ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

雪籠り



今日は朝から吹雪でした。
その中で、町内のゴミ分別収集の当番。
一時間半でしたが、沢山着込んで立ち番しました。

外で働く方々は大変でしょうし、
古代の人々はなおさら。
どうやって寒さをしのいだのか、
人間の生きる力の底知れなさを思った一日でした。

星の観測は倭国では数分置きのデータを取っていたという
研究論文もあるので、星読みの民は想像を絶する我慢強さです。

明け方まで一晩中観測するのですから。
ま、雪の日は観測は出来ないでしょうが。
雪が止んで凍り付いた世界を想像すると、
星の光も凍っていそう(´・ω・`)



今日は、遠賀水軍のデータをまとめていました。

仲哀天皇と神功皇后の時代に組織されたと思われる遠賀水軍ですが、
名前が分かっている人をざっと挙げただけでも十人ほどいました。

名前が分からない豪族も同じくらいいます。

鞍手は話題の種日子王が三韓征伐に参加しているので、
父の御剣王や祖父の小狭田彦もまだ存命だと思われます。

豪族の長たちは大きな墳墓に埋葬されたはずですよね。
それぞれの地域の遺跡と照合できるようになれば
面白いなと思いました。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-01-24 21:44 | にっき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/25221243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki at 2016-01-24 22:24 x
こんばんは。私も今日は師範稽古と知りながら行くのをやめてしまいました。。。 根性ないなぁと思いながら、部屋から雪景色を眺めていましたゞ

遠賀水軍とは、地元だけに興味もわく題材ですねぇ。水巻も遺跡だらけですから。四環鈴の出た古墳や、赤色顔料?でしたっけ。赤く塗られた石櫃が出土された所もありました。
個人的にはどこからの依頼なんだろうとも興味があったり・・・笑

都合が合えばお話会初参加も果たしてみたいです。
Commented by lunabura at 2016-01-24 22:32
年に一回は大雪でいけない日がありますね(^^;

遺跡、多いですよね。
だけど、外部者が一望できないのが、残念。
一つずつ調べていくには広すぎます(´・ω・`)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30