ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご3 八女に行こう



ひめちゃご3

 八女に行こう
 




佐賀の若宮八幡宮には上書きされて消された女神があり、
それは市杵島姫のことだろうという話を前回書いた。

「ひめこそ」の神だ。

これと同時に入って来た情報が八女(やめ)の女神たちだった。









歴史カフェでミナツキが画像を見せてくれた。

c0222861_2039115.jpg


それは「離石神社」(はなれいし)の画像だったが、
「はなれいし」と説明するミナツキの言葉に重なって
「はなのいわや」という言葉が聞こえてきた。

「花窟神社」
それはイザナミの墓所と言われる磐座がご神体で、紀州にある。

「はなれいし」と「はなのいわや」は響きが似ていた。









「イザナミの命?」と私がつぶやくと
「そうです!」とミナツキがこたえた。
なんと離石神社の祭神もイザナミの命だというのだ。

驚いてしまった。


私は「連れて行って!」と言ったらしい。
「いいですよ」と答える声に、はっと我に返った。
私は無意識にそう言ってしまったことに気付いた。


一か月ほど前から私の元には「八女」の情報が続いていた。
また「松の尾」という言葉が一週間前から、胸の中で響いていた。


どうせなら、急ごう。
私は佐賀に続けて八女に行くことにした。

訪問先のリストアップは先方に任せたが、
参拝する神社に「松尾」の名がつく神社も含まれていた。

その美しい八女の景観に浸ってしまい、なかなか現実に戻れないでいる。


八女は何度も行って、知っているつもりだった。
しかし、女神たちの神社を廻ると全く違う風景が待っていた。

桃源郷ともいえる、美しい山里だった。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-08-08 20:41 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/25883126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チェリー at 2016-08-10 02:32 x
lunaさん、水月さん、銀千代さん、こんばんは。
ごめんなさい、また、めんどくさい話をしてしまうのですが…
googleで「離石神社 八女」と検索すると、検索結果一覧に「福岡県の会社情報・年収や口コミ情報」というサイトがあって、「離石神社. 福岡県八女市立花町白木632番地」の文字が見えました(ページを開いても見当たらないのですが…)。
このままの住所をgoogle mapに入力しても、やっぱり場所を示しません。こういう時は、yahoo!の地図が便利ですね。「福岡県」から順に住所を選んでいくと631番地と635番地がありました。631番地を選ぶと場所を示しました。google mapでも、631番地に直すと場所を示しました。
この近くで合ってるんでしょうか?たぶん右側(東側)の山に少しはいったところが「離石神社」だと思うんですが…

もしもこの場所で正解だとすると、どちらの地図でもいいのですが、パソコンの矢印で上に(北に)ずっとスクロールするとですね、八女の市街地を超えて、ずっと進んで、高良大社の山も超えて筑後川も渡って…やっぱり「七夕神社」に到着するのですが…もうちょっと上に進むと「御勢大霊石神社」になるんですけど…???
Commented by tukifune83 at 2016-08-10 08:21
チェリーさん、おはようございます♪そしてお久しぶりです。(^_^)
離石神社の現住所はよく分からないんです。銀が帰ってきてから確認しますね。ただ、このお社があるお山は飛形山といって古くからの霊山であります。飛形山で調べてみても良いかもしれません。
あとは、るなさんの詳細な研究待ちですね〜。(^_^)チェリーさんの研究もわくわく楽しみにしています。
私としては、八女の中でも一番目立たなかった立花町、故郷がこんな風に注目されてと~っても嬉しい!感無量です。(*´▽`*)ありがとうございます! by水月
Commented by tukifune83 at 2016-08-10 19:33
チェリーさん(^^)
合ってますよ~(^o^) 白木です。
恐らく、北は高良ですね(^_^)v
Commented by lunabura at 2016-08-11 00:08
大通りから入って正面の森に入ると、境内がありそうですね。
チェリーさん、なんだかすごいことになってません?
なんで七夕神社なんでしょうか(驚)
Commented by チェリー at 2016-08-11 10:24 x
lunaさん、水月さん、銀千代さん、ありがとうございました。
七夕神社の真南は、離石神社の入口から50m程入った地点になると思います。高良大社と琴平神社の間を通るようです。
また、大変なことになりそうです。
例えば、久留米の水天宮から南東に八女の姫御前岳が見えるのですが、立花町の釜屋神社の岩を通ります。
男岳・姫御前岳・女岳と、気になる山が連なっていますが、この三山の真北が六ヶ岳になるのです。男岳の真北が天冠、姫御前岳・女岳の真北が出穂です。意味があるのでしょうか…
飛形山頂上の御山飛形稲荷神社についても複数のラインがありそうです…
Commented by lunabura at 2016-08-11 23:38
壮大でかつ、繊細なストーリーがありそうですね。
飛形山、大変重要な所のようです。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30