ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

タグ:祭り・イベント・遊び ( 236 ) タグの人気記事

ラジオでした



夜はRKBラジオ、神功皇后の話5回目を聴きました。
自分の声にもずいぶん慣れましたよ。

剣神社は鞍手の剣神社の話でした。
脇巫女の舞台ですが、もちろんその話はしませんでしたよ。
懐かしいですね。

剣神社の後は、ロケに行った香椎宮の話になったので、
鞍手古道は省略かもしれませんね。
物部氏の話になるので、どうせまた長~くなりそうで、どうしたもんかとチョイ悩んでました。
星読さんには鞍手を宣伝しとってと言われていましたが、(;’∀’)ごめんね。

そういえば、番組では神社名はアナウンスされるけど、住所を知らせていないので、
何処の話か分からないですね。次回から言うように気を付けます。

この番組では祭神を聞いてくださるんですが、これってめったに無い事なんです。
以前にも書いたけど、神社マップが出ても、まずご祭神は書かれていないのがほとんどです。

祭神を知ることは、氏族を知ることになるのです。
氏神さまは「氏族の神さま」なんですもん。

古代、そこにどんな氏族がいるか、重要な手がかりになるので、これから出来る神社マップにはそれを期待したいです。

次回6回目は来週、2018年1月20日の予定です。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2018-01-13 23:00 | RKBラジオ 古代の福岡を歩く | Trackback | Comments(0)

第17回 歴史カフェ 2月11日のご案内「 賀茂氏」



第17回 歴史カフェ 

2月11日 のご案内 「賀茂氏」



2018年最初の歴史カフェのご案内です。

第17回は、真鍋が「日本の開拓者」という「賀茂氏」について、北部九州の神社と寺の由緒から全体像を描いていきます。

ネットで賀茂氏を検索すると京都以降の事は書かれていますが、その前の姿が見えてきません。

賀茂氏は神武天皇以来八咫烏(ヤタガラス)として天皇家を支えた一族で、三女神の一人が大己貴との間に生んだ男子を始まりとしています。

つまり、出雲と水沼の通婚によって賀茂氏が生まれたわけです。その男子の名は阿遅鉏高日子根(あじすきたかひこね)と言います。福津市の楯崎神社(下巻70)にもそのことが書かれていますね。

 賀茂氏と神武天皇の足跡は宇佐市安心院(あじむ)や浮羽(うきは市)に残っています。また景行天皇や神功皇后の時代にもその姿が文献に留められています。

この賀茂氏の末裔が太宰府市観世音寺の初代管長になりました。満誓沙弥と言います。筑紫万葉歌壇で知られた人ですね。天智・天武両天皇が篤く信頼したのも、長い歴史があってのこととなります。
 
 真鍋大覚の伝承を紐解くと、そのシンボルから、山鹿の一ツ目神社、高句麗壁画に描かれた三足烏にもまた一族の姿を留めていることが分かります。

北部九州からアジアまで、その足跡を俯瞰(ふかん)しましょう。

 一昨年、「八咫烏」のテーマで使った資料を再編成して、別の角度からアプローチしていきます。



タイトル 仮題

古代の北部九州に展開した賀茂氏
―安心院、浮羽、高良山、観世音寺の鐘―


会場は福津市の福間中央公民館です。
駐車場は145台分あります。
ここでの団体名は「ひもろぎ歴史愛好会」です。

お持ちの方は『神功皇后伝承を歩く』上下巻 を持参してくださいね。


日時 2018年2月11日(日)2時~4時
会場 福間中央公民館 2階 視聴覚室「ひもろぎ歴史愛好会」
所在地: 福岡県福津市手光2222
電話: 0940-43-2100(ナビ用です)
交通アクセス JR福間駅から徒歩15分
西鉄バス「手光」バス停から徒歩8分。
会費 1500円(当日払い)


申し込み方法
1 氏名 ヨミガナ(ハンドル名)
2 住所 市町村、字名まで (例として福岡市東区香椎、春日市春日)
   (丁目や番地は不要です)
3 歴史カフェ211希望と記入。

なお、『神功皇后伝承を歩く』(上下)を購入希望の方はその旨書いてください。
当日お持ちします。

新規の方の申し込みは「コチラ」あるいは、サイドバーの「メールはコチラ」から。
過去に申し込んだ方は当方からの返信もご利用ください。

(ドコモの方は当方からの返事が届かない場合があります。
受け付けておりますので、気にせずご来場ください。)

福間中央公民館 
所在地: 福岡県福津市手光2222
電話: 0940-43-2100(ナビ用です)
交通アクセスはJR福間駅から徒歩15分
西鉄バス「手光」バス停から徒歩8分です。










いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2018-01-12 20:42 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(0)

筑後の神々と豪族たち


筑後の神々と豪族たち



先取りのバスハイク計画を立てていますが、11回目は筑後地方になります。
時間的な効率を優先して回るのですが、意外な発見もあって面白いですね。

神功皇后の足跡を追っていると、皇后を迎えた豪族たちの里が見えてきます。

久留米市は水沼族の赤司八幡神社、大善寺玉垂宮、弓頭神社と続くので、水沼族が古有明海沿岸部に広範囲に営んでいたことが見えてきます。

そのあとの行程が、高良玉垂廟、風浪宮、鷹尾神社(旧高良神社別宮)となると、安曇族の里となります。

そうして、鷹尾神社まで来たら、あれあれ?矢部川の対岸には七支刀の「こうやの宮」があるんですね。天智天皇が滞在した釣殿宮や太神宮もそのエリア。何度も登場した物部の里ではないですか。

鷹尾神社から車で10分のエリアに次々と天智天皇関連宮が出てくるので、今回のバスハイクに組み込む事にしました。




c0222861_20574189.jpg


それから田油津姫終焉の地・女山(ぞやま)に向かいます。
女山は女王山の変化だし、蜘蛛塚は女王塚とかつては呼ばれていた。
つまり、山門県の東部は土蜘蛛たちの里となります。


コースの中に国乳別皇子の墓、安曇磯良の墓、田油津姫(あるいは葛築目女王)の墓と、エポックメイキングな人物たちの墓も次々と出てきます。


筑後地方の神々を尋ねる旅は失われた歴史を訪ねる旅となるようです。

本をお持ちの方は下巻の方にずらりと出てきますよ。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-18 20:59 | バスハイク | Trackback | Comments(0)

朝倉




朝倉


二つ先のバスハイクの準備を仕込んでいます。
だって、いつも締め切り直前に連絡が来るんですもん。(-_-;)
(だいだいパターンが分かった…。)


バスの運行時間と神社での滞在時間を考えて夕方には天神に戻れるように組むのですが、ゼンリンの地図を使うと、予測時間がぴったりと出ます。
車のナビよりずうっと正確。
それに神社での所要時間を予測して加味しますが、ピッタリと時間があって、ドライバーから「神スケジュール」と言われたことも。


ところが、朝倉では皆さん、思った以上にじっくりと過ごされました。
朝倉特有の癒し空間とでもいうのでしょうか、いるだけで心も体も喜ぶような感覚があるのです。あれって、行った人にしか分からないですよね。

テレビを見ると、災害の復興はまだまだ。
災害の直後はスーパーの豆腐や麺類、納豆など、基本的な食材が消えてしまったことを思い出しました。日々の暮らしも支えもしてくれている町でした。
朝倉杷木(はき)の柿はとろけるようにおいしい。

来年早々に2回目の朝倉行なので、またリュックの大きい方を持っていこうと思います。








c0222861_20404932.jpg

上巻46 秋月八幡宮










c0222861_20413525.jpg

上巻42 大穴貴神社











c0222861_2041751.jpg

上巻41 仙道古墳







c0222861_204211.jpg

上巻44 老松神社








いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-12-12 20:43 | バスハイク | Trackback | Comments(0)

RKBラジオ 四回目でした



RKBラジオ 四回目でした




今日はRKBラジオの「古代の福岡を歩く」の4回目でした。

自分で聞いていて、何を話したのか、すっかり忘れていました。


岡垣町の高倉神社から神武天皇社や埴生神社などでしたが、
パワーポイント画像が少しあるので、UPしますね。




c0222861_20563958.jpg

高倉神社








c0222861_20571887.png

高倉神社にある伊賀彦社










c0222861_2058088.png

埴生神社









c0222861_20582617.jpg

鏡山大神社




ラジオのアーカイブはしばらくするとUPされるので、

RKBラジオ→一番下のバナー「古代の福岡を歩く」→番組

これを聞くときに、この画像を見てください。

本をお持ちの方は、解説文を見てくださいね。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-09 21:00 | RKBラジオ 古代の福岡を歩く | Trackback | Comments(0)

さんぽ



c0222861_21353913.jpg



散歩で見つけた花こしょう?

一つの株からたくさんの色の実が。


人間もいろんな側面があって、一人で沢山の光をまとっているんだね。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-12-06 21:36 | にっき | Trackback | Comments(0)

ラジコでRKB





先ほど、RKBラジオで「古代の福岡を歩く」の放送がありました。
サイドバーからラジコをクリックして聞きました(;’∀’)
ハラハラです。
言葉選びに苦労してますねえ。(-_-)

質問を受けると、キーワードはすぐに浮かぶのですが、それをつないで文末までお話しするのが難しかったです。

ブログなら、何度も推敲できるのですが、とっさの答えは未熟ですねえ。
まっ、これも体験してみないと分からないことで、シーズンが終わるころにはきちんとお話ができるようになりたいと思います(;^ω^)

今月の収録は放送局を飛び出して、フィールドワークしながらになります。とても楽しみです。

放送のラスト、アナウンサーのお話しの中に、大島の民宿で昼食が食べられる話が出ました。地元の魚料理の定食が一般の人も食べられるとか。1500円だそうで、何よりの情報でした^^ 大島の漁師さんが釣ってきたお刺身が口の中で溶けた感動をまた味わいたいです。

今日はその大島の中津宮の資料を読んでいました。次回から少しずつUPしようと思います。







いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-02 20:57 | RKBラジオ 古代の福岡を歩く | Trackback | Comments(0)

神湊 インスタ映えの木



神湊 

インスタ映えの木




c0222861_19483169.jpg

神湊(こうのみなと)で大島に渡るフェリーを待つ間に見つけた木。








c0222861_19484612.jpg

インスタ映えしない?








c0222861_1949358.jpg

駐車場から見つけてね。











いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-01 19:52 | 大島 | Trackback | Comments(0)

博多駅



c0222861_2342658.jpg

博多駅前






c0222861_2344679.jpg








c0222861_23521.jpg


♪ ♪ ♪





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-11-29 23:08 | にっき | Trackback | Comments(2)

歴史カフェ お礼




今日は歴史カフェ、ご参加ありがとうございました。
二か月ぶりですが、すご~く久しぶりの感じがしました。

自分がやりたい題材を選んでやっているので、自分的にとても達成感があります。
これも、参加の皆さんがあってのことなので、本当にありがたいです。

古代氏族たちの分布は教科書では奈良県内の分布を覚えましたが、福岡にもその拠点があるのを、よくぞ真鍋家は伝えてくれていたと思います。まずは、その内容を理解して、検証する基盤を作りたいですね。


次回の歴史カフェは来年になりますが、賀茂氏について、真鍋の本と神社と比較しながら古代の姿を見ていこうと思っています^^


那珂川町が出している増刷の真鍋の本も、参加者の方から見せてもらいました。ライトな装丁の本になっていて、身近に置きやすくなっていましたよ。何処で手に入るか、質問がありました。那珂川町で直接購入か、郵送してもらう方法があります。HPを見てください。

さて、今夜は次回のバスハイクの行程計画の仕上げをします。再び朝倉に行って、羽白熊鷲の終焉の地にご案内の予定です。

バスハイクは福岡県内には限らないので、来年には佐賀の方にも出かけようと思っています。神功皇后が田油津姫討伐を終えて、唐津に出るまでにも一繋ぎの道のりがあります。スケジュール作りもとても楽しい作業です♪




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-11-26 20:56 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー