ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご29七面山―希望峰―富士山 聖なるライン



ひめちゃご29

七面山―希望峰―富士山 聖なるライン
 


七色が七回、七面山に登るという。

今日は第五回目の登山中だ。

チェリーがその山についてメールで語ってくれた。
読むと、大変な登山ではないか。
その内容を転載しよう。

その中には、希望峰と富士山の聖なる関係についても書かれていた。

◇◇ ◇

まず、七色さんとルーちゃんが登山中の「七面山」についてです。

山梨県南巨摩郡身延町と早川町に跨る、標高 1989mの山です。
西は南アルプス、東には富士山がそびえます。

 日蓮宗法華経の聖地とされ、標高約1700mのところに
身延山久遠寺に属する敬慎院があり、
登山口からの標高差1200mを5時間程もかけて登ることになります。

七色さん親子は敬慎院を目標として、ここに一泊します。
かなりハードな急登です。

 何故この山が選ばれたのか?

最初に目が止まったのが、北から流れる川です。
「早川」といいます。セオリツ姫を連想しました。

北から真っ直ぐにこの山を目指して流れるのです。
全国に「はやかわ」と呼ばれる川はたくさんあるのでしょうが、
この「はやかわ」の源は日本第二位の高峰「北岳」なのです。

これはいいかもしれない…セオリツ姫に関係してないかなぁ…

 この5月に七色さんに連れられて敬慎院を訪れました。
私がガイドしたような印象があるかもしれませんが、
実際にガイドされたのは、私の方だったのです。
その事は最近分かりました。

 敬慎院の僧侶の方が説明されたのは
「春分・秋分の日には、富士山の頂上から日が昇り、
山門を通って光が本道に届く」とのことだったのです。

 太陽信仰です!
この山、とりわけ敬慎院の地が選ばれたのは、
春分・秋分の日の出を祈る為だったのではないか…

 翌日、大ガレという大崩壊地の淵を通って山頂に着きました。
(この大ガレがすごい迫力で、今まで見たガレ場の中でも最大でした。)

後で知ったのですが、その先に「希望峰」というピークがあって、
登山者の皆さん、僧侶の方も、そこまで足を延ばすとのこと…

 西側の南アルプスの展望地だというけど、
特徴のあるピークではないし、何でかなぁ…

 ところが帰ってみてわかったのです。
ここから富士山噴火口が真東だったのです。
その先に須走の冨士浅間神社がありました。

 「希望峰」から「冨士浅間神社」まで 89.99°(距離 46.703km ) 
真東との誤差 -0.01°(約 8m )です。

 七面山は太陽を信仰する山でもあり、富士山と方位の関係を持つ山だったのです。


c0222861_2018263.jpg






c0222861_14551418.jpg







c0222861_14554485.jpg



◇◇ ◇

チェリーの作製した画像のお陰で、その重要性がよくわかった。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-11-18 20:19 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/26159893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 七色 at 2016-11-20 22:31 x
こんばんは
本日は、お忙しい所に失礼致しましたm(_ _)m
無事に第5回巡礼の旅も終わり
只今、福岡へ戻っています。
とても大きな収穫がありましたよ。
プラス
次なる宿題も見つかりました。
また後程メールさせて頂きますm(_ _)m
ありがとうございましたm(_ _)m
Commented by lunabura at 2016-11-21 21:58
七色さん、お疲れさまです!
収穫、楽しみです。
Commented by 七色 at 2016-11-22 20:47 x
色々宿題が出てきていますので、もう少しお待ち下さい。
Commented by 七色 at 2016-11-22 21:49 x
宿題をしているのですが…
『現人神』とは?

Commented by lunabura at 2016-11-22 23:52
現人神は、私も良く分からないです。
一応、那珂川町は住吉三神、田川はツヌガアラシト。
那珂川町の方は、ガイドブック下巻に詳述しているので、
ごらんください。
Commented by ek 池澤 at 2016-11-25 21:51 x
るな様、失礼致します。この七面山の神は、なんとイチキヒメ様だそうです。高宮斎場には御降臨の記憶が明らかですね!
Commented by 七色 at 2016-11-25 22:18 x
るなさんへ
また皆様へコメントさせて頂きます。
失礼致します。
Commented by 七色 at 2016-11-25 22:33 x
ek 池澤さんへ
初めまして七色と申します。
コメント読ませて頂きまして勝手に書かせて頂きます。

私も、ek池澤さんのコメと同様とも思いました。

私の分野の謎解きなのですが…
七面山にいる七面大明神がイチキシマと同神
又は繋がりがあるのでは?
と匂い七面山の上でパズル合わせ致しました。
第1回七面山巡礼と第2回巡礼時に…
そして私の勝手な妄想なのですが…
ミズハノメ=セオリツ=七面大明神(イチシキマ) では???
とも思っちゃいまして謎解きを考えちゃいました。
高宮斎より更に奥にある場所にミズハノメが祀られてるらしいのですが…

コメント失礼しましたm(_ _)m
Commented by ek at 2016-11-26 18:29 x
るな様、七色様、お騒がせ致して居ります。コメ反応、有難う御座います。ネタ元はWikipedia七面天女です。宗像のミズハノメ様、興味が有ります。弥勒様の御加護を…
Commented by 七色 at 2016-11-26 19:17 x
お答えありがとうございます。
早速調べてみます。感謝m(_ _)m感謝m(_ _)m
ありがとうございます(o≧▽゜)o

m(_ _)m
Commented by lunabura at 2016-11-26 20:40
ekさん、こんばんは。
ウィキを読みました。
壮大な話が伝わっているんですね。びっくりしました。
典拠ありがとうございます。
Commented by lunabura at 2016-11-26 20:40
七色さん、それは古高宮ですか?
それなら大国主と聞きますが。
違う場所なら、ゴメンナサイ。
Commented by ek at 2016-11-27 01:45 x
七色様、山での感想は合致すると思います。\(^o^)/
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30