人気ブログランキング |
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

バスハイク 飯塚・嘉麻 面白かった!(^^)!



バスハイク 飯塚・嘉麻 面白かった!(^^)!

昨日、9月27日のバスハイクは、午後から雨の予報でしたが、予報が外れて無事に催行できました。

今回も楽しくて。
(ま、自分が好きな所ばかりセレクトしているので、当然ちゃ当然ですが(笑))

二度目の探訪は、方角や位置などの謎が解け、現地でもう一度それが確認できる面白さがありました。
今日は備忘です。






c0222861_2163144.jpg

ここは内野宿。
前回は大雨の中で堪能できかなったので、今回初めて歩いてみると、江戸時代の雰囲気がかなり残っていて、素敵でした。

50分の散策予定を組んだのですが、まだまだ足らず。
ガイドの方の話では1時間半は掛かるとのことでした。
カメラ小僧には堪らないスポットがかなりありましたよ。

ガイドの方が当ブログを読んでくださっていて、私たちが来るのを待ってくれていました。
ありがとうございます。
お食事も予約すれば食べられます。
既に食べた方があって、「美味しかったよ」と言ってありましたよ。

今から、里の秋~冬~春、と素敵な季節を迎える宿場町。
邪馬台国論争に出てくる短里760mを実感できます。
ここは、もう一度じっくりと廻りたいな…。








c0222861_2181399.jpg

王塚古墳の左壁です。
楯が並んでました!
右の壁には靫(ゆぎ)が並んでましたよ。

熊本の装飾古墳を観たばかりなので、その共通点と差が感覚的につかめました。
共通点は石屋形。また、靫や双脚輪状文など、シンボルが共通。
絵の緻密さは王塚古墳が群を抜いてました。

熊本も王塚も、もう一度見たいです。
実は写真がブレブレが沢山。(ドキドキしすぎ)
プロが克明に撮ったカタログがあればいいのになあ。

ここは撮影OKになってましたよ。











c0222861_2184227.jpg

嘉麻市に移動して。
稲築八幡宮は神功皇后が大分(だいぶ)からここに来た伝承があります。







そこからすぐ近くに沖出古墳があります。





c0222861_2171285.jpg

68mなので、画像に収まりやすいサイズです。
これが岩戸山古墳だと、大きすぎて森しか写らない( 一一)









c0222861_21995.jpg

鮭神社はウガヤと彦ホホデミと豊玉姫を祀っています。
安曇族が来た証しですね。祭神の組み合わせは糸島の綿積神社と同じ。
鮭は豊玉姫の使いです。
これが佐賀ではナマズに変わります。











c0222861_2193084.jpg

馬見神社。
沢山の石段を登っていきますが、相変わらず、その雰囲気が素敵です。
コノハナサクヤ姫とニニギ尊ならこちら。

ようやく正面の写真が撮れました。前はトラックが止まってた。
リンゴやナシが近くで買えます!










c0222861_21102062.jpg

益富城址。
秀吉の秋月城攻めの時の一夜城がここです。
展望所まで車で行けるのかと思ったら、ずっと歩いて登っていくようになっていました。
これぞ山城。攻めるのが難しそう。平地に在る神籠石とは全く別物でした。
神籠石の山城説はそろそろ止めにしてほしい。


昨夜は写真の整理をしていたら、飼ってない猫がやってきて、撫でていたらそのまま寝てしまいました(;’∀’) 私の方が…。


<20190928>



c0222861_21545322.jpg



c0222861_15184581.gif


by lunabura | 2019-09-28 21:12 | バスハイク | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25