ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご4釜屋神社 黒木町 ミズハノメとセオリツ

ひめちゃご4

釜屋神社 
黒木町 
ミズハノメとセオリツ



ずっと頭から離れないのが黒木町から見た矢部川の緑の色だった。

矢部川は八女市矢部村の三国山から流れ出し、

筑後平野を潤して柳川市大和町を通って有明海に注ぐ。

八女市中央部から東へ向かい、矢部川を遡って赤い橋が見える所、

その両岸に二つの釜屋神社があった。

川を挟んで西が立花町で、東が黒木町だ。


ギンとミナツキに最初に案内されたのは黒木町の釜屋神社だった。







c0222861_22400003.jpg

いきなりの古社の佇まいに驚く。


石垣は転石で築かれたあと、

次の時代に割石で城壁のように切り立って築かれていた。

転石は國栖(くず)すなわち河童と呼ばれた氏族の技術によるものだろう。





神殿前に立って息をのんだ。

それが次の景色だ。





c0222861_22404209.jpg

「遥拝所だ」と思わず叫んでしまった。

対岸には巨大な岩盤があったのだ。

古代において、あの巨大な磐座に祈る所がこちらの岸辺だったのではないか。

最初にそう思われた。

「川鵜がいる!」とギン。

紐に繋がれていない天然の鵜が岩盤の所で潜っては魚を取っていた。

「あそこで禊をしたと思うんです」とミナツキ。

「そうか。そうかも」

川鵜が何度も潜るように、

選ばれた人だけがあの川に潜って禊をしたのかもしれない。

道路が無い時代、舟に乗ってしか渡れない所だ。

巨大な磐座と水。

最高の聖地の姿だ。

例えば、高良山の神籠石も巨大な岩盤で、神が籠る磐でもあるが、

山中にある。

磐座の傍で禊が出来るとしたら、最高だ。

岩盤の上にある社は後付けだろう。



境内の説明版に神社の由来が書かれていて、

「当社は桓武天皇の延暦元年(782)本文村に祀られていた中瀬神社を

黒木助能が建磐竜神と相祀り、田形村に移し、釜屋宮と改めた。

祭神は弥都波能売神(みづはのめ)(水神)。」とあった。


田形村というのが対岸の地名だそうで、

黒木助能が阿蘇の神と共に水の神・弥都波能売神を祀ったという。

そのルーツが本文村の中瀬神社ということなので、

中瀬神社の鎮座する地形こそ、本態を知る手がかりになる。

そう思って

いくつもの地図を調べてみたが、「本文」という地名が

さらに上流2キロほどの所にあることしか分からなかった。

黒木町の中心部の少し手前、川のほとりに祠でも残っているかもしれない。

祭神についてこちらでは「弥都波能売神」とあるが、

対岸ではさらに瀬織津姫が並べてあった。

上書きされずに、並立させてあったのが心に残る。

これまで筑紫での瀬織津姫信仰は宗像の釣川河口付近(皐月宮)と

津屋崎の海岸の近く(波折宮)、というように、

大祓の祝詞から祭祀場所を決めたのではないか、

と思われる趣があったが、

このように中流域に瀬織津姫の名が出てくるとなると、

「水の神」の変容の過程が伺えるヒントがここにあるのではと

思われて仕方がなかった。

緑の川には銅山がある。

古代人は海に流れ込む川の色を見て遡ったと聞いたことがある。

この対岸の巨大な磐座は神の依代であるとともに、

川を遡って来た海人族のランドマークでもあったのだろう。



釜屋神社 黒木町















いつもポチっと応援ありがとう。にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2016-08-10 22:51 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/25888988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-08-11 00:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-08-11 23:31
お話しありがとうございます。
完成を心待ちにしています。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30