人気ブログランキング |
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

鍋島伊万里の里を歩いた




佐賀県伊万里市の大川内町にある秘窯の里。
昨年の秋、歩いてみました。






鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_19534158.jpg

橋が焼き物の破片で飾られているのですが、白と青にちりばめられた赤がすごく効いています。







鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_18132547.jpg


この欄干の上に昨日案内した伊万里焼が飾られています。


この日は、無料ガイドの方に案内を頼みました。







鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_19542930.jpg

すると、この橋の脇が良く見える所に連れて行ってもらいました。
これが橋なんです。
凄くないですか。

これを渡って里に入っていきますが、

青磁のお店の前を通って川を渡ります。






鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_19544880.jpg

青磁はとても好きな色。
こんな岩から造るんですね。









鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_19553016.jpg

この里からも青磁の石が採れたそうです。それを水車小屋で砕きます。











鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_1955520.jpg

川を渡るとこの風鈴がメロディーを奏でてくれます。










鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_19554969.jpg

それから再び橋を渡って窯元群へ。
この壁が素敵でしょ。

先の方に見えている立札が関所があった所で、関連者以外は全く通れなかったそうです。


伊万里焼は伊万里港から運ばれた有田焼などを総じて言いますが、鍋島藩はここでこっそりと採算を考えない高品位の焼物を作って将軍家などに献上していたんですね。
これを「鍋島伊万里」と言うそうです。









鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_19563257.jpg

坂の町は風情があって、苔フェチなので、こんな石壁を見るとテンションがあがります。


窯元は30軒もあって、それぞれ個性的な色柄なので、古典から現代アートまでがずらりと並んでいる感じです。

美術館に行ったように芸術に触れることができ、しかもそれが生き生きとしているんですね。


素敵な花柄の窯元があったのですが、予算に丸が二つ多かった\(◎o◎)/!

庶民的な値段の店とか、ガイドさんが教えてくれます。



安倍総理夫人や、元駐日大使キャロライン・ケネディ氏もお買い物に来たとか。

佐賀の人はよく行くそうですが、福岡の人で知ってる人は少ないんじゃないかなあ。

有田とは違う雰囲気で、路地回りとか、もっと探検したい里です。
これぞ日本遺産です。

桜の古木があったので、三月下旬にバスハイクで行くことにしましたが、桜は早かったり遅かったりで、ちょっと心配でもあります。



<20200203>




鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_21545322.jpg



鍋島伊万里の里を歩いた_c0222861_15184581.gif

by lunabura | 2020-02-03 19:57 | バスハイク | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25