人気ブログランキング |
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

岩戸山古墳(6世紀前半)と岩戸山4号墳(7世紀前半)


バスハイク

岩戸山古墳(6世紀前半)と岩戸山4号墳(7世紀前半)




インターチェンジに近い広川町の石人山古墳を後にして、岩戸山古墳に行きました。

バスが来ると、スタッフの方が出迎えてくれました。

でも、ここでは墳丘巡りを先にしてから、展示館に行く予定にしていたので、別区にさっさと向かっていると、パンフレットを持って来て追いかけてくれました。

実は、私たちはバスの中で墳丘図を見たり、説明文を読んだりして予習しているのです。


でも、せっかく来てくださったし、スタッフの方に説明していただければもっと面白くなるので、「ご一緒にいかがですか」と、こちらからなんだか変なお誘いを♪








c0222861_2127408.jpg

で、スタッフの方の説明を聞きながら別区から右回りに墳丘の麓を回り、鳥居から墳丘に上がりました。


135mの前方後円墳ですが、ここでは前方部の脇から上ることになります。


画像は前回の訪問記に




円墳上には大正14年に大神宮の石碑が建てられています。

以前は不審に思ったのですが、あとで調べると大神宮は近くから遷されたものでした。


その玉垣の近くに石室の天井石らしきものがあるという話を聞きました。
土の下なので、見ることはできません。
また、盗掘されかかったが、石室には到達していないという話も聞いています。


古墳の上には石段を上がった所に松尾社があります。
神紋は三つの松があります。三階松ではなく、下二つ上一つです。
こちらが重要だと思っています。

c0222861_22562898.jpg





さて、墳丘を降りると、「4号墳は行かれましたか?」と尋ねられました。
「いえ」
「それなら行きましょう」
と即決しました。

岩戸山4号墳の存在さえ知らなかったのですが、前方部の角にある鳥居から外に出て行きます。

細い小道を通りながらゆるやかな坂を登ると4号墳がありました。

円墳です。





c0222861_2130967.jpg

そして裏に回ると、石室が開口していました。


奥行きがあまりなく、7~8人やっと入る広さですが、構成する石が大きくて驚きました。


掲示板より
岩戸山4号古墳(下茶屋古墳) 所在地 八女市大字押田字下山

岩戸山古墳前方部より浅い谷をへだてた西側150mの所にあり、墳丘の一部を削平されている。
昭和61年(1986)の調査によって、高さは不明であるが直径30mほどの円墳と判明した。

石室は全長7.5mでほぼ南に入り口がある。石室内は全室、中室、玄室と三室ある、特異な構造の横穴式石室で、全体に結晶片岩の一枚石を用いては古式に組合わせてつくられている。

遺物は出土していないが、石室等の構造より7世紀前半期に築造されたものと思われ、八女古墳群における最も新しい時期の大型古墳である。

平成4年3月 八女市教育委員会」


磐井君の百年後ですね。




正面奥の鏡石には「卍」が線刻されています。
仏教関係のものなので、開口してから付けられたと思われます。
信仰の対象になったということなので、不動尊などが祀られたのでしょうか。
ちなみに、八女津媛神社の神紋も「卍」です。


この鏡石の天井部が空いていて、他の古墳とちょっと違っているのです。

人が多かったので石室内は上手く撮れませんでしたが、筑後国造さんとか、すでに投稿していないかな。

岩戸山古墳から2、3、4号墳と並んでいて、2、3号墳は民家の庭にあるそうです。

4号墳は一番高い所にあって展望が良く、岩戸山古墳より少し高い所にあるのかもしれません。

でも、前回の「石人山古墳と弘化谷古墳」で感じた断絶感はそれほど感じなかったのです。



磐井の乱の後の八女の古墳群から各氏族の力学関係が分かると面白いですね。

スタッフさんのおかげで、岩戸山古墳を新たに立体的な視点で捉えるチャンスをいただきました。

ここも素敵な散歩道でしたよ。



ここから再び別区に戻り、磐井の郷へ。







c0222861_21314083.jpg

新しい資料館は美術館のようなライトで照らされて、素敵になっていました。
写真撮影もOKです。
以前は書類を書かねばならなかったので、簡単になりました。


資料館は行くたびに、少しずつ見るポイントが変わっていって、同じ出土物でも受け取る情報が変わっていくのがいいですね。



さて、午前中に古墳巡りを済ませ、午後からは女神たちの聖地へ行きましたよ。



20190324


<古墳シリーズ>




歴史カフェ福津
3月31日(日)2時~4時 江戸時代の志賀島の記録 ―志賀嶋所聞録を読むー
申し込み先 himorogi888@yahoo.co.jp 詳細




c0222861_15184581.gif

Commented by 筑後国造 at 2019-03-26 22:36 x
バスハイクお疲れ様でした。
一応、岩戸山2~4号墳を投稿していますよ。
http://riki82.blog78.fc2.com/blog-entry-1155.html
いわいの郷もこふんぴあ広川も入館無料、写真OK、丁寧な説明とありがたいですね。
石人山の石棺の直弧文、石人を直接見られるのも貴重な経験でしたでしょう。
皆さんと一緒に見学したかったです。
またの機会を、楽しみにしています。
Commented by lunabura at 2019-03-28 16:54
リンクありがとうございます。
2,3号墳は民家の庭にあると聞いたのですが、少々違うようですね。
荒れすぎてちょっと寂しくなりました。でも、古墳が多すぎて手が回らないのでしょう。

4号墳は奥壁の上の隙間が写っていますね。やはり不思議な構造みたいな感じがします…。
by lunabura | 2019-03-24 21:32 | <古墳シリーズ> | Comments(2)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25