ブログトップ

ひもろぎ逍遥

ウーナ54 七つの珠16 ワダツミの龍



ウーナ54

七つの珠16 

ワダツミの龍
 

七つの珠の内、五つが奉納できた。
残るはあと二つ。
それを何処に納めたらよいのか、いくつかリストが挙がった。

北九州市の和布刈(めかり)神社は豊玉姫が夫の彦ホホデミと皇子のウガヤフキアエズと共に祀られているので、確実だろう。

そこでは干珠満珠の秘儀が和布刈神事の形で伝えられている。
関門海峡を前にした磐座の宮でもある。

神功皇后関連の百社を選ぶとき、ラストの百番目に取り上げた
思い入れのある宮でもあった。


もう一つは?

神功皇后が干珠満珠を奉納した下関市の干珠満珠島か。
それを見晴らすのは豊功(とよこと)神社だ。
これもまた拙著の冒頭を飾っている。
しかし、福岡県外にあった。
福岡県内という条件からはずれるのが気になった。

もう一か所の候補地。
それは新宮町の相島の若宮神社だ。
豊玉姫と玉依姫が祀られている。
一説にはウガヤフキアエズも一緒だという。
しかし、崋山は「ここではない」と言った。

では、残る一社は何処なのか?

ここまで絞り込んだ時、菊如から連絡があった。
それは糸島に行った二日後。3月13日の夜だった。

糸島の日以来、崋山と菊如そして白皇たちは持ち帰ったものを精査していた。
その結果は既に五社の各宮に書いている。
どれもが目的の物だったという。
これを聞いて安堵した。


そして、三人が集まった時に染井神社の龍が出て来たという。
菊如が「ここには龍がいる」と言った神社の龍だ。

左半身をケガしていた。

この龍はワダツミの神に仕えていた龍で、染井神社で祀られていたのだが、
350年前に池を作った時に置いた石が、
龍の左肩にクイを打つ形になってしまい、
大蛇になってしまったのだという。

菊如たちが龍のケガを癒すと復活し、「ワダツミの龍」と名乗ったそうだ。

その礼なのか、話をしていったという。

ワダツミの神が封印された時、法具が七つの方向に散らばったのだが、
これが再び揃うと、海の中から嵐を起こすことができるようになるという。

ワダツミの神の復活。
これが七つの珠の奉納の目的だったのだ。







c0222861_19505462.jpg

これは染井神社の社前の池。右手に三角の石がある。
これなのだろうか。崋山がこの池を知る由もない。









c0222861_19511817.jpg

これは社前から見えた木。不思議な形をした白い木。

20180619











歴史カフェ福津
第19回 7月8日(日)2時~4時
シリウス 真鍋大覚の世界 ー倭人の暮らしと渡来の記憶ー
六嶽神社 真鍋大覚のシリウス完全版
詳細はコチラ
申し込みはコチラへ
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③708福津希望

歴史カフェ小城
7月14日(土)第4回 3時~5時
1部:綾部八幡神社 聖徳太子の弟と共にやって来た綾部一族と旗占い
2部:神功皇后の伝承 久留米~
申し込みはコチラへ
もしくは小城鍋島家Tenへ電話で
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③714小城希望
会場:小城鍋島家Ten

歴史と自然をまもる会
HPはコチラ
バスハイクの旧記事はコチラ
申し込みは 092-408-7140
7月12日(木) 皇后の出産 糟屋の里
詳細はコチラ







異世界小説 
c0222861_15184581.gif


[PR]
Commented at 2018-06-19 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-21 07:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-21 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-21 08:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-21 08:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2018-06-21 23:48
不思議なお話しですね。
Commented at 2018-06-23 10:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-23 11:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2018-06-24 22:01
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
by lunabura | 2018-06-19 19:52 | 「ウーナ」 | Comments(9)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25

by lunabura