人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

バスハイク 11月26日(金)は香春岳



20211126日のバスハイクの案内です。



20回バスハイク 豊の国鷹羽 香春町

香春岳と採銅所と宇佐銅鏡

20211126日(金) 案内 綾杉るな


銅山として知られる香春岳の周辺には旧石器時代からの人の営みが見られます。


景行天皇の時代には神夏磯姫が夏吉を開発しました。


続けて神功皇后が訪れて鏡山大神社で祭祀をしますが、その妹と思われる豊比咩が三ノ岳の麓の阿蘇隈に祀られています。


その翌年、神夏磯姫の子孫の夏羽が当地で討たれ、妹の田油津姫が神功皇后を暗殺しようとして失敗したことが若八幡神社に伝えられています。


最澄は兄妹の怨霊を鎮めるために六ケ寺を作りました。


8世紀になると宇佐神宮の神鏡が採銅所で造られ、豊比咩は古宮八幡神社や香春神社にも祀られました。


鶴岡八幡神社は源為朝が社殿を若干造営し、梶原景季が源義経の代参をしています。


現人神社にはツヌガアラシトが祀られ、大岩山弘法院には磨崖仏があります。今回は香春岳を巡る歴史を見ていきましょう。


なお、阿蘇隈神社は町に案内を依頼していますが、申し込みが早すぎて確約できないとのことで、ガイドがない場合は車中から見るだけになります。その時はご了承ください。


 

天神=若八幡神社=(五徳畑ケ田遺跡)=大岩山弘法院=香春神社=鏡山大神社=香春町歴史資料館=郡役所跡=阿蘇隈神社=清祀殿=古宮八幡神社=現人神社=鶴岡八幡神社=天神




このバスハイクは一般の観光とは違って、出発したあと車内で資料を読みます。神社や遺跡などの資料読み込みをして現地で確認するスタイルです。


希望によって、途中からピックアップできる場合もありますが、それはピックアップした場所に戻って来れる場合に限ります。


また、この場合解説が聞けません。


よかったら、天神からご一緒しましょう。車で天神に来る場合、綾杉立体駐車場が集合地の目の前にありますよ。




20211030日(土) 830

豊の国鷹羽 糸田町・福智町

城山横穴墓群 景行・天智天皇 宮本武蔵



 泌泉(たぎり)は1300年前の灌漑施設で、金村神社は天智天皇の視察に随行した中臣金連が鉾で地を探ると泉が湧き出して、灌漑を行ったといいます。


南木菅原神社は道真公が大宰府に行く途中、立ち寄って休息した所です。


飯土井神社は日王山から天照大御神を遷した所で、神託で泉が湧き出しました。


常立寺は宮本武蔵の兄が建立した寺で、武蔵が道場を開きました。


城山横穴墓群は日本でも最大級の横穴墓群で、20214月に国指定になりました。岩屋神社と福智下宮神社は景行天皇の麻剥討伐の時のもので、福智中宮神社は福智山を祀る神社です。


糸田町と福智町を廻りましょう。


(岩屋神社の御朱印を希望の方は、事前に各自で交渉を済ませて、当日は受け取るだけにしてください)


天神=(糸田町)泌泉=金村神社=(福智町)南木菅原神社=飯土井神社=常立寺=城山横穴群=岩屋神社=福智下宮神社=福智中宮神社=上野焼陶芸館=天神


申し込み先:「歴史と自然をまもる会」  092-408-7140

火曜日~金曜日 10:00~16:00

<20211015>




バスハイク 11月26日(金)は香春岳_c0222861_21545322.jpg



バスハイク 11月26日(金)は香春岳_c0222861_15184581.gif

Commented by 福岡産まれです at 2021-10-20 20:07 x
いいなあ香春神社か、行ける人が裏山
香春神社の下に古い石棺がある噂は本当なんだろうか?
いつかバスツアーに参加してみたいなあ
関東地方からじゃなあ...いつか行きたい
Commented at 2021-10-21 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lunabura | 2021-10-15 13:26 | バスハイク | Comments(2)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25