人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

謎めいた相互着信



今日は、先方と私、お互いに電話をかけていないのに、それぞれに着信となった事件があった。

事件という程のものではないが。


「謎めいた」と書いたのは、先方が筑紫君磐井を祀る隠れ宮だったからだ。

八女(やめ)市にその隠れ宮はある。


「磐井君をたずねて」の最終回をほとんど書き終えたが、ラストの方でこの隠れ宮を紹介している。


隠れ宮なので、世に出すことを、数年前お願いして許可を得ていた。


しかし、それは「宮地嶽神社と磐井の末裔たち」の方の本の件だった。


これはなかなか出版に至らないが、雑誌の「磐井君をたずねて」はそのまま活字化されているので、隠れ宮の許可をいただかなければなあ、と思った段階で執筆を止めていた。


その隠れ宮の方から電話があったので、本当に驚いた。


着信記録を見て、当方から掛けなおしたのだが、先方も「電話が取れなくてすみません」と言われる。


「え?」

とお互いに驚いた。


お互いに電話を掛けていなかったのだ。


そして、私はついでに私の用件を伝えると、先方もまた私に用件があったという。


こんな偶然がある?


私が磐井、磐井と騒いでいるので、ついに電話が勝手に繋がった。


見えない世界からの手配?


そう思うと、気が引き締まる思いがした。


ほんと、こんな事ってある?


20221018




by lunabura | 2022-10-18 19:44 | 磐井の末裔たち | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25