人気ブログランキング |
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

歴史カフェ ありがとうございました




今日の午後は歴史カフェ。
ご参加の皆様ありがとうございました。

そろそろビールを飲みながら、「酒をほむる歌」から座右の銘(?)を選び終えた頃でしょうか。
歴史カフェからの宿題でした♪

今日は雨の為に参加できなかった方もありました。
福岡の中~南部域の降雨はまだまだひどいようです。災害にならないように祈るばかりです。


さて、旅人と友人たちの交流にすっかりハマった私は、旅人の私家集(しかしゅう)なんぞを作りたくなりました。

手元に置いて、本のようにしてバラバラとめくりたい。
縦書きがいい。

そんな希望を叶えてくれたのが、100均で買ったA5版のクリアファイルでした。
そこにセレクトした万葉集を差し込んでみると、歌の世界がぐっと迫ってきたのです。

旅人は梅花の宴の32首や松浦川の海人の娘とのやりとりなどを都の吉田宜に送りつけた話は以前書きましたが、その返事を打ち込んで、独りニヤニヤしています。憶良なんか、生真面目過ぎるなあ、とか思ったり。




c0222861_20283868.jpg

これはまだ紹介していない、友人たちの別れの歌の数々。


今日はこの続きを縦書きに変換していきましょう。

もっともっと友情を知りたい、という声と、ホドホドにせえ、という声が聞こえてくるのでした。

20190721





c0222861_21243378.jpg

by lunabura | 2019-07-21 20:30 | 万葉・日本書紀の風景 | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25