人気ブログランキング |
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

3エジプトシンボル スカラベ イシス ネフティス



3エジプトシンボル 

スカラベ イシス ネフティス



ツタンカーメンの胸飾りに前回と同じシンボルのパターン、スカラベ、イシス、ネフティスを見つけた。













c0222861_20593462.jpg

サイズが書かれていないが、胸飾りなので、大きくてもハガキ大ほどか。

中央にスカラベ。右に座る女神は玉座の冠なのでイシス

左に座る女神は祠堂の冠なので、ネフティス

二人のワンピースが金と赤の七宝柄でおしゃれ。二人は姉妹。

イシスはオシリスの妻で、息子はホルスということから、「王の象徴的な母」の意味を持つ。
イシスは幼子ホルスを抱いて座る姿や、乳を飲ませる姿でも描かれる。豊穣の女神でもある。

妹ネフティスと共に翼を広げて使者を守り、死者に生命力を送る、


スカラベ(太陽神ケプリ)
スカラベ(甲虫)は太陽神ケプリ。ケプリは「大地からやって来た者」という意味で、糞から「独りでに生まれた者」であり、自己創造の神として崇拝された。ケプリ神は糞を転がすように「太陽を転がす」のでで、新生のシンボルとしてお守りとなった。スカラベ(ケプリ神)の上に太陽円盤がある。

太陽記章
太陽円盤の左右のコブラは王権の守り神。女神ウアジェト

この胸飾りには少年ファラオであるツタンカーメンの王権の象徴と二人の守護女神が描かれている。










c0222861_211179.jpg

これもツタンカーメンの胸飾り。

スカラベと太陽円盤が三セットも。いや、中央の円盤は「三日月と円盤」なので「月」だ。
月は「夜に光り輝く太陽」
昼と夜の両界の王権を表しているのだろうか。

スカラベはラピスラズリで出来ている。太陽と月は黄金。

下の房部分はロータス。蓮の花。



意味が分かるとちょっと嬉しい。


20190318



歴史カフェ福津
3月31日(日)2時~4時 江戸時代の志賀島の記録 ―志賀嶋所聞録を読むー
申し込み先 himorogi888@yahoo.co.jp 詳細







c0222861_15184581.gif

by lunabura | 2019-03-18 21:02 | エジプト | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25