ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご32 白山神社へ



ひめちゃご32

 白山神社へ
 


馬見神社に参拝した翌日の11月14日。

思いがけず白山神社に参拝することになった。
この白山神社は糟屋郡久山町にある。

少し前に七色からメールが入っていた。
糸魚川巡礼の準備の最中だったようだ。

<2016-11-12 >
「こんばんは。
昨夜 チェリーさんとお話しまして糸魚川巡礼の打合せをしました。

その直後 能生白山神社を発見しまして
こちらへ行きたい希望をメールして、寝ました。

すると今朝夢を見ました。
「糸魚川巡礼へ行く前に『久山の白山』へ行くように」
と上空から久山の白山を見せられている夢でした。

夢の中では久山の白山は、吉野ヶ里遺跡みたいな感じのスペースでした。

このような夢を見たので、本日
るなさんブログ過去記事の白山を読ませて頂きました。

なぜに?
糸魚川巡礼と久山の白山の関係がまだわかりません…

というような事がありました。

今朝の夢に るなさんに話している場面がありましたので、
勝手ながらメールさせて頂きます。
何かあれば…宜しくお願い致しますm(_ _)m 」

はてさて。
戸惑った。
糸魚川と久山の白山神社?
白山つながりなら、白山比咩神社のことしか思い浮かばない。

るな「加賀の白山比咩神社のことでしょうか。
位置を調べると、糸魚川からは逸れているようですが、
泰澄が白山の女神を感得したんですよね。」

と返信した。

久山の白山神社の過去記事は、最近自分も読み直していた。
その上の山の首羅山で斉明天皇の菩提を弔ったというが、
登山道などが分からず、手が付けられずにいた。

もう一度確認しにいこうと思いながら延び延びになっていた。

翌日、返信が来た。
<2016-11-13 >
「こんばんは能生白山神社は、糸魚川市の隣町付近にあります。
加賀の白山比咩神社は、来年行く予定です。

今回は、2日間をかけて糸魚川とその周辺へ行きます。
フォッサマグナミュージアムへ行きお勉強してまいります。
何かの発見がアリアリかな?(笑)

すでにお知らせが半端なく出ている現状です。
本当に困ります。
なので動いてみます。

そして久山の白山神社へ参拝に行かなかったら、本日寝込んじゃいました(泣)
なので…
星読さんに連れてって欲しいメールを致しました。

星読さんも何かを感じているようで。
みんな不思議です。

穂高神社へ行く日の朝の夢に、
るなさんたちメンバー、星読さん、そして夫が別々に出てきました。

なので夢を見たメンバーは、フォッサマグナ地帯関連なのかな?
~なんて妄想しちゃってまぁす(o≧▽゜)o

又々 不思議メール失礼致しましたm(_ _)m 」

星読か。
懐かしい名前が出て来た。

久山の白山神社に再訪するのに良い機会かもしれないが、
資料の締め切りがいくつもあって、身動きが出来ない。
日程を考えたくなかった。
必要があれば、一緒に行くこともあろうし、
時間が合えば合流するまでだ。

流れに委ねることにした。

「星読さんと二人で日程を決めてください。合えば合流します」
と、そっけない返信をした。

すると、バタバタと日程が決まって、11月14日の午後という知らせが来た。
それなら、動ける。

こうして、久山の天照皇大神宮の駐車場で待ち合わせをすることにした。




五十鈴川の紅葉が始まっていた。


c0222861_21375458.jpg





c0222861_2138844.jpg




                      <2016・11・23>


いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-11-23 21:39 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://lunabura.exblog.jp/tb/26173346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 七色 at 2016-11-24 00:18 x
日付が変わったので昨日の事になりますが…
続き文を書いていて又動きがありました。
1123新嘗祭の日 やはり動きがありました。
やはり「脇巫女」たちが集結しているみたいですね!!!
すごいルーティーンです!!!
Commented by まお at 2016-11-24 02:19 x
日付変わりましたが23日、久山町主宰で白山神社から修羅山山頂まで登って来たばかりです。

ところで、今月19日バスツアーで岩戸山古墳へ行きました。

この時、一緒に歩いていたボランティアガイドさんと、何となく八女津媛神社の話になり、明日5年に1度のお祭りがあるから、一緒に行きませんかとお誘いを受け行って来ました。

その日の朝、ふと姫川産の翡翠勾玉が目についたので、それを身に付け向かいました。一瞬、奴奈川媛と糸魚川の事が頭にチラっと浮かびましたがあまり気にせずそのままにしていました。

八女津媛神社のお祭りは浮立(ふりゅう)という舞の奉納でした。ふと思ったのは鷹雄神社でも破牟耶舞という風流がなかったかと。神功皇后に捧げたという。

八女津媛神社のものも、今は五穀豊穣の祭りだそうで鷹雄神社と同じですが、浮立口上を聞いていると鎮めなければならなかった何かがいた事を隠しているように感じました。

鷹雄神社の風流は元は戦いに向かう前に舞っていたと聞いた事がありますが、八女津媛神社のものは、戦いが終わった事を謳っているようにも感じて、断言できませんが、何かが鎮まったと言っているような…… 口上は、はっきりと覚えているので調べてみたいと思ってます。
皆さんの旅もご無事に進みますように
では、また
Commented by 七色 at 2016-11-24 07:29 x
まおさんへ
初めまして七色と申します。
コメント読ませて頂きました。
19日に姫川産のヒスイ身につけられたのですね。
実は…
チェリーさんと七色母子は、19日に糸魚川へ行きまして姫川の横を通りダイレクトにヌナカワ姫へのご挨拶と学びをしてきました。
糸魚川に行った次の日にヒスイを身につけてヌナカワ姫を感じられていらっしゃるとは…必然な気が致しまして…コメントさせて頂きました。
ヌナカワ姫が関係ある何方かにメッセージを放ったのだろうと思わずにはいられませんでした(o≧▽゜)o
コメント失礼致しましたm(_ _)m
Commented by まお at 2016-11-24 15:50 x
七色さんへ

コメントありがとうございました(^-^)

七色さん、チェリーさんと奴奈川媛、糸魚川を体感していたのかもしれませんね。

ルナさんのブログ中コメントに、最澄が白山の女神を体感したと書いてありましたがあの日、八女津媛神社の帰りに清水山に登りました。この山の由緒に最澄が中国から帰る途中、有明海東方山中で一羽の雉の道案内で登った山とありました。

私の場合は伊野天照皇大神宮から八女津媛神社、清水山、白山神社という流れでした。

私の見ている眺めと皆さんの眺めが何処かで繋がっているかもしれないと思えるのは大きな安堵感でした。これはとても大きな事でした。本当にありがとうございました。

七色さんとチェリーさんの旅に光明が差し続けますように(*^-^*)
Commented by 七色 at 2016-11-24 17:29 x
るなさん まおさん 皆様 こんばんは。

まおさんからもコメント頂けるなんて嬉しい限りです。
ありがとうございますm(_ _)m
励みになります(o≧▽゜)o

まおさんの紐解きルート伺えてご縁を感じずにはいられません(o≧▽゜)o
白山 キクリ(ククリ)姫が挿す何かしろな白山ネットワークor シールドみたいな何かを繋いでいるのでは?~と妄想中でございます(*´∀`)♪

第5回巡礼旅にて、最後にチェリーさんから鉢伏山へガイドして頂きまして。
初めてヨガする方々の気持ちがわかった様な気がした不思議がありました☆

そこから…
白山がダイレクトに出てきまして号泣しちゃいました

「最後は白山で点と点とを繋ぎ開かぬ扉を…………(続)」
の宿題を「身をもって体験」型として紐解きながら進んで行ってますので、白山シールドを作っているのかな~?(笑)
Commented by lunabura at 2016-11-24 23:16
まおさん、こんばんは。
同じような道を辿ってるんですね。
浮立の話も興味深いです。
お互いにここで情報交換とまいりましょう。
Commented by lunabura at 2016-11-24 23:18
七色さん、次の課題が見えているんですね。
気が付くと、玄関に飾ったキルトが
白い菊をあしらったデザインでした。
ちょっとびっくり。
Commented at 2016-11-25 17:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 七色 at 2016-11-25 19:07 x
白の菊の意味とは何でしょうか?
Commented by lunabura at 2016-11-26 20:36
非公開さん、こんばんは。
一つのテーマを時系列で調べるのも面白いですね。
万葉集も面白そう^^
Commented by lunabura at 2016-11-26 20:37
七色さん、
白〇菊〇です。
他愛のないたとえです^^
Commented by 七色 at 2016-11-26 22:54 x
理解致しました。
ありがとうございましたm(_ _)m
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30