ブログトップ

ひもろぎ逍遥

今日のラジオは那珂川市の安徳台でしたね




今日のRKBラジオの「福岡の古代を歩く」、先程視聴しましたが、
那珂川市の話でしたね。
すごく面白かったです。

が、私の分ではありませんでした。
私の放送だ、と思って聞こうとした方、ごめんなさいね。
多分次回からでしょう。

で、安徳台は『日本書紀』に出てくる「轟岡」(とどろきのおか)のことですが、
実は既に取材しているのですが、全体が私有地であるため、
ブログには書いていません。

ヤフオクドームの1.5倍の広さで、
古代からの遺跡がそのまま残されている所です。

斉明天皇の「長津宮」の推定地として、龍頭遺跡群を探しに行って、
そこがリサイクルセンターになって遺跡群は消滅している話を書きましたが、
安徳台にも当時の柱穴が出ているとのことで、
そこが「磐瀬宮」だという話が出てきました。

真鍋大覚の名前も番組に出てきたので、話を伺いたいなあと思いました。


今日は二回目の更新。
いと珍し。



20181027



c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2018-10-27 15:17 | RKBラジオ 古代の福岡を歩く | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25

by lunabura