ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

地図は楽し



『神功皇后伝承を歩く』の地図の校正を二回しました。

オリジナルの地図を出版社が用意してくれました。
国道や県道と神社だけというシンプルな地図ですが、
近くの古墳や遺跡などがチョコっと入っています。

それが、すごくいい。

別々に行った所が、え?こんなに近かったの?
と、一人で感動している。

た・と・え・ば。
○御勢大霊石神社の近くに小郡郡衙跡!
歩いて行けるじゃん。

○高祖(たかす)神社の麓に細石(さざれ)神社。
ひょえー。
もう一度行きたかったんだけど、こんなに近かったんだ。

別々にインプットされていた地図がカチッ、カチッとはまる。
地図の校正は、これがすごく楽しかった。

考古学では神社のことには触れないみたいだけど、
古墳を作ったり、埋葬されたりした人は、必ず祭祀をしていたはず。
だから、神社の祭神はその人たちがどんな氏族だったのか、教えてくれる大事な情報。
地図には神社と史跡が一緒に欲しい!

るなの夢は
「古墳とその出土品」と「神社とその祭神」が両方とも描かれたものが、各地の郷土地図の定番になること。

出土品は豪華なものが大きく取り上げられるけど、全体像がつかめる方がいい。
古墳や支石墓などは、世紀別に色分けされているのがいい。

そして、山と平地と海がはっきりと識別できること。
それと、住所。
(意外にも欠けている地図があるよ。県名から書かないと、遠いところの人は分からないんだ)

そんなのが雛型となって、全国にいい地図が出来てほしいな。
それを見て旅のプランが立てられたら楽しいよね。


これは、福津市津屋崎町の地図。
最近、よく見てる地図。^^
あ、「福岡県」と書かないと分からないよね。


c0222861_19475372.jpg






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-11-11 19:50 | にっき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/20929632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30