ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

2018年 06月 04日 ( 1 )

ウーナ49 七つの珠14 細石神社にて



ウーナ49

七つの珠14 

細石神社にて
 



前回の染井神社には豊玉姫と玉依姫とヒコホホデミ尊が祀られていたので、
二人を案内した。

さて、次の候補地に向かおうとするときに、
急に立ち寄りたくなった神社があった。

それは細石神社だ。
木花咲耶姫と磐長姫が祀られているので、探しているワダツミ系の神社ではない。


しかし伊都国の始まりを考えるのに欠かせない神社なのだ。
細石神社に手を合わせると、
その背後にある王と王妃の墓にも手を合わせることになるのである。

それが三雲南小路遺跡だ。
卑弥呼よりはるかに古い時代の遺跡になる。

そして、自分の背後には木花咲耶姫が出産したという地があり、
さらには高祖山が続く。

豊玉姫よりさらに古代、伊都国の始まりを考える時に
この神社と祭祀線を抜きには考えられなかった。





c0222861_20593185.jpg

この画像の太陽光線の位置を見ると、
直前に行った染井神社と同じ方向を向いているのが分かる。
いずれも東を向いていた。








c0222861_20595386.jpg

さて、菊如はここでも祝詞を上げていた。
それから私を呼んだ。

そして、横の楠の前で何かを受け取るようにと言った。








c0222861_2101818.jpg

言われるまま両手を差し出すと、水のような涼しく揺らぐものが降りて来た。
その形をなぞって両手の平をすぼめると、
両手の間でゆらゆらと涼しいものが揺らぐ。
パール色のきらめきだ。

上の方は開いている。
ちょうどチューリップのつぼみが開こうとするように。
外側には花びらが重なるように、重なりがあった。

白皇も観えているらしい。
「ピスタチオ」と言った。
そう来るか。飲み屋で出てくるアレだ。

「そうそう、二つに分かれてるよね」
殻を割ると緑色の種が出てくるやつ。

白皇は形を捉え、私はエネルギーの状態を捉えていたようだ。

それはクスノキの「元木」(もとぎ)だという。
「国の元」でもあるという。

あとで崋山が精査すると、
「繁栄の種」だと、イワナガヒメが教えてくれたという。
「元木の種」ともいった。
サクヤヒメはこの時、同じ糸島の桜谷の方にいたそうだ。

イワナガヒメから桜谷の「桜の木の下に置いて来てね」と言われたという。
それは私の役目だそうだ。

また、その時、崋山たちはイワナガヒメとサクヤヒメの関係を尋ねたらしい。
イワナガヒメはお世話をする侍女で、姉妹ではないという。
サクヤヒメの御伴で行かされたそうだ。

それでは富士山のコノハナサクヤヒメとは?
と尋ねると、天狗族が来て、
薄いピンクの衣を来た別人を連れていったという。


七つの珠とは全く関係のない話だったが、
預かった種は桜の花の咲いている間に桜谷に持っていかねばならなくなった。

私単独で出来ることではないし、まだこの日は3月11日で
桜には早すぎるので、日を改めて行かねばならない。

いつの間にか、共に行動する状況になった。

神計らいとは、人間の頭では計り知れないものがあった。


20180604




さて、今週末の609(土曜日)は小城で歴史カフェです。
そのテーマにこの豊玉姫が含まれています。
これまたシンクロニシティのタイミングなので驚いています。
第2部の神功皇后の話も鞍手から。「脇巫女」の舞台です。
皆さんのご参加をお待ちしています。

昨日は真鍋大覚のシリウスのレジメを完成。
とりあえず、日程を7月8日に決定して福津の会場を抑えました。
詳細は一段落して案内します。






歴史カフェ小城
6月9日(土)第3回 3時~5時
1部:佐賀の女神たち よど・とよ・とよたま姫
2部:神功皇后の伝承
申し込みはコチラへ
①氏名(よみがな)②簡単な住所(字まで)③609希望
詳細はコチラ
会場:小城鍋島家Ten

歴史と自然をまもる会
HPはコチラ
バスハイクの旧記事はコチラ
申し込みは 092-408-7140
6月14日(木) 住吉の里
詳細はコチラ

New
◆歴史カフェ福津◆
7月8日(日)第19回 2時~4時

シリウス ー倭人と渡来の記憶ー
六嶽神社とシリウス、 真鍋大覚の記録(完全版)
募集開始 詳細はお待ちを
申し込みはコチラへ
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③708福津希望





異世界小説 

c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2018-06-04 21:01 | 「ウーナ」 | Trackback | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー