人気ブログランキング |
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

歴史カフェ ありがとうございました




今日の午後は歴史カフェ。
ご参加の皆様ありがとうございました。

そろそろビールを飲みながら、「酒をほむる歌」から座右の銘(?)を選び終えた頃でしょうか。
歴史カフェからの宿題でした♪

今日は雨の為に参加できなかった方もありました。
福岡の中~南部域の降雨はまだまだひどいようです。災害にならないように祈るばかりです。


さて、旅人と友人たちの交流にすっかりハマった私は、旅人の私家集(しかしゅう)なんぞを作りたくなりました。

手元に置いて、本のようにしてバラバラとめくりたい。
縦書きがいい。

そんな希望を叶えてくれたのが、100均で買ったA5版のクリアファイルでした。
そこにセレクトした万葉集を差し込んでみると、歌の世界がぐっと迫ってきたのです。

旅人は梅花の宴の32首や松浦川の海人の娘とのやりとりなどを都の吉田宜に送りつけた話は以前書きましたが、その返事を打ち込んで、独りニヤニヤしています。憶良なんか、生真面目過ぎるなあ、とか思ったり。




c0222861_20283868.jpg

これはまだ紹介していない、友人たちの別れの歌の数々。


今日はこの続きを縦書きに変換していきましょう。

もっともっと友情を知りたい、という声と、ホドホドにせえ、という声が聞こえてくるのでした。

20190721





c0222861_21243378.jpg

# by lunabura | 2019-07-21 20:30 | 万葉・日本書紀の風景 | Comments(0)

会場付近は雲が切れ始めました





今朝は福岡各地で大雨となっているようです。災害が無いように祈っています。
こちら、会場付近は雲が切れ始めて青空が少し見えています。
まだ黒い雲が動いていますが、雨も時々パラパラと降る程度です。

ご参加の皆さん、安心してお越しくださいませ。

なお、今日、急に時間が空いたので行けるな、という方、正午まで受け付けます。
コメント欄も非公開でご利用ください。

20190721




c0222861_15184581.gif

# by lunabura | 2019-07-21 10:02 | 歴史カフェ | Comments(0)

明日は予定通りです



明日は歴史カフェ721です。
明日の午前中は雷雨のようですが、次第に回復するようなので、予定通り行います。

沙弥満誓が「痛き恋」と旅人への想いを詠みましたが、その魅力に私も次第に惹(ひ)きこまれています。

歌の数々から8世紀の筑紫の様子が彷彿(ほうふつ)とするのも魅力ですが、今回は旅人が福岡でどんな日々を送ったのか、友情や家族愛なども含めて全体を見て行きます。

3世紀の神功皇后、6世紀の磐井、7世紀の斉明天皇と天智天皇。8世紀の大伴旅人。
いずれもが福岡で多くの足跡を残しました。

これらを俯瞰していくと、あれこれと繋がっていくのは感激ものです。

大伴氏、6世紀は磐井の敵でした。
その大伴氏がどうなっていくのか。

鏡山で佐用比売が領巾を振った相手が大伴狭手彦ですが、大伴金村の子です。磐井討伐の後、狭手彦が高句麗や新羅に出征し、その記憶を旅人は辿っていく。

バラバラの時代のイベントが、俯瞰することで見えてくるのですね。
福岡には掘り起こすべき歴史が沢山あるのを感じます。

旅人らの歌を通して、福岡の歴史が腑に落とせたらと思っています。

なお、メールを送られた方で、当方からの返信が戻ってきている方があります。気にせずにお越しください。






c0222861_20572277.jpg





c0222861_15184581.gif

# by lunabura | 2019-07-20 20:58 | 歴史カフェ | Comments(0)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25