ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

二度目の延期だよ



今日は朝から晴れてクリアな空気。
今夜こそ、六嶽神社からシリウスの出を観ようと準備していたのですが、
日が暮れた頃から厚い雲が西から東へと広がっていきました。

観測は中止です。実はこれで二度目の中止なんです。
その間、ずっと雨や曇りだったので、
冬の星の観測は意外とチャンスが少ないのが分かりました。

先ほど、空を見ると雲がいくらか切れて月が見え、
オリオン座のベテルギウスがやけに赤く光っています。
シリウスは雲の中。

それにしても真冬の夜の星の観測の時、
古代の人はどうやって寒さをしのいだのでしょうか。

じっと座って観測するとしたら、よほど寒さに強い人で、
意思が強い人でないと無理だと分かりました(-_-;)

宝珠山の神社には太陽観測の崖や、天体観測の崖がありましたが、
実際に観測する条件は天候や寒さ、足元の暗さなど厳しいものがありますね。
夏は蚊!


さて、来年早々の志賀島の歴史講座、「高良玉垂宮神秘書」をします。
小祝に安曇氏がいます。
また安曇磯良はアントンイソラという名で登場します。
高良大社の縁起は仲哀天皇と神功皇后から始まっているのです。

この夏、この本を一気に七分の一ほど選んで訳をしてしまいました。
それを見直しています。
ばらばらのピースを分類して並べると、神秘書のカラクリも見えてきました。


この内容は久留米や筑後の方には興味津々と思われますが、
志賀島から見たらそれほどでもないでしょうから、
どのように安曇族が広がって行ったかという視点で構成しないといけないな、
と考えています。

明日には詳細が投稿できると思います。


再掲載中の過去記事ですが、読み直してみると、
ちょうど脇巫女に近い時代の話ですね。

宗像大菩薩の話、脇巫女の観点からみるとまた違って読めます^^





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-12-18 21:58 | にっき | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/25078151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タツ at 2015-12-19 18:01 x
昨夜は阿蘇地方は星がよく見えました。双眼鏡で眺めると、
星空のさらに奥が見えます。シリウスの明るさはさすがに
抜きん出ています。

『儺の国の星』(P43)には、“かつて戦争中迄の各要塞司令部では
砲台の照準器の無限遠点の調整に金星、ならびにこの星の存在を
白昼でも追跡する視力の特別訓練を半世紀にわたって必修科目として
励行してきたのである。”

また、『儺の国の星拾遺』(P173)には昭和二十年の博多空襲のとき、
真昼から黄昏にかけて、銀色に輝く妖しい星影が一つ見えていた
…とあります。シリウスは夜だけの星ではなかったようですね。

作り直した六ヶ岳の風景を見ながら、星読さんのコメントを
読み返して思ったのですが、神社創建時、そこから見ようとしていた
星の姿は、六ヶ岳山頂上空を通過する瞬間的なものではなく、
その左手の小さな凹地から這うように昇ってくる姿ということは
なかったでしょうか。

るなさんがよく言われる“二上山に昇る・沈む太陽”と同じ見方を、
古代人は星でもしていたのでないかと思いました。

いくつかの巨石サイトでも二上山の風景を利用したり、巨石で
凹風景や壁を作り、それ越しに、またはそれに太陽を沿わせて
出入を観ていたと思われるところがあります。
Commented by 七色 at 2015-12-19 19:31 x
るなさん こんばんは
タツさん初めまして七色と申します

只今 鞍手では星が見えています
今も庭から見ています
六ヶ嶽神社ではなく・・・すみません
六ヶ嶽神社から見てみたいです

あとは岩屋神社の岩々の上からも観測がしたくて たまりません
ウズウズするため・・・一度チャレンジしてみたいです(笑)
Commented by 七色 at 2015-12-19 19:35 x
鞍手ヒメコソ観測所??の件は・・・
やはりくらて病気前の丘なのかなぁ??
Commented by タツ at 2015-12-19 20:27 x
七色さん、こんばんは。はじめまして。
こちらただ今、森の木々の上にシリウスが
見えてきました。昨日より空は霞んでいるようです。
外気温は4度ですが、暖かい室内から眺めています。

ときどき、光が横切ります。飛行機でしょうけれど、
飛行機のフリしたUFOだったりしないかと、
しっかり目で追っています。

六嶽神社はなんとか今シーズン中に行きたいと
思っています。

Commented by 七色 at 2015-12-19 21:32 x
くらて病院です(訂正)
こちらもシリウスが出てきており輝いています
二階部屋から厚着して夜空を見ております
私も飛行機を見ながらUFOじゃないよね!?とキラキラさせながら見ています(笑)皆さん考えてる事一緒ですね(笑)
それから懐中電灯をチカチカしちゃおうかな~とも考えちゃいました(笑)

夜空を眺めていたら流れ星も見えて気分上々の良い時間です☆
るなさんや星読さんからもタツさんの話を伺っています
(≧▽≦)
タツさんのデータ力とても素晴らしいです私も星読さんから観測時間表頂きました
これから宜しくお願い致しますm(_ _)m
Commented by lunabura at 2015-12-19 23:49
今夜は忘年会でした。
店を出ると、オリオンが意外に低いところにありました。
シリウス、さらに低いところにありました。
今日も、雲が多いですね。
岩屋神社の観星台は鎖で直登しないといけない所ですが、登山禁止になってましたよ。

line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30