ブログトップ

ひもろぎ逍遥

一週間燃やされた神社史料



一週間燃やされた神社史料



1000年間、久留米市で神官を営む家の方の話を聞いたのですが、

高良大社の史料が明治政府に命じられて燃やさねばならなくなったそうです。

その史料は膨大で、一週間燃やされ続けたそうです。

九州の歴史が焚書に遭っていたのです。

日本書紀の成立の話を聞いて、そんな話をされました。


日本書紀が成立するころ、禁書や焚書が行われた記録が残っています。


それはほんの百数十年前に福岡でも起きたのです。



20181022




[PR]
by lunabura | 2018-10-22 20:22 | 高良大社・玉垂宮・久留米市 | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25

by lunabura