ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

祈りを込めて



ずっと記事の更新が出来ていませんが、
毎日ガイドブックの原稿の手直しをしています。
もうすぐ半分が出来上がろうとしているところです。

籠っているのですが、
シンクロニシティはずっと起こっていて、感動する日々です。

ガイドブックは全編カラーのために、字数を少なくしていたのですが、
ページに余裕があることが分かってから、
思う存分書きたいだけ書いています。

ですから手元の資料を全部読み直しての作業です。
私は仲哀天皇と応神天皇の違いも分からない人間だったのですが、
今は、天皇軍を構成した人々の歴史まで見えて来ました。

「ミッシングリング」が繋がる。
そう、出版社の人が言われたのですが、
これまで各個人のイメージで作られた神話の世界が、
リアルな人間として息づき始めるのを目の当たりにする日々です。

筑紫の出雲族や宇佐族。
男神の太陽神族と女神の太陽神族。
それらが離別したり、融合したり。

筑紫のあけぼのは日本の歴史のあけぼの。

神功皇后や竹内宿禰が命をかけて守った日本。
死後もなお、御魂を鎮めて日本国土を守ろうとした歴史があった。

それが急にリアルに感じられる国際情勢になりましたが、
三年前にはこのような状況になるとは想像もつきませんでした。

一日でもはやくガイドブックが皆さんの手元に届いて、
筑紫の真実を歩いていただけるように、
また神功皇后たちが日本を守るために祈った数々の聖地に
皆さんにも訪れていただけるように
今のペースでやって行きたいと思います。

るな








ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2012-12-21 10:55 | にっき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/19029475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きりん at 2012-12-22 19:43 x
ご執筆、頑張ってください!
Commented by lunabura at 2012-12-22 21:31
ありがとうございます (^-^)
道のりが長いので、こうして応援をいただくと、
また歩き出せます。
Commented by のら at 2012-12-23 16:18 x
ごぶさたしてます。
作業大変そうですが楽しそうなので、発行が楽しみです♪
Commented by lunabura at 2012-12-23 22:04
のらさん、こんばんは。
メッセージありがとうございます。
時々訪問していますが、コメント残す余裕がありません。
今夜はそちらも雪ですね (^-^)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30