ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

宇宙人は熱いお風呂がお好き?



先日、ロシアのメドベージェフ首相が大統領交代時に渡される極秘ファイルを告白。
内容は地球に来た宇宙人に関するもので、
『メン・イン・ブラック』なる存在があるという話をネットで拾った。

これで思い出した話があるので、名島の宇宙人の話をついつい書きたくなった。
まずはメドベージェフ首相の記事を。
「宇宙人は存在する」=ロシア首相が発言、ネットで物議

7日、テレビ局の共同インタビューに応えるロシアのメドベージェフ首相=ロシア通信提供(EPA=時事) 
【モスクワ時事】ロシアのメドベージェフ首相(前大統領)の「国家機密漏えい」がインターネット上で物議を醸している。首相は今月7日のテレビ5局の共同インタビューの直後、大統領が引き継ぐ「宇宙人ファイル」が存在すると暴露。ソ連時代からの軍事・宇宙大国のトップ経験者だけに、ジョークとは簡単に切り捨てられないようだ。

 テレビキャスターの個別懇談に応じた首相は「あなたに初めて明かす」と前置きした上で、「大統領交代時、核のボタンと一緒に『極秘』ファイルが渡される」と発言。「地球に来た宇宙人に関する資料で、専門の特殊部隊が作成したもの」と真顔で話した。

 さらに「これ以上明かすと危険が及ぶので、詳しくは(米SF映画)『メン・イン・ブラック』を見てほしい」と話すと、キャスターはこらえていたが、笑いが周囲から漏れた。主要メディアは報道を見送ったものの、映像は動画サイトに転載された。(2012/12/18-06:41)

私は『メン・イン・ブラック』を見た事がないのでウィキで調べたら、
UFOや宇宙人を見た人たちの前に現れる黒衣の男たちがいて、
記憶を消したり、あれやこれ、悪さをするとか。

それで思い出したのは光少年の話。
彼は福岡市の名島の海岸で黒衣の男たちに追い掛けられたそうだ。
浜辺の岩に隠れて見つからずに済んだという。

ある事情で命を狙われたと言っていた。
その事情を私は聞いて知っているが、ここでは書かない。

しかし命を狙うなら、そんなに簡単に相手はあきらめるだろうかと思った。
第一、黒衣の男が複数いたら、目立ってしかたがない。

しかし、メドベージェフ首相の話を聞いて、
あれは宇宙人がらみの男たちだったのかもしれないと、ふと思った。

というのも、名島の宇宙人事件が新聞に載ったという話を聞いていたのだ。

かつて名島には火力発電所があって、熱湯を建物の外のプールに放出していたという。
もちろん、危険防止の囲いがあった。
ところが、その熱湯のプールに不審者が3人ほど入っているのが発見されて
通報されたという。

なんと、熱湯に入浴していたのは宇宙人だったそうだ。
しかも宇宙服を脱いでいたという。 (・.・;)   

これを聞いてさすがに大笑いしてしまった。
グレイならいつも裸みたいだから違うかな、
韮澤さんのいう、住民票を持った金星人かも知れない…。
と、楽しい想像をしたのだが、この事件は翌日、新聞に掲載されたそうだ。

昔は新聞も大らかだし、
宇宙人も攻撃される心配がなくてのんびりと出現できたんだなと
古き良き時代に思いを馳せた。

話によると、その後も宇宙人はUFOに乗って、しばしば名島の畑に着陸した。
光少年は食事中でも、UFOが来るとすぐに分かって、見に行ったそうだ。

ある日、宇宙船に招待されたという。
そこでの会話がこれまた少年らしからぬ…

「地球人は酸素ば吸って生きとるが、宇宙人は何ば吸うて生きとるとや。」
「○○だ。」
(るなの記憶忘れ。水素のようだったと思う。)
「○○なら、なんで地球に降りたら酸素で呼吸ができるとや。」
「○○…。」
(すんまっせん。これも記憶が曖昧。
たしか、水陸両生類のように、呼吸の切り替えが効くという内容だった)

宇宙人を神様扱いする人が多いのに、この少年はなんと理性的な…、
と感心して聞いた。

ところが、この話はこれで終わらなかった。

光さんは晩年大病を患って、名古屋の某大学病院に入院した。
その時の精密検査で、頭にチップが埋められているのが発見された。
医者は、あと少しずれていたら、神経がマヒしていたでしょうと言ったそうだ。

これを聞いて、どこかで読んだ話と同じだなと、少し引いた。
ところが、次の言葉で私はこの話を完全に信用する事となった。

「間脳も二つあったと言われた。
そして医者が『亡くなったら解剖させて下さい』と言って来た。」

あきれて物が言えなかったが、日本なら有り得る話だ。
「で、どう返事したんですか?」
「もちろん断ったわな。」

患者は治りたいから治癒の可能性が一筋でもあればと、
遠方の病院でも必死の思いでかかるのだが、
学界に発表したさで、物扱いでされたんではね。

それにしても、大病の人によう言えるな…。




ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2012-12-26 11:08 | にっき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/19050419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 恒子 at 2012-12-28 08:16 x
私の知人は、とてもまじめな信頼できる人ですが、子供の頃、みやま市の女山で、友人3人と一緒に、UFO見たそうです。巨大なUFOが、頭の真上を飛んで行ったので、みんなで走って逃げたそうです。
Commented by lunabura at 2012-12-28 09:39
女山(ぞやま)でですか!
UFOも巨大だったら、逃げたくなりますよね。
私も何度か見ていますが、一番大きかったのは
久留米市の自衛隊の上にフットボール型でシルバー色でした。
すぐ近くを飛行機が通ったので、絶対に新聞に出ると、
翌朝、期待したのですが、載ってませんでした。
同じ型を見た人がいないかな~と探していたら、
シャーリーマクレーンの本に出ていました。 (^-^)
Commented by kirin at 2012-12-30 02:07 x
女山(ぞやま)っていったら、女山神護石があるところですね。
私は一度もUFOというものを見たことはないのですが、一度だけ立花山で強烈に輝く流星を見たことがあります。

夜空の半分を横切るような長い軌跡の流れ星だったんですが、うすく青味がかった白色で花火のように強い輝きで真っ直ぐに頭上を横切っていきました。
ひょっとしてあれがUFOだった?

立花山ってまさかUFOスポットじゃないすよね。
Commented by lunabura at 2012-12-30 09:35
う~ん。立花山ですか?聞いた事はないですが、現れてもよさそうな所ですね。
話は違うけど、七合目あたりに、未確認の巨石スポットがあります。

kirinさんが見た流星で思い出したんですが、7~8年前に同様の流星を見た事があります。
とても高度が低くて、長く光を引いていました。
それは翌日新聞に載って、やはり流れ星でした。
南区の友人も目撃したと言っていました。
もしかして、kirinさんが見たのも同じものかも (^-^)V
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30