ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ヨド姫三社めぐり(4)與止日女神社3・伏見神社との関係

ヨド姫三社めぐり(4)

與止日女神社3

伏見神社との関係

もう一か所、これまで逍遥した神社と関連があるので確認したい神社がありました。
それは福岡県那珂川町の伏見神社です。

c0222861_16534359.jpg


その社伝には淀姫が遷座したと書かれていたのです。
過去記事を写します。(青字で)
伏見神社
鎮座地 福岡県筑紫郡那珂川町大字山田

御祭神 淀姫命 須佐之男命 大山祇神 神功皇后 武内宿禰
御祭神の組み合わせが珍しいです。神功皇后と武内宿禰のペアはおなじみで、すぐ近くの裂田神社の伝承にも出て来ました。かつては、ここから裂田神社まで神幸があっていたそうですから、裂田神社と伏見神社は縁が深かったのですね。

主祭神の淀姫命について、さらに詳しく書かれていました。
御由緒 
淀姫命は神功皇后の姉姫で干珠満珠を求め給う神徳の姫で、欽明天皇25年11月1日、佐賀の里に川上大明神として鎮座されたが、託宣によってこの地に遷座され、後、異国襲来にそなえ、神功皇后、武内宿禰と共に京都伏見御香宮を合祭して伏見大明神と称す。
ここの主祭神は淀姫命でした。「淀姫」はヨド姫と読みますが、「豊姫」と混同されて呼ばれています。ここでは神功皇后の姉と書いてありますが、ほかでは妹という説もあります。

               ***
この由緒を見たとき、佐賀の川上からここに遷座されたのなら、
元宮はどうなっているのだろうかと、ずっと気になっていたのです。

でも、こうして佐賀の方は、変わらずに鎮座しているので、
伏見神社に書かれた「遷座された」とは「勧請した」という意味で使われたのでしょうね。
欽明天皇25年を調べると、564年でした。

「佐賀の里に川上大明神として鎮座された」ということは、
與止日女神社の創始がこの年だということになるので、
意外な場所に由緒が伝わっていたということになります。

 この伏見神社には「ナマズ」の絵馬が沢山掛かっています。
それについてもブログの過去記事から。(青字で)

ナマズ
取水口のあたりには名前が付いていました。由来書を現代語に書きなおすと、
鯰渕(なまずふち)
神社の前に流れる那珂川の「一の堰」より上流、伏見の渕、鐙(あぶみ)の渕、風拝(かざはい)の渕を総称して「鯰渕」と言い、「鞍掛鯰」の居るところ。
神功皇后の三韓征伐の時、背振山に登られ、灘の川を渡られた時、馬の鞍に魚が飛び上がり、皇后が「なまづめ」たいと言われ、その魚をナマズと名付けた。皇后が三韓征伐の船を出したとき、無数のナマズの群が船を抱き、水先案内をし、戦勝されたことからナマズを神の使いとされた。
ナマズは普段は姿を見せないが、天下の変事には現れる。元和元年大阪夏の陣、寛永14年島原の乱、明治27年日清戦争、明治37年日露戦争、大東亜戦争終戦前に現れた。

皇后のセリフがよく分からないのですが、「なま冷たい」ということかな。
相変わらず馬乗りの好きな皇后ですね。

日本書紀で「海の中の大魚がみんな浮かび上がって船をたすけた」という話が
ここでは「ナマズが船を助けた」ということになっていました。

前回は日本書紀の記事を「津波が起こった」と解釈しましたが、
ここでも地震を象徴するナマズの名で伝わっていました

          ***
神功皇后の新羅の役の時の津波について、当社ではナマズが守ったということになっています。
大善寺玉垂宮の方では、引き波の時に敵の船が倒れ、
皇后の船はニナ貝が守ってくれて倒れなかったといいます。

これらからも、津波現象の神格化がヨド姫であるということがうかがえます。
また豊玉姫も玉依姫とともに、干珠満珠という引潮満ち潮の神格化となっています。
そして、もう一人、神功皇后の妹(伏見宮では姉)の名前が豊姫で、
干珠満珠を海神から授かった人です。

c0222861_16563273.jpg


これは神社のすぐ前を流れる那珂川。
佐賀の與止日女神社と全く同じ立地ですね。
津波がここまで遡ってきた、と知らせるための淀姫ではないでしょうか。

さて、再び佐賀の與止日女神社に戻りましょう。

嘉瀬川は、川上川とも呼ばれ、肥前国風土記では佐嘉川。
当社の側を流れる流域は聖地とされ、殺生禁断であった。
特に、ナマズは祭神の使いとして、土地の人は食べないそうだ。

(玄松子の記憶より)

與止日女神社でもナマズは祭神の使いとなっていました。

で、るなにはもう一つ確認したいことがありました。
                                        (つづく)




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-02-08 23:16 | ヨド姫の宮めぐり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/21631260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー