ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

七支刀の神像―こうやの宮


七支刀の神像―こうやの宮

今日は久留米地名研究会で発表された
「『こうやの宮』の里を訪ねる」という講演を聞いてきました。

c0222861_22224293.jpg


「こうやの宮」を知ったのはずいぶん前で、二度ほど参拝しました。
七支刀を掲げる異国の神像。
これを知ったのはかなり衝撃だったのですが、
民家の庭を通って参拝するようなところだったので、
紹介するのが憚られていましたが、
講演者の方に確認を取って、ブログ掲載の許可をいただきました。

何もない田んぼの中の祠にどうしてここにそんなものがあるのか
不思議で途方にくれたことを思い出します。

今回の話で、狭い地域に十数社もの宮があり、
中には中大兄皇子もここにやって来たという伝承の宮が有るのを知り、
この宮にアプローチするのに、
太神(おおが)という地域全体から出来る事が分かりました。

「太神」は「於保三和」と平安時代には読んでいたことが
『倭名類聚抄』に書かれていたのを知って、なるほど。

熊鰐さんが率いる遠賀水軍がオンガ、オオガともいい、
その上流から山越えしたら大己貴神社(朝倉市)に出る。

熊鰐さんは岡田宮(北九州市)に祀られていて、こうなっています。
(熊手宮)大国主命(オオクニヌシノミコト)
       少彦名命(スクナヒコナノミコト) 
       県主熊鰐命(アガタヌシクマワニノミコト)
熊鰐さんは出雲系なのです。

どうやらオオガが古代に重要な位置をしめていると、
マーサと意見が一致したのを思い出しました。

大神神社が福岡市和白にありますが、そちらは「おおみわ」と読みます。

神功皇后はこの神を畏れていました。
どうやら筑紫の古代の神なのですね。

出雲の方のブログを拝見するとルーツを筑紫に求めています。
私も出雲が筑紫の深層にあるのが気になって仕方がありません。

まだ訪れていない大根地神社は「オオネチ」と読みますが、
「オオナムチ」の変形ではないかと予想しています。

それが、この「こうやの宮」の所在地太神(おおが)とどうつながるのか。
この宮の正式名は「磯上物部神社」というそうです。

大己貴と物部がつながるとしたら、これまた沢山の研究が必要ですね。

う~ん。
今日は、備忘録として書いておきます。







ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-03-02 22:26 | 七支刀 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/19528271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エゾリス at 2013-03-03 17:59 x
こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。
11月に九州に行ったときに「こうやの宮」に行っ
てきました。
七支刀を持った人形がどうしてこんな所にあるのか不思議だったからです。
人形を見ることはできませんでしたが、あの場所に立って高良山の方を見たときに豊かで住みやすそうな
土地だと感じました。
奈良の石上神社に国宝の七支刀がありますがこの
神社は物部氏に関係がありますよね。
出雲の荒神谷遺跡などに行ってみて出雲と九州は
古い時代繋がっていたんじゃないかととわたしも
感じました。
Commented by lunabura at 2013-03-03 21:50
エゾリスさん、こんばんは。
「こうやの宮」に辿り着いたとしたら、すごいですね。
先日も、探したけど分からなかったという方がいましたよ (^-^)
ここは何故か公に出来ないと感じる部分があったのですが、
このままでは祭りも絶えそうだということで、
これから取り組むテーマの一つにしました。
おっしゃる通り、七支刀の縁で奈良の石上神社と物部のつながりが出て来ますが、
私は鞍手郡の古物神社が元宮ではないかと今のところ考えています。
そこは新北物部=にぎたもののべ です。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30