ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

お籠り明け



ようやく、原稿の手入れ終了!


c0222861_206340.jpg

キンモクセイはすっかり花が落ち、




c0222861_2062444.jpg

極楽鳥が二つ目の花を付けています。

これは種から育てたもの。
しばらく花を付けなくなり、十数年ぶりに開花。

あきらめていた花を見つけた時、私は浦島太郎の気分。
古代の夢の世界から現実に引き戻された。

こんなお籠りがあと五回繰り返されると、手元に新しい本が届く。




お籠りといえば、
神功皇后が七日七晩忌籠りした話が各地に伝わるけど、
「七」という数字が私たちには馴染み過ぎていて、疑問が湧かない。

でも、よく考えると、古代に一週間の感覚はないはず。

弥生時代に「七」を聖なる数字とした部族がいた。
これは面白い。



一方、長崎のキリシタンの話。
キリスト教がザビエルより遥か前に、港から港を経由して伝わっていたために、
宣教師が教える星や数字の話は長崎の人々に容易に受け入れられたらしい。

言い伝えられていたものと内容が合致したりして、得心したのだろう。
―そのはなし、ずっと昔に聞いたことがあるー
とかね。

こんなこと、真鍋が書いていたっけ。

真鍋を参照するたびに、全容を知りたいという思いも募る。
女神の本も書きたいし。

次々と浮かぶアイデアと現実の歩みの時間的ギャップが大きい。


次の書類が届くまでの数日間? ようやく平常モードです^^






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-10-11 20:08 | にっき | Comments(2)
Commented by 呑舟 at 2014-10-12 11:57 x
昔から、「男には七人の敵がいる」と言います、
馴染みすぎて疑問に思わないけど
七種の人種がいて自分を入れて八種の人種がいると
言えるかもしれない、八種類思いつかないけど
Commented by lunabura at 2014-10-12 22:49
呑舟さん、こんばんは。
七とか、八とか、考えると面白いし、こんがらがってしまいますね^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー