神は
   八幡大神(応神天皇)・比売大神・神功皇后
で、この「比売大神」とは三女神なのか、何故中央に祀られているのか、という謎がずっとあったが、宗像大社の方でも、「本朝八幡宮の根本神」と伝えているということは、やはり、比売大神とは三女神であるということになる。そして、中央に祀られる存在だということになる。

思いがけない伝承だったが、
これはさらに、三女神は何故「八幡宮の根本神」なのか、
という新たな謎の出現となってしまった。

宇佐八幡宮の本宮は何故大分宮なのか、という謎と共に。

『神功皇后伝承を歩く』大分八幡宮 下巻84


<2017年12月3日>




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-03 21:56 | 宗像大社・むなかた・宗像市 | Trackback | Comments(0)

ラジコでRKB





先ほど、RKBラジオで「古代の福岡を歩く」の放送がありました。
サイドバーからラジコをクリックして聞きました(;’∀’)
ハラハラです。
言葉選びに苦労してますねえ。(-_-)

質問を受けると、キーワードはすぐに浮かぶのですが、それをつないで文末までお話しするのが難しかったです。

ブログなら、何度も推敲できるのですが、とっさの答えは未熟ですねえ。
まっ、これも体験してみないと分からないことで、シーズンが終わるころにはきちんとお話ができるようになりたいと思います(;^ω^)

今月の収録は放送局を飛び出して、フィールドワークしながらになります。とても楽しみです。

放送のラスト、アナウンサーのお話しの中に、大島の民宿で昼食が食べられる話が出ました。地元の魚料理の定食が一般の人も食べられるとか。1500円だそうで、何よりの情報でした^^ 大島の漁師さんが釣ってきたお刺身が口の中で溶けた感動をまた味わいたいです。

今日はその大島の中津宮の資料を読んでいました。次回から少しずつUPしようと思います。







いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-02 20:57 | RKBラジオ 古代の福岡を歩く | Trackback | Comments(0)

神湊 インスタ映えの木



神湊 

インスタ映えの木




c0222861_19483169.jpg

神湊(こうのみなと)で大島に渡るフェリーを待つ間に見つけた木。








c0222861_19484612.jpg

インスタ映えしない?








c0222861_1949358.jpg

駐車場から見つけてね。











いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-01 19:52 | 大島 | Trackback | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー