ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

タグ:祭り・イベント・遊び ( 168 ) タグの人気記事

行って来ました(^^)/ 香椎~古賀


バスハイク第6回

香椎・古賀



バスハイク、行って来ましたよ!
とても良い天気でした。





c0222861_21171379.jpg

香椎宮参道。







c0222861_21173146.jpg

香椎宮拝殿。









c0222861_21175021.jpg

神殿。
朝の神社はとても素晴らしいですね。
朝日に輝いています。










c0222861_2118143.jpg


これは綿津見神社の横の三苫海岸。

初めての時と、こうして改めて参拝するときとでは、
神社の様子が全く違って感じられます。

どの表情もそれぞれに感じ入る所があります。

「自然と歴史をまもる会」主催のバスハイクで、6回目でした。

次回は久留米と小郡です♪



画像を撮った場所は『神功皇后伝承を歩く」

上巻24 香椎宮 仲哀天皇は香椎宮で天下を治めた
下巻75 綿津見神社 海神に捧げられた苫が三枚ここに流れ着いた




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-06-23 21:19 | バスハイク | Trackback | Comments(0)

歴史講座、ありがとうございました。




今日は香椎東公民館での歴史講座、
「香椎が都だった頃」というタイトルで、
仲哀天皇、神功皇后、そして安曇磯良を柱にお話ししました。

沢山のご参加ありがとうございます。


香椎宮の周辺には神功皇后の史跡が特に多く、
謎に思っていた方も多かったと思います。

講座を終えて、「点が線になりました」
と話してくださる方もありました。



今朝は香椎参道を通って行きましたが、
楠の並木道が美しくて、感動しました。

運転手席でないと味わえない光景です。
つまり、道路の中央付近からの景色が素晴らしいのです。

車の通行量が多いので、道路からの撮影は無理なんですが、
明後日、またここを通るので、バスの中からトライしてみようと思います。





昨日は久しぶりに雨が降って、カラッカラの大地の恵みとなりました。

雨天の湿りにほっとしながらも、バスハイクの日は晴れてほしいと、
都合の良いことを考えています。

今日は夏至でしたね。
「カヒ」の民にとっては、日本では曇り空が多いので、
ちょっとあいにくです。

そろそろ真鍋の研究に戻りたいなあ。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-06-21 21:40 | にっき | Trackback | Comments(0)

6月21日 香椎東公民館にて歴史講座



6月21日 

香椎東公民館にて歴史講座



6月21日(水)10時から12時まで、
福岡市東区にある香椎東公民館の歴史講座で話をします。

タイトルは
「香椎に都があった頃 -仲哀天皇と神功皇后―」
です。

香椎を中心に仲哀天皇と神功皇后の史跡が沢山残っています。
皇居だった香椎宮、神功皇后が禊をした御島神社。

そのほか和白や志賀島、古賀の小山田斎宮、久山の斎宮など、
福岡全体では数百か所に及びます。

今回は下関から香椎宮に来て、下関に戻るまでの
仲哀天皇と神功皇后の足跡を紹介します。

パワーポイントで、画像が中心です。


公民館主催の講座ということで、
対象は福岡市民および近郊の方ということになっています。

参加費は無料です。

申し込みは香椎東公民館
092-672-7098
まで。

福岡市東区香椎台1丁目3−7

駐車場が無いので、公共機関の利用、
あるいは有料駐車場の利用をお願いします。

香椎東公民館は香椎宮のすぐそばです。
菖蒲祭が始まったばかりなので、当日まで咲いてくれているといいですね。
参道は素敵なお店があるので、午後の散策もお勧めです。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-06-12 19:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

昨夜の満月 金色と銀色^^




昨夜の満月

金色と銀色^^



昨夜(2017年6月9日)は満月でしたね。

21:01 とても赤い月が昇っていたので、思わず撮ってみました。




c0222861_2331045.jpg

高度が低いと、チリなどのフィルターで赤く見えるというので、
高く昇るとどう違うのかなと思って撮ったのが次です。



22:34

c0222861_23312362.jpg


白いですね。
見比べると「金と銀」。
面白い。

昨夜の満月は2月からのイベントがいったん満ちる時だそうです。
るな的には本の書き直しの推敲二回目が一段落しました。
推敲はまだまだ何度かします。



ところで、6月21日は香椎東公民館で仲哀天皇と神功皇后の話をします。
とりあえず、サイドバーに日時だけ書きました。

基本、福岡市の方が対象です。
申し込みを公民館にしていただくことになります。

駐車場がないので公共機関を利用していただく件など、
少し注意が必要なので、改めて案内します。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-06-10 23:33 | にっき | Trackback | Comments(0)

第6回バスハイク 香椎・古賀は『日本書紀』の世界だった



第6回バスハイク

 香椎・古賀は『日本書紀』の世界だった


今日からバスハイクの資料作りを始めました。

「歴史と自然をまもる会」の神功皇后の足跡を辿るバスハイクで、
6回目を迎えます。

仲哀天皇の皇居となった香椎宮周辺と、
天皇崩御後に神功皇后が神の教えを乞う古賀市の小山田の斎宮
中心として構成しています。

驚いたことに、資料がかなり『日本書紀』なのです。

神社に向かいながらその歴史をバスの中で読むのですが、
これまで遠賀川流域は各神社の縁起を読みました。

ところが、今度は『日本書紀』をどんどん引用することになります。
『日本書紀』の現地に立つというのは、なかなか面白いですね!

リアルなんです。

古墳や史跡も大神(おおみわ)神社境内や、
国指定になった船原古墳!

また、葛子が献上した糟屋屯倉(かすやのみやけ)候補地
を見学します。

すでに満席ですが、自分で回る時の参考にしてくださいね。

福岡県内の方は半日ずつまわるも良し。
県外の方は効率よくまわる参考にしてください。



福岡市東区コース
① 香椎宮・古宮(上巻24)福岡市東区香椎4丁目16-1
② 御島神社(下巻67)福岡市東区香椎浜 

③ 大神神社・古墳公園(下巻68)福岡市東区高美台2丁目24-1
④ 綿津見神社・三苫浜(下巻75)福岡市東区三苫6丁目21-19


古賀市コース
⑤ 鹿部田淵遺跡(上巻25)古賀市美明1丁目4-11
⑥ 皇石神社(上巻25) 古賀市美明1丁目25-1

⑦ 五所八幡宮(上巻35) 古賀市青柳1656
⑧ 小山田斎宮(上巻36) 古賀市小山田346

⑨ 船原古墳(国指定史跡)古賀市小山田
⑩ 古賀市歴史資料館 



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-06-06 22:37 | バスハイク | Trackback | Comments(0)

広瀬アリス主演映画は宮地嶽神社で



広瀬アリス主演映画は
宮地嶽神社で



二年前に完成した「宮地嶽神社と磐井の末裔たち」の原稿ですが、
この二年間に新たな情報も多々出て来ました。

3月、金星が逆行する時に、この原稿を書き直す、と決心して
大幅に書き直し始めました。

この数日は集中して推敲をしています。

副題には九州王朝の名も入れていましたが、
これは古田氏の造語だし、
正面切って「倭王朝」の名を使うことにしました。

『日本書紀』は安曇磯良の名も、磐井の姓も、
また鞍橋君の姓も隠し切って、
私たちの真の歴史を奪ったんだなあと、つくづく思っています。

あと少しで一度目の推敲が終わりますが、
今月はまだ公表してない歴史講座もあって、
資料作りに取り掛からねばならないタイムリミットと競い合っています。

そして、ふと思い出した映画の話。

広瀬アリスの映画の舞台が宮地嶽神社なんですね。
今年の夏に公開されます。

私の本も間に合うように、と頑張っておりましたが、
もう6月だから、間に合わんちゃけんど。

映画のタイトルは「巫女っちゃけん。」








c0222861_20183755.jpg

この画像の後ろが「光の道」ですねえ。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-06-04 20:19 | 宮地嶽神社と古墳・福津市 | Trackback | Comments(5)

玉垂命は安曇磯良(アントンイソラ)




今日は久留米大学公開講座でした。
参加の皆さま、ありがとうございました。

3時間の講座のために12ページの資料を準備しましたが、
無事、最後まで読むことが出来ました。

あとで何人かの話を伺いましたが、
高良山の歴史は深く、広大な地域に影響を与えているのが
よく分かりました。

古くて、かつ今も歴史が生きているのが高良山です。

さて、準備した画像の一枚です。






c0222861_22412148.jpg

拙著『神功皇后伝承を歩く』からも画像を集めてみましたが、
なかなか面白いです。

左上から干珠満珠の形は15センチの勾玉と伝えています。

上中は高良玉垂宮の正面の龍と波。海の波と龍神の組み合わせは綿津見神ですね。
綿津見神は志賀海神社の祭神で、志賀島は龍の都(たつのみやこ)。


高良山と志賀島の繋がりを示唆しています。


上右は門司の和布刈神社の和布刈神事ですが、これは
安曇磯良が神功皇后に干珠満珠の秘法を授けた(玉垂)ことを示す神事です。

左下は志式神社の「磯良舞」。
海神(わたつみのかみ)が豊姫(神功皇后の妹)に干珠満珠を授ける場面。

どれもが「玉垂」(たまたれ)を表しています。
こうして、正史からは消されたアントンイソラですが、
今でも各地で伝えられています。

玉垂命は安曇磯良のことです。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-05-27 22:42 | 高良大社・玉垂宮・久留米市 | Trackback | Comments(4)

急遽、バスハイクの仕込み



今日は7月のバスハイクの予定が急に決まって、
案内文の締め切りもすぐにということで、ツアーデザインをしています。

神功皇后伝承をたどるツアーですが、7回目になります。

必要時間を割り出して、最終コースを決めます。
案内文を書くにも、全体が先に決まらないとできないんです。
道の駅も重要ポイントで、行くのが楽しみです。

7回目はガイドブックの順を追って久留米市と小郡市に行きます。
高良山です!
高良玉垂宮神秘書の舞台ですね。

おっと、具体的な案内は「歴史と自然をまもる会」から発表が
あった後でした(^^;

6月のバスハイクは香椎宮から古賀市にかけてですが、
すでに満席だそうです。


明日は歴史カフェの14回目。
高良玉垂宮神秘書です。

高良山の祭神が変遷していくのも、時代の変化と切り離せません。

祭神は安曇磯良(アントンイソラ)と武内宿禰の上宮下宮二祭神から
武内宿禰単独、底筒男と変化していきます。
そして、江戸時代には再び武内宿禰となります。

ブログでは断片的にしか語れない内容ですが、
歴史カフェでは大まかな流れが掴めるようにと工夫しています。

明日の飛び込み参加、大丈夫です。
テキストの印刷の都合があるので、明日の午前中までに連絡くださいね。

『神功皇后伝承を歩く』の上下巻を持って来てくださいませ。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-05-24 22:55 | にっき | Trackback | Comments(0)

ミニ胡蝶蘭が咲き始めた



c0222861_20543942.jpg

ミニ胡蝶蘭が一昨日から咲き始めました。

昨年の2月、田川で「遠賀水軍」について話をしたときに、
そっと届けられていた花です。ありがとうございます。


自然に育つと5月の下旬に咲く花だったのですね。
つぼみも次々に膨らんでいて、数週間は咲き続けるのではないかと楽しみです。

明日から一週間は、自分的には「神秘書」祭です。
歴史カフェと久留米大学公開講座で話をします。

歴史カフェではイメージが造りやすいように、
カラー画像を準備しています。

久留米大学ではテキストは文章ばかりです。
地元の人特有の謎に応えるべく、
マニアックな話になっていく予定です。


歴史カフェでは『神功皇后伝承を歩く』で見どころを紹介します。

先日、チョイドライブにいつも同じ所に行くという方と話をしていて、
ガイドブックを持っている方だったので、
この本で近場の新鮮なドライブコースが開拓できるという話になりました。

何せ古代の人が聖地としたパワースポットばかりですから、
もれなく感動も付いてきます。^^

道の駅も楽しみですね。
一億円のトイレとか(^^♪ そんなのが福岡にはあります。


c0222861_2055933.jpg

庭のバラも咲きました。



明日は10時半開始です。
「ひふみ」は10時オープンです。

私はいつもは30分前に来ていますが、
明日は町内会の当番を済ませて、15分前ぐらいに着くかもです。

飛び込み参加大丈夫です。
コメント欄に非公開で申し込みもOKです。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-05-20 20:56 | にっき | Trackback | Comments(2)

5月の「歴史カフェ」「高良玉垂宮神秘書2」のご案内


  
5月の「歴史カフェ」

「高良玉垂宮神秘書2」のご案内
 
 
おまたせしました。第14回 歴史カフェの内容の詳細です。

タイトルは
「高良玉垂宮神秘書」2― 玉垂命と神功皇后 ―
です。

久留米市の高良大社(高良玉垂宮)に伝わる「高良玉垂宮神秘書」
(以下「神秘書」)は551条からなる玉垂宮の縁起書ですが、
カタカナで書かれているために読解が困難となっています。

しかも冒頭と巻末に、新たに創作された条が加えられて自己矛盾が生じ、
さらに困難となりました。

それを「秘すべし、秘すべし」と書いてあるものだから、知りたい。
なのに分からない。

葛藤満載の縁起書となっています。(^^;


この本はある時、老人が三日間出現して託宣したという形で書かれました。

その老人が誰か、一言教えられた手掛かりが
「17代仁徳天皇 9月13日に高良山に遷幸した者」でした。

全体を読み通すことで、ようやくこの謎が解けました。

しかも、仁徳天皇は通説では「16代」になっているので、
「17代」では天皇の代の数字が合わないのですね。

が、それは神功皇后を15代天皇としたからで、
応神天皇がとても短命だったことがそこから読み取れます。


「神秘書」の始まりは三韓征伐後で、「高良山縁起」と対応しています。

「玉垂」の語源は「干珠満珠」の二つの珠で、
それを「もたらした」アントンイソラ(安曇磯良)を玉垂命としています。


ところが時が経って、白村江の戦いの敗戦で倭国は筑紫君まで連行され、
安曇の舟は焼かれ、大変な状況になりました。

高良山は白村江の戦い(663)の十年後に仏教を受け入れる事で延命を図りました。

この時、本来の祭神の玉垂命は高良大菩薩になり、
上下宮とも物部氏の祖神である武内宿禰となりました。

これは白村江戦で倭国が滅び、安曇族が凋落したことと無関係ではありません。

今回はまずはその始まりの時代、
玉垂命と神功皇后の話を中心に「神秘書」を紹介します。


1章「高良玉垂宮神秘書」成立・背景・構成
2章 祭神 上宮と下宮 玉垂命と高良神の違い
3章 玉垂命 アントンイソラ(安曇磯良) 絵巻の中央に描かれた祭神
4章 三種の神器のゆくえ 高良山を照らしながら巡る一火の霊力
5章 神功皇后と共に 
6章 高良山遷幸 9月13日 神功天皇の崩御後
7章 玉垂命の最期と墓所 大善寺と高三潴
8章 九躰皇子 玉垂命の九人の子 


原典に触れていくことで、少しずつカラクリが見えてくると
歴史が面白いですね。

自分で判断できるようになれるのはステキなことです。


日時は
5月21日(日)10時半~12時半
5月25日(木)2時~4時
です。ご都合のよい日を選んでください。
今回の持参品は『神功皇后伝承を歩く』です。

お持ちの方は上下巻とも持参してください。
お持ちでない方は御貸しします。
また、新たに購入希望の方はメールに書いてください。当日、販売します。

c0222861_21303979.jpg

日程 5月21日(日))10時半~12時半
5月25日(木)2時~4時

会費 1500円 (別途、ドリンクを各自でご注文ください)
   (会費は当日、受け付けにて)
募集人員 若干名(要予約)
会場  オーガニック広場 ひふみ
 福岡県古賀市天神1丁目2-3 
    (JR古賀駅前) 駐車場はありません。
092-944-5755
申し込み方法 
「歴史カフェ521希望」もしくは「歴史カフェ525希望」と書いて、郵便番号 住所(市町村までで結構です) 氏名 をご記入の上、メールでコチラに送ってください。
(コメントでハンドルネームを使われた方、
よかったらそれもご記入くださいね♪)
メールはサイドバーの「メールはコチラ」からでも大丈夫です。

「一度参加された方」は、
メールフォームを使わずに綾杉の返信から申し込みください
。住所は書かなくても結構です。

申し込みがあれば必ず返信しております。
返信が無い場合はブロック解除、あるいは「アドレス違い」がないか、調査をお願いします。

返信が戻って来た場合は、サイドバーでお知らせします。
確認されたらもう一度メールをください。
当方の返信代わりにサイドバーの連絡を消します。

オーガニックな食材のお買い物が出来ます。(^-^)
地図 オーガニックひろば ひふみ


 





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-05-11 20:47 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(2)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー