ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

第19回 歴史カフェ福津「シリウス」のご案内


第19回 歴史カフェ福津

「シリウス」のご案内



来月7月8日の歴史カフェ福津のご案内です。

今回のテーマは「シリウス」です。

タイトルは

シリウス 真鍋大覚の世界 ー倭人の暮らしと渡来の記憶ー


真鍋大覚が二冊の本に記録しているシリウスに関する記述をすべて網羅しました。

それを分類していくと、寒い真冬に輝くシリウスの名が
倭人の暮らしに即していくつもつけられていることが分かります。
「ふゆしらす」「からすき星」「よどの星」などなど。

人々はシリウスを観測して天候の変化や増水、津波、あるいは地震や噴火などを予測していました。

全天で一番明るい星ということで、宮殿や天皇の名、あるいは人の名にもつけられています。

また、坩堝で金銀を造る工人たちにとってもシリウスは神でした。

シリウスの発音は渡来した記憶を残し、シラスとなったり、あるいはエソ、ヨソ、ヤソと変化します。セラ、シダラという発音もシリウスの変化といいます。

渡来人たちの崇拝する神を知る事で、日本にどのように同化していったのか、痕跡を探ることもできますね。

また、六嶽神社から見える「六ケ岳のシリウスの出」は辰さんが発見しました。これについては真鍋の記録にもない大発見です。

さらに、星読さんの語りに「月守の民」や「星読みの民」が出てきますが、これら二つの民が共存して砂漠を移動した話を真鍋が記していました。久しぶりに「脇巫女」の舞台も簡単におさらいしましょう。

目次です。

第1章 シリウスとは
第2章 六嶽神社とシリウスの出 
第3章 真鍋大覚の記録
 1 シリウスと暮らし
   (1)シリウスの名
   (2)冬の星
   (3)時や季節を知らせる星
   (4)天候を知らせる星
   (5)増水・津波を知らせる星
   (6)白昼星見
   (7)灯籠や灯台
 2 宮殿、天皇、人につけられたシリウスの名
 3 坩堝の輝きとシリウスの輝き 
 4 渡来の記憶
   (1)耶蘇の伝来
   (2)胡人
   (3)シルクロードの彼方
 5 暦
   (1)エジプトのソプト暦
   (2)エジプトの暦と日本の神代暦の始まり
   (3)キリスト誕生とシリウス
   (4)農耕の発祥
   (5)八十八夜と八十八か所巡拝の発祥
   (6)暦制をただす星
   (7)薩埵(率土)の輪廻は七百年

かなり多岐にわたりますが、ある程度、くくることが出来ました。




c0222861_20483240.png

シルクロードの彼方から星の名をたずさえて日本に渡って来た人々が暮らしていくうちに、発音が変化し、漢字が当てられていったようすが見えてきます。

繰り返し耳にし、読んでいくことで理解の助けになっていくことでしょう。

何となく謎に思っていたが、一つの単語でパーンと繋がることがあります。
それをもたらしてくれるのが真鍋大覚の記録の魅力ですね。(^^♪

日時 2018年7月8日(日)2時~4時
会場 福間中央公民館 2階 視聴覚室「ひもろぎ歴史愛好会」

所在地: 福岡県福津市手光2222
電話: 0940-43-2100(ナビ用です)

交通アクセス JR福間駅から徒歩15分
西鉄バス「手光」バス停から徒歩8分。

会費 1500円(当日払い)


申し込み方法
1 氏名 ヨミガナ(ハンドル名)
2 住所 市町村、字名まで (例として福岡市東区香椎、春日市春日)
   (番地は不要です)
3 歴史カフェ福津708希望と記入。

なお、『神功皇后伝承を歩く』(上下)を購入希望の方はその旨書いてください。
当日お持ちします。

申し込みは「コチラ」あるいは、サイドバーの「メールはコチラ」から。

(ドコモの方は当方からの返事が届かない場合があります。
気にせずにご来場ください)

福間中央公民館 
所在地: 福岡県福津市手光2222
電話: 0940-43-2100(ナビ用です)
交通アクセスはJR福間駅から徒歩15分
西鉄バス「手光」バス停から徒歩8分です。






歴史カフェ小城
7月14日(土)第3回 3時~5時
1部:綾部八幡神社 聖徳太子の弟と共にやって来た綾部一族と旗占い
2部:神功皇后の伝承 久留米~
申し込みはコチラへ
もしくは小城鍋島家Tenへ電話で
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③714小城希望
会場:小城鍋島家Ten

歴史と自然をまもる会
HPはコチラ
バスハイクの旧記事はコチラ
申し込みは 092-408-7140
7月12日(木) 皇后の出産 糟屋の里
詳細はコチラ





c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2018-06-16 20:49 | 歴史カフェ | Comments(10)
Commented by gokuuan at 2018-06-17 20:11
前回は、都合が合わなくて参加出来ませんでしたが
今回は、スケジュールを完全に空けました。 笑笑

いつも照らし合わせることが出来たり、なんだぁ♫
そういう事なんだぁ♫とワクワクしたりする事があり今回もとても楽しみにしています♡
崋山さんは、仕事で多分参加出来ないと思いますが、今後の参考やヒラメキになるよう しっかりと頭に記憶して心に記録しておきたいと思います。
楽しみだなあ♫
Commented by lunabura at 2018-06-17 20:18
最初は六嶽神社から見える埼門山のシリウスの出の再現っぽいのをします。
紙芝居っぽいのになりますが。笑
「脇巫女」関連の方々もご一緒ならいいなと思っていましたよ。
Commented by gokuuan at 2018-06-17 22:15
ああ✨✨シリウスの再現ですね。
そう言えば、シリウスの再現から始まりましたね。

「脇巫女」関連の方々は、数人参加されると思いますよ♫
Commented by lunabura at 2018-06-19 19:54
あらためて六嶽神社のシリウスの出を見るとやはり不可思議な場所だなと思いました。
昔の人、よく見つけたなって。
Commented by 崋山 at 2018-06-23 23:33 x
私も参加出来たらいいなぁ~(^^)
Commented by lunabura at 2018-06-24 22:00
昨日はお世話になりました。
歴史カフェ、是非とも参加してくださいませ^^
Commented at 2018-07-04 07:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2018-07-05 20:52
はじめまして。
それも有りかもですね。
渡来人はエジプトからとは限らず、いくつもの国から来ているので、それを特定できたらと思っています^^
Commented at 2018-07-09 07:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2018-07-09 21:47
そうだったんですね^^
そう。真鍋の頭の中、どうなってるんでしょうね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31