ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

15回バスハイクは神功皇后の出産関連地めぐり




15回バスハイクは

神功皇后の出産関連地めぐり



今年は宇美八幡宮の神功皇后の神像が25年ぶりに開帳されるという年回りで、
開帳は5の付く日と土、日だそうです。

7月のバスハイクは木曜日なので、開帳は見られませんが…。

バスハイクもいよいよ神功皇后の出産とその前後の神社巡りになります。

出産の地は少なくとも4か所は収集しましたが、
この糟屋(かすや)郡には皇后が真冬の寒さの中、輿にゆられ、わびしい思いで見知らぬ土地へ向かう姿が数か所に伝えられています。
なかには御手洗の場所まで。

今回はその胞衣(えな・胎盤)を埋納したという筥崎宮からスタートです。

行列が手間取ったのでしょうか、皇后が日を見守ったという日守八幡宮、
「わびし」とつぶやいた旅石八幡宮、
木にとりすがって出産したと伝える宇美八幡宮など。
そこには助産の女官の神社などもあります。

駕与丁町の地名は駕籠かきの人たちの居留地から来ています。
そこにあるバラ園、花の盛りは終わっているでしょうが、
ガーデニングのようすなど見てみましょう。
町民に愛される池のほとりの散歩です。

産前産後の滞在地は隣町の久山町にある斎宮(いつきのみや)です。
聖母(しょうも)宮とも呼ばれました。

皇后と天皇が山に登って国見をし、天照大神を祀った天照皇大神宮、
武内宿禰が斎宮を守って張った陣営地・黒男神社が近くにあります。







c0222861_201095.jpg

(画像は篠栗町のHPより)
また、インスタ映えで有名になった九大の森や
国指定の七夕池古墳などを見学しましょう。

糟屋官衙遺跡群 阿恵遺跡は日守八幡宮のそばですよ。



どうぞ、雨が降りませんように(^^)/



自分で回る方も参考にしてくださいね。

天神9:00
(東区)筥崎宮(下83)
(粕屋)日守八幡宮(下79)・糟屋官衙遺跡群 阿恵遺跡―駕與八幡宮(下80)
(久山)斎宮・審神者神社(上37)―天照皇大神宮(上38)―黒男神社
(篠栗)九大の森
(須恵)旅石八幡宮(下81)
(宇美)七夕池古墳・光正寺古墳―宇美八幡宮(下82)・宇美町歴史資料館
天神

(上下)は拙著『神功皇后伝承を歩く』の上下巻のことです。

席が空いていたら一般の方も参加できますよ。
申し込みは 092-408-7140(火曜~金曜)まで。






歴史カフェ福津
7月8日(日)第19回 2時~4時
シリウス 真鍋大覚の世界 ー倭人の暮らしと渡来の記憶ー
六嶽神社 真鍋大覚のシリウス完全版
詳細はコチラ
申し込みはコチラへ
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③708福津希望

歴史カフェ小城
7月14日(土)第4回 3時~5時
1部:綾部八幡神社 聖徳太子の弟と共にやって来た綾部一族と旗占い
2部:神功皇后の伝承 久留米~
申し込みはコチラへ
もしくは小城鍋島家Tenへ電話で
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③714小城希望
会場:小城鍋島家Ten

歴史と自然をまもる会
HPはコチラ
バスハイクの旧記事はコチラ
申し込みは 092-408-7140(火曜~金曜)
7月12日(木)9:00 皇后の出産 糟屋の里
詳細はコチラ
8月2日(木)8:30  安心院 
神武天皇と水沼族の足跡と謎の巨石群を訪ねて



c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2018-06-26 20:03 | バスハイク | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー