ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

14回 バスハイク 行ってきました



14回 バスハイク 

行ってきました



今日は神功皇后の足跡を訪ねるバスハイクでした。
最初の鳥飼八幡宮は出発点の天神からわずか10分。
由緒を読んでいると、もう着きました。


それから小戸大神宮や小戸妙見へ。
ここで皆さん最高にゆっくりとされて、予定時間が1時間ほどオーバー。

でも、このバスハイクは時間はあまり気にしません。
何とかなるし、次回に繰り延べることもあるし。

でも、今日は春日市奴国の丘歴史資料館のレクチャを予約していたので、
食事時間を減らしたりして、時間稼ぎしました。
それでも一時間のオーバーは消化できませんでしたが(;’∀’)

裂田溝は始点の伏見神社→岩盤を掘った裂田神社→住吉神の現人神社。
上流から下流へと移動しました。







c0222861_2136126.jpg

裂田溝の散策コースも素晴らしい。








c0222861_21363683.jpg


春日市奴国の丘歴史資料館では学芸員さんの熱いレクチャに、
残りの行程をキャンセルして、奴国の丘を堪能しました。

かなり面白い資料館でした。
というのも、発掘現場がそのまま保存され、
近隣の出土物がきちんと展示されていたのです。

これぞ弥生。
想像以上に精緻な造りの青銅器などを実見しました。
弥生時代のハイテクランドを見るのですから、たまりません。

灰色の鋳型の石は八女市の矢部川流域から。
のちには砥石になったりしています。


また奴国の王墓とみなされている須玖岡本遺跡の大石の現物を見学。
花崗岩が採れるのは、さっきまでいた那珂川町。

4トンほどの大石が4~500mほど移動していることを教えていただき、
本来の出土地まで案内していただきました。

奴国の丘は標高約36mという興味深い高さ。
頂上部には甕棺や木棺があり、王墓はずっと下った所にありました。
現地探査でなくては分からない環境。

帰りのバスでは「面白かったねえ」と皆さん。

今日は予定を変更してのバスハイクでした。





歴史と自然をまもる会
HPはコチラ
バスハイクの旧記事はコチラ
申し込みは 092-408-7140
7月12日(木)9:00 糟屋郡 皇后の出産
詳細はお待ちください

◆歴史カフェ福津◆
7月8日(日)第19回 2時~4時

シリウス ー倭人と渡来の記憶ー
六嶽神社とシリウス、 真鍋大覚の記録(完全版)
受付開始 詳細はお待ちを
申し込みはコチラへ
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③708福津希望

歴史カフェ小城
7月14日(土)第3回 3時~5時
1部:綾部八幡神社 聖徳太子の弟と共にやって来た綾部一族と旗占い
2部:神功皇后の伝承 久留米~
申し込みはコチラへ
もしくは小城鍋島家Tenへ電話で
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③714小城希望
会場:小城鍋島家Ten


c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2018-06-14 21:37 | バスハイク | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー