ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

古墳巡り


古墳巡り

今朝、不知火書房さんが自宅に原稿を取りに来てくださいました。
原稿はいまだに手直しが多かったのですが、修正されたのち、いよいよ印刷の段階に入ります。本の場合はブログと違って修正が効かないので大変です。

さて、長い間籠っていた暮らしの御褒美は古墳巡り♪
リンクしている「山歩き古墳巡り」さんの御案内で古墳を見てきました。エリアは佐賀県のみやき郡~吉野ヶ里、そして朝倉。谷あいの古墳群や山頂の大きな前方後円墳など、さまざまな形態がありました。


c0222861_21281231.jpg



谷あいの古墳群などは、古代の産業を考えると製鉄などしか思いつかなかったのですが、途中で訪れた綾部神社の伝承で裏付けが取れたのです。とても驚きました。そ・し・て、そこには「はた」があった (@_@;)

古墳群の近くに神社があれば、被葬者たちの守護神が分かり、ある程度は部族が分かるだろうと思っていたのですが、今回は上手く再現できそうです。しかも、真鍋の本に書かれていた内容までも具体的に残っていた。

これを記事にするにはかなりの時間がかかりそうですが、忘れないように少しずつ進めていこうと思っています。


そして、今日は先週御紹介した古代史マップ「ふくおか古代ロマンの旅」が届きました♪

c0222861_21294213.jpg


このブログでも紹介した遺跡や神社が沢山載っています。それがマップに載っているとフクオカの姿がまた違って見えてきました。
裏には簡単な年表があったので、古墳が出来た時代を想像できてちょうど良かったです。フクオカの歴史。少しずつ再現したいですね。



そして、もう一つ。

マップの表紙。このイラスト!

c0222861_21285924.jpg

エジプトの壁画と福岡の装飾古墳の壁画に同じシンボルが画かれているという噂をしていたら、表紙にズバリ、描かれていた。\(◎o◎)/!

上が日本の壁画。下がエジプトの壁画です。

このシンボル、うきは市吉井の古墳に描かれているのですが、朝倉にもあって、「山歩き古墳巡り」さんたちによって発見されていたのです。

今日の「はた」と「エジプト璧画」だけでも学ぶことが沢山あります。
なんとしても皆さんにも紹介できるよう、頑張ってみます。
(一番の問題は関心がアチコチに飛ぶこと(^_^;))

今から200枚の画像の整理をします^^


◆古代史マップ「ふくおか古代ロマンの旅」申し込み先◆
福岡県大阪事務所
〒530-0001
大阪市北区梅田1-3-1-900 大阪駅前第1ビル9F
TEL:06-6341-3627
FAX:06-6341-3622
E-maii:oosaka-o@pref.fukuoka.lg.jp






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-03-20 21:32 | にっき | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/23727712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-03-20 23:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2015-03-20 23:44
え?秦氏の食べ物ですか?
全く見当が付きません (^_^;)
Commented by ぱら at 2015-03-21 00:17 x
るなさんこんばんわ( ´ ▽ ` )ノ

綾部神社 参道にあるぼた餅屋さんは行かれました?←そっち笑 。お出歩きによい暖かな春の頃。良かったですね。
風の神様最古の気象台として名を成していますよね、直ぐ裏の山から吹き降ろす風に引かれて山を登ると鉄工所があり道をたずねようと覗けばまるで刀鍛冶を彷彿させる方が出てこられ、今も昔もそういう所かーと妙に納得したものでした。それこそ近くにヒメコソ神社。此方も旗を飛ばしてーのお話のある所。
聖徳太子の弟君 来目の皇子 撃新羅将軍が志摩へ駐屯した時にも山を越えてここら辺りで武器の調達を為さったとか。高速道路沿いまで海、川沿いは製鉄の伝えが有るとか。
現地に立つと、風や日や其処に住む人達の明け暮れ息使いまで残っているようです。楽しいですね。
Commented by つる at 2015-03-21 12:14 x
今日導かれるように鳥栖の綾部神社に正式参拝にいきました。
なぜか、岩戸山古墳や、烏帽子古墳、いくつかの縁がありそして、赤司八幡宮、で、今日の神社。

私ほぼ、感覚だけだからよくわからなかったんですが、気になってこちらのblogよみました。

楽しみに綾部神社のことかかれるのを待ってます!

Commented by lunabura at 2015-03-21 21:21
ぱらさん、こんばんは。
たまたま宮司さんに話を伺う事ができたのですが、ぱらさんが見事にまとめてくれています♪
来目皇子の時に綾部氏を連れてきたそうです。
ボタモチはパスでした ^^
Commented by lunabura at 2015-03-21 21:22
つるさん、こんばんは。
御縁の地を訪れていらしゃるんですね。
綾部神社、先になりますが、忘れないうちに書こうと思っています。少し待ってくださいね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー