ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご27 水神であり狐の女神



ひめちゃご27

水神であり狐の女神
 


前回投稿した翌日、(15日)七色からメールが入った。

「水神であり狐の女神」と聞いて私が思い出した大嶽神社に
七色は二日後に出かけたという。

その内容を一部編集しながら紹介しよう。

◇◇ ◇ ◇

2016年11月15日(火) 七色
こんにちは。
ブログ読ませて頂きました。
大嶽神社の件が出てきたので
又こちらから私の分野データを勝手ながら送らせて頂きます。

大嶽神社の件は、お世話になりました。

大嶽神社について書く前に前置きを説明させて頂きたいと思います。

6月に第2回の七面山巡礼へ行きました。
その下山中、十三丁にある休憩所で1人の女性と出会いました。

最初ご挨拶程度の会話を楽しみながらいると…
突然、女性が私に向き合い真剣に話し始めました。
その時の会話です。
「貴方は、妙見とご縁が深いようだから、
七面山と背中合わせになっている能勢妙見へ行くといいわよ。
貴方が能勢妙見へ行くと意味がわかるから近いうちに行くといいわ。」

と突然、尼僧さんの様なフインキに変わり(口寄せがスタート)ました。

そして最後に女性が
「今日が23日で七面山の狐神さんの縁日だから私のお口を借りたのよ」
と笑顔で言っていました。

そんな事があって自宅に戻り、
「能勢妙見」に行くべきか色々と悩んでいたら、
7月1日に「水神であり狐の女神」が出てきて
「私は、水神であり狐の女神です。
今から貴方たちにお知らせを出すから、
能勢妙見へ行く前に1つ行き忘れている所があるので、
そこに行ってから能勢妙見へ行ってほしい。その為に私は出てきた」
という夢を見ました。

そのため行き忘れている場所を探す旅がスタート致しました。

7月3日
鞍手妙見社へ参拝して滝にかかり1日に見た夢の内容を瞑想しました。

7月4日
娘ルーの体調が悪くなりました。

7月5日
ルーの誕生日でした。
その朝目覚めた瞬間から突然、
学校に「行きたくない」と別人の顔をして言い出し、
それから2週間、見えない存在との地獄の戦いがスタートしました。

ルーの登校拒否は、過去に一度ありました。
約6年前にも同様な事がありまして…やはり紐解き難題をしました。
それがそれが「311大震災」関連のあるメッセージだったのです。

Mさん、チェリーさん、千鶴さん、
るなさん、星読さんに相談させて頂きまして

「水神であり狐の女神」とは?誰なのか?を聞きまくりました。

ルーが不登校になって1週間後、 O先生(神筆神託)の所へ行きまして
ルーと私の神筆を取ってもらいました。
「7月2日から狐の女神は、来てあるから
波折神社、宗像大社、西戸崎神社へ準備が出来たら挨拶に行きなさい」と。

なんで?狐なのに?と不思議に思っている時に、
るなさんからのメールが届きました。

即、Mさんに志賀島周辺参拝をお頼みして、
7月19日
志賀島周辺参拝を致しました。

大嶽神社・小嶽神社参拝
(チェリーさんにラインを取って頂きました。
小嶽神社は、チェリーさんからのリクエストでした。)

そして次の日。
7月21日~25日
能勢妙見 大阪 京都巡礼へ旅立ちました。

何も関係がない内容でしたら すみません。

ですが、この壮大なプロジェクトは意味があるような気がしてやみません。

◇◇ ◇

以上、一部を編集して紹介した。

当初、自分とは関連のない内容と考えていたが、
「ひめちゃご」と並行して進む七色の旅もまた、書きとどめる事となった。


思い起こせば「脇巫女」は星読の過去世の旅と共に進んだものだった。
「脇巫女」が始まったのがちょうど一年前のことだった。



七色から、今バスの中だと連絡があった。
               <2016年11月16日>





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-11-16 22:22 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/26155041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 七色 at 2016-11-16 23:13 x
水神であり狐の女神の件ありがとうございますm(_ _)m
7月から飛び回っていますが…
夢に出てきた水神であり狐の女神の存在が何方か???まだ…わかりません…
ひもろぎ逍揺で取り上げて頂いているため解決の糸口が見つかりそうで頑張れます。
O先生からは、「私は狐専門ではないから、何方か?狐の女神に詳しい方と出会い学ぶといいかも」とのヒントを頂きました。
千鶴さんからは、狐の女神は狼を祭る一族だよ。
とヒント頂きました。

PS メールの文章書き間違えました。
只今バスです。
そしてバスの中でも不思議が連発しております。
チェリーさんにマークしていて頂きながらのバス巡礼です。
今回バスは、「断層」「大地」がメッセージのようです。
又変なコメント書きまして失礼致しましたm(_ _)m 
Commented by 七色 at 2016-11-16 23:18 x
訂正 
ひもろぎ逍遥

失礼致しましたm(_ _)m
Commented by tukifune83 at 2016-11-17 00:23
神のはからいとは 途轍もないものですね。感動しました。(^_^)

皆様の祈りで
大が小になり、小が無になります様に…。
人は太古からそうやって
人を想いやり 生命が繋がっていたのでしょうね。きっと。

by水月

Commented by lunabura at 2016-11-18 23:27
七色さん、多くの謎が解け、祈りが届きますように。
Commented by lunabura at 2016-11-18 23:28
水月さん、こんばんは。
それぞれの道を各々が歩めば、それが祈りそのものかもしれませんね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー