ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

磐井の末裔の本



ようやく執筆のゴールが見えてきました。
今、書いているのは宮地嶽神社関連の本です。

『神功皇后伝承を歩く 下』の前に出版することになりました。

もともと、気軽に読めるようにと写真中心の本にする予定でしたが、
周辺を取材するうちに、重要なものに出会いました。
それを本で発表する形になります。

そこで、それにふさわしい文体にするために「です・ます」調を「である」調に変更していました。

気づいたら、三週間経っていましたよ。

タイトルは『宮地嶽神社と磐井の末裔たち』(仮題)です。
今回はあちこちに調査に行って検証していくという構成を取っていて、
るな探偵の歴史調査という感じでしょうか。

磐井の末裔を祀る宮地嶽神社。
調査すればするほど、それを裏付ける伝承がありました。
その結果、書き下ろしの分量が増えました。

磐井の乱から百年間ほどの間を描きます。
この時代は次々に大きな古墳が造られた時代でもありました。
九州の古代史を立体的に描けたらと、仕上げにいそしんでいます。

先日、宮地嶽神社のぜんざい祭に行くと、古墳に参拝される方が多いこと。
かつては古墳の中で人に出会う事はありませんでした。

若い方々が多くの関心を寄せていているのが心強いです。
磐井の君のご縁の方も多いのかなと思ったりしました。

古墳の中で手を合わせている神は不動尊であり、また磐井の末裔でもあります。
その本を書かせてもらうご縁をありがたく思っています。


c0222861_2165869.jpg


寒緋桜 宮地嶽神社




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-03-10 21:09 | にっき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/21805690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sora07jp2000 at 2014-03-11 05:17
ついに!出ますか!!わくわくします。
一昨日の日曜日,何気なしにお気に入りの畦町の八幡宮で桜を撮っていて驚きました。何と「神興宮」も祀られていました。(^^)
Commented at 2014-03-11 12:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2014-03-11 22:19
空さん、こんばんは。
全く新しい観点でのアプローチなので、物議を醸すかもしれませんが、チャレンジします。
ところで、神興宮、そちらに展開していたのですか。
航空写真を見ると、その辺りが古代に栄えていたようですね。
物部氏と宗像三女神もまだ謎のままです。
Commented by lunabura at 2014-03-11 22:22
非公開さん、そうなんですよ。
不知火書房さんが出してくれます。
多くの皆さまに喜んでいただけたら、シリーズになるのではと期待しています。
よろしくお願いします^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30