ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

安心院 こしき石




安心院 こしき石

あじむ こしきいわ




前回の京石から北に数百メートル?
道路なら一つ二つカーブを曲がった右手に「こしき石」があります。









c0222861_20361068.jpg

石が米神山の頂上を指しているのです。







c0222861_2047537.jpg

これほど分かりやすいものはありません。米神山信仰の深さを示しています。


道路沿いなのですぐに見つかると思ったのですが、灌木が茂っていて見逃してしまい、あっという間に隣町まで行ってしまいました。






c0222861_20363322.jpg

でも、Uターンして分かったのは、この米神山は北から入って始めて見えるということです。

南からでは大き過ぎて、全容が見えていなかったのです。
古代、もし阿蘇の噴火のあと、木が茂っていなかったら違うかもしれませんが。


この道は658号線で、川沿いに付けられた道です。
川は滑川。

こしき石のすぐ北の方で二本の川が合流しています。

そこにある田んぼですから、土砂災害で造られた水平な土地です。
周囲は斜面ばかりですから、沼地だったのかもしれませんね。

川を遡って来た人がこの景色を見つけて石を置いたのでしょうか。

ここはカーブが厳しい所で、いったん橋を渡って集落に入って、
田んぼの側に行かなくてはならないので、今回は車中から見ただけでした。

稲を刈ったあとなら、近くまで行けるかもです。

前回の京石とこれは米神山祭祀と思っていますが、いかがでしょう。

20180807



この付近です。




c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2018-08-07 20:41 | バスハイク | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー