ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

宮前古墳1号/大神神社の境内に眠るのは6世紀末の武人


宮前古墳1号
福岡市東区高美台2丁目
大神神社の境内に眠るのは6世紀末の武人

c0222861_22134438.jpg

拝殿の左の木立ちの中に大きな岩があるのが見えますか?
古墳の天井石が露出していますよ。

c0222861_22143580.jpg

正面に出ました。盛土は消失しているようです。
横穴式の古墳の入口です。

c0222861_22151950.jpg

天井石がせり出してひさしのように見えます。
鉄の扉は鍵がかかっっているので、中を覗くと、

c0222861_2216196.jpg

祠が入っていました。榊が新しいのを見ると、今でも信仰があるようです。

c0222861_22165931.jpg

カメラを挿し込んで側面を撮ると、大雑把な石組の印象。
天井石のこだわり方から見ると、意外です。
(でも、これで崩壊しないのだから、石工の腕前はすごい?)

c0222861_22174658.jpg

側面に廻りました。これは古墳の石組そのものなのでしょうか。
壊れないようにセメントで隙間をふさいでありましたが、
もしそれ以上の手が加わっていないとしたら、玄室の側面が見られてすごいです。
(古墳のブロから見たらどうなんだろ。)
説明板がありましたよ。


宮前古墳
この古墳は、西暦6世紀末につくられた墓と推定されていますので、今から約1400年前に築造された横穴式古墳であります。

昭和45年高美台団地造成に先立って、福岡市教育委員会文化課の手で発掘の結果、古墳内部に残された品物から、武人の墓と想像され、馬具、直刀、黒曜石の矢じりの一部の外、金環、土器の出土品及びガラス玉、水晶の切子玉など38個が発見されました。

この大神神社の境内地の造成前の地番は福岡市東区大字上和白字宮前といい、唯今は東区高美台2丁目と改称されましたが、更に尚、団地内には登り窯、古代製鉄所跡、古墳8基も発見されたことから「大和の将兵の駐留の折、大和の国一の宮大神神社からの勧進」云々の大神神社の御由緒が生き生きとよみがえり来る心地して、古代史探究の重要性をしみじみと感じ入る次第であります。
 この古墳が6世紀末だとすると、当時は
562 伽耶諸国が滅亡
570 蘇我稲目死去
572 敏達天皇・30代 即位
585 用明天皇・31代 即位
587 崇峻天皇・32代 即位
589 隋興る
592 推古天皇・33代 即位
 
という時代です。倭国と伽耶の交流が盛んにあっていて、
伽耶滅亡によって、渡来人の流入がかなりあった時代です。
蘇我の稲目が出て来たので、唐津市の鏡山の松浦佐用姫の
悲恋の時代でもあるんですね。(⇒鏡山稲荷神社

そんな時代にこの古墳の被葬者は、既に祭祀が行われていた大神神社
境内に埋葬されたのですから、よほどの要人だったのでしょう。
馬具に直刀に金のイアリングやガラス・水晶のネックレスは、
当時の武人らしい出で立ちです。矢じりが黒曜石だったのがちょっと驚き。
鉄製のものは錆びて出土しなかったのかもしれませんが、
鉄の矢じりが登場してからでも、黒曜石が活躍していたのを知りました。

隣の新宮町の5世紀初頭の人丸古墳では、これより100年以上も古いのに、
鉄の矢じりが沢山埋葬されていたので、
鉄製のものを持てたのは身分が高い人だけなのか、一定の部族だけなのか、
いろいろと想像を掻き立てられます。

この古墳は見学ができるそうですが、どこに聞いたらいいかは不明です。
また埋葬品の所在地も未確認です。

説明文の中の「大和の将兵の駐留の折、大和の国一の宮大神神社からの勧進」
というのは仲哀天皇の将兵の事ですね。
神功皇后が大物主の神を畏れて祀った話は大神神社に詳しく書いています。

さて、すぐ脇に遥拝所の石碑が立っていました。
遥拝所と聞くとじっとしてられない、るなさん。
その先を追って行くと、神社の森の中に入り込みました。
(つづく)

地図 宮前古墳群 (大神神社境内)

 



気が向いたら、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2011-03-24 22:30 | <古墳>手光は宮地嶽へ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/16097861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー