ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご28誰にもメッセージがある



きょうは飯塚のTNC麻生西日本新聞文化サークルでの古代史講座、
神功皇后の五回シリーズの初日でした。

ご参加の皆さま、ありがとうございます。

『日本書紀』と現地の伝承を比較しながらの古代の旅。
古典に書かれた場所が神社になっているという稀有な所、福岡。

本や画像でタイムスリップし、
福岡の古代史トリップのガイドになればと思っています。


さて、「ひめちゃご」の続きと参りましょう。






ひめちゃご28

誰にもメッセージがある
 


「水神であり狐の女神」探しの旅を始めることになった七色だが、
私がそれを聞いて思い浮かんだ大嶽神社(志賀島の手前)にも
七色は実際に出向いたと言う。

◇ ◇ ◇

るなさんからメール頂いて2日後の
7月19日に大嶽神社へ行きました。

7月19日
志賀海神社、大嶽神社、小嶽神社、西戸崎神社へ参拝致しました。

大嶽神社は数年前に夢に見ていた場所でした。
いわくらと稲荷たちにビックリしましたが…
稲荷たちの場所では、不思議なことがありました。

大嶽神社参拝後に、能勢妙見へ行く旅費代を突然授かりまして、
巡礼へ行く事になりました。

◇◇ ◇

そんなこともあるのだと、こちらがびっくりした。

成るようになる、とはことのことである。

七色からは続けてメールが入った。
第一回目の巡礼が書かれている。
七色は三人の幼い娘たちを連れて旅に出たようだった。



◇◇ ◇

阪九フェリー内にて…

2016年7月21日
阪九フェリーにて、私と三姫との初女子親子旅へ行きました。

長女ルーは、やっぱり体調が悪くてヨコイヨコイしていました。

そして末っ子も阪九フェリー内に入った途端 、
カンムシがわいたみたいで、グズりが始まりました。

何のお知らせかな?
と考えていたら、船内の運航地図に目が行きました。

見てみると「姫島」の横を通過する前だったので、
急いで末っ子を連れてデッキに上がり、自分の目で姫島を見ました。

姫島にご挨拶し、デッキの上から祈りました。

それから、反対側の景色に魅了されました。
反対側には、黄金色から鮮やかなピンクに変わった夕日が見えました。
あまりの綺麗さに夕日にも手を合わせました。
すると…
涙とともに「大地を揺るがす」とメッセージが届きました。

「大地を揺るがす」の意味がわからず、
チェリーさんに報告しょうとロビーに降りました。

ロビーに降りると、末っ子が転んでしまい、
左オデコにピンポン玉サイズのタンコブが出来まして、
スタッフさんに手当てをして頂きました。

カンムシお知らせだと確信したので
チェリーさんへ報告メールをしました。

チェリーさんに調べて頂いた結果
「大地を揺るがす」とメッセージを受けた場所辺りに
「3本の断層が通っている」とのメールを頂きました。

「大地を揺るがす」が何の事だったのか?まだわかりませんが…
チェリーさんからのメールから末っ子の機嫌は元に戻りました。

不思議な巡礼のスタートとなりました。


◇◇ ◇

以上、メールを編集して転写した。

七色は目の前の事象からメッセージを取っていた。

「脇巫女」以来、特に、
自然災害の知らせを身をもって受け取っているようだった。

チェリーは連絡を受けると、その地の情報を調べている。
チェリーが驚くのは、それらが不思議に意味のある地点だということらしい。

今回の事は困難な未来を暗示するかもしれないが、
むやみに恐れを抱く必要はない。


私が七色のメールを転載するのは、情報を書くというより、
読者一人ひとりがメッセージを受け取っているということに
思いを致してほしいという考えからだ。

誰もがメッセージは受け取っているのだ。

また、内容も人それぞれだ。


内なる声にひたすら耳を傾けることでそれは得られる。
そこから沸き起こる思いが魂の目的に繋がっている。

遠くて困難なものではない。

ただ、一歩踏み出すことでしか答えは手に入れられない。
それが人生を全うすることに繋がると思うのだ。

そして全体の集合意識の中で進化の形を取っていく。

必要なものは既に揃っている。

七色の大嶽神社参拝と旅の始まりを聞いてそう思った。

<2016年11月17日>















いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif



[PR]
by lunabura | 2016-11-17 23:25 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/26157893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-12-18 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-19 20:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-19 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-19 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-19 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-12-20 19:43
このまま、公開の手もありますね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー