ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 44 )

高校生プロジェクト 柿を長期保存せよ



高校生プロジェクト

 柿を長期保存せよ



柿って、食感の好みが分かれますよね。

サクッと歯ごたえがないとダメな人。
とろける感じで柔らかなのがいい人。
熟したのが好きな人。
熟したのは絶対ダメな人。

皆さん、どれですか。

杷木(はき)の柿は名産品ですが、洪水のあと、まだ道路が通じずに収穫できない話があったりすると、本当に残念です。

柿の実はすぐに柔らかくなるので、秋だけしか食べられません。

そこで、杷木の高校生が柿の実の保存法を研究したのです。

それはビニール袋に一個ずつ入れて冷蔵するという方法でした。

そのビニール袋の厚さを変え、温度を変えて研究した結果、
春まで食べられる厚さと温度を発見したのです。

これが商品化されて、スーパーに並ぶようになりました。

春でもサクサクとした食感で食べられる!
とても驚いたし、何よりもエコな方法が見つかりましたね。

その高校は朝羽(あさは)高校といいますが、今は統合されてありません。

スーパーでビニールにピタッと入っている柿を見たら、是非手に取って味わってください。
これなら遠い方も応援ができまする。^^

朝倉の杷木の柿です♪





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-12-13 20:12 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

宗像大島の観光にはバスツアーが欲しい




宗像大島の観光にはバスツアーが欲しい




昨日の大島の旅はレンタカーを利用した。
予約はすぐに一杯。
あとは周回するバスを利用するしかないが、一時間に一本。
一か所に降りても5分か10分しか必要でなく、ひたすらバスを待つしかない。

それも12月からの冬季には土日だけしか運航しないというので、フェリー客は中津宮ぐらいしか観光できなくなる。いったんバスに乗って降りれば、夏の暑さや寒風の吹きさらす中でバスを待つことになる。

他には自家用車をフェリーに乗せていく手段があるが、初めての旅ならフェリーに乗って、島のガイドに案内してもらって島を一周するのが理想的だ。

島を巡ってみると、そのダイナミックな海岸や起伏のある島内、完備された遊歩道など、そのあふれる魅力に驚いた。遊歩道を歩きたくても、バスの時間が気になって歩くことはできない。

食事も平日は食べるところがない。あらかじめ知っていたので、パンや果物を持参した。

是非とも、フェリーの発着に合わせて、2時間から4時間の観光コースを作り、食事も含めたコースが選べるようにしてほしい。そうしないと、大島のフェリーターミナルで途方に暮れる人が出てくるだろう。

世界遺産に登録されて、多くの人々が憧れる大島になった。
観光協会など、関連のところに早急に対策を立ててほしいと思った。






c0222861_20352637.jpg








c0222861_2036575.jpg












c0222861_20361996.jpg











c0222861_20363556.jpg












c0222861_2037092.jpg













c0222861_20371485.jpg








いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-11-22 20:38 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

RKBラジオ「古代の福岡を歩く」の収録でした



RKBラジオ「古代の福岡を歩く」

収録でした


今日はRKBラジオの番組「古代の福岡を歩く」の
収録に行ってきました。

これは毎週土曜日午後8時から30分の番組で、
古代の福岡について案内する番組です。

毎週あるのですが、月に二回、私の話が出ることになりました。

『神功皇后伝承を歩く上下』を最初から順に話をするという、
半年の企画です。

今日の収録は忌宮神社からでした。

RKBは福岡の局ですが、
アーカイブをネットで聴けるようになっています。

放送後、しばらくしたら、全国の方も聴けるようになります。
本をお持ちの方は、掲載した画像を見ながら聴かれると、
現地の様子も分かりやすいと思います。

とりあえず、私の担当の放送予定は
2017年10月28日(土) 20:00~20:30 第1回
    11月4日(土) 20:00~20:30 第2回
です。

アーカイブの視聴は
1)RKBラジオのホームページを開く
2)番組表をクリック→ 土曜日をクリック
3)「古代の福岡を歩く」のタイトルをクリック。 

そこに出てくるリンクをクリックすると、
30分の番組がいつでも聞けます。

この番組はすでに2シーズン収録されていて、
これまでの神社や遺跡のインタビュー記事も聞けますよ。♪

RKBラジオ



HPで「ラジコ」をクリックすると、生視聴もできます。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-10-13 19:48 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

福岡古代の旅 講演 明日もです



福岡古代の旅 講演 明日もです


三越前の特設ステージで話をしてきました。


何人もの方が応援に来てくださって、
ありがたかったです。


プロのアナウンサーと一緒にステージに立ったりして、
新しい体験をしています。

ステージの写真を撮ったのですが、
この新パソコンにはメモリーを取り込むハブ(?)が
ついていないのが今わかりました。

う~ん、残念。


明日の目次と時間帯です。


第1部宗像三女神 -古代の福岡に広がった三女神信仰―

 1 プロフィール紹介
 2 宗像大社 見どころ みあれ祭
 3 『日本書紀』宗像三女神の誕生
 4 姉姫たちと大国主命との結婚
 5 市杵島姫も結婚した
 6 全国に祭られる宗像三女神
 7 宗像族と安曇族の交流
 8 天皇と筑後地方の三女神 水沼三女神

第2部女神たちに会える福岡の神社
―福岡は神話のふるさとだったー

1 宗像三女神と筑豊地方 新婚の宮と移動する女神
2 糸島に祭られている木花咲耶姫
3 子供を手放した豊玉姫
4 姉の子供と結婚した玉依姫 神武天皇を生んだ「国母」と仰がれる
5 神秘の山におわす八女津媛

2017年 10月8日(日)
11:30~12:15 
   第1部 宗像三女神 
       -古代の福岡に広がった三女神信仰―
14:00~14:45
   第2部 女神たちに会える福岡の神社
       ― 福岡は神話のふるさとだった ー 
                 
気軽に聞ける内容にしています。



皆さん、応援に来てくださいね。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-10-07 20:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

6月21日 香椎東公民館にて歴史講座



6月21日 

香椎東公民館にて歴史講座



6月21日(水)10時から12時まで、
福岡市東区にある香椎東公民館の歴史講座で話をします。

タイトルは
「香椎に都があった頃 -仲哀天皇と神功皇后―」
です。

香椎を中心に仲哀天皇と神功皇后の史跡が沢山残っています。
皇居だった香椎宮、神功皇后が禊をした御島神社。

そのほか和白や志賀島、古賀の小山田斎宮、久山の斎宮など、
福岡全体では数百か所に及びます。

今回は下関から香椎宮に来て、下関に戻るまでの
仲哀天皇と神功皇后の足跡を紹介します。

パワーポイントで、画像が中心です。


公民館主催の講座ということで、
対象は福岡市民および近郊の方ということになっています。

参加費は無料です。

申し込みは香椎東公民館
092-672-7098
まで。

福岡市東区香椎台1丁目3−7

駐車場が無いので、公共機関の利用、
あるいは有料駐車場の利用をお願いします。

香椎東公民館は香椎宮のすぐそばです。
菖蒲祭が始まったばかりなので、当日まで咲いてくれているといいですね。
参道は素敵なお店があるので、午後の散策もお勧めです。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-06-12 19:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

明日19日は飯塚で羽白熊鷲、田油津姫との戦いの話です



明日19日は飯塚で

羽白熊鷲、田油津姫との戦いの話です。



明日は飯塚での古代史講座、「神功皇后講座」の3回目です。

前回までは仲哀天皇が崩御して、亡骸を忌宮神社に届けると、
小山田斎宮で教えを垂れた神々の名を尋ねたと『日本書紀』に
書かれた場所が実存することなど紹介しました。

3回目はその『日本書紀』に書かれた
荷物田村(のとりたのふれ)の羽白熊鷲を攻撃し、
山門(やまと)の田油津姫を攻めていくルート上の伝承を話します。

これらもまた書紀に書かれた所が神社となって残っていました。
そして、それを補う神社群がルート上にありました。

神功皇后が大本営とした夜須には松峡八幡宮(上巻41)があります。
皇后軍が敷いた七か所の陣営の跡地は「七ケ森」と呼ばれ、
そこを辿っていくと、羽白熊鷲の終焉地に着きました。

その終焉地には寺内ダムが出来ましたが、
幸いにも墓所は陸地にあります。(上巻50)

その墓が施設のプールに引っかかったため、
現在、直ぐ近くに大きく再興されています。






c0222861_18391181.jpg

地元で採取した話なども紹介します。




さて、神功皇后軍が羽白熊鷲を討伐したあと、寺内から下山すると、
武人たちは武器を研ぎ(太刀八幡宮下巻52)、
次なる田油津姫攻撃の準備をしました。

神功皇后は水沼水軍(下巻56)の出迎えを受けて、
山門に上陸し、ついに田油津姫を討ち取ります。





c0222861_18395093.jpg

(田油津姫あるいは葛築目の墓と言われる、女王塚。今は蜘蛛塚という)
下巻59


田油津姫が何故、殺されなければならなかったのか。


その理由は田川の若八幡神社(下巻60)に書かれていました。

田油津姫は神功皇后を暗殺しようとしたというのです。

『日本書紀』だけでは解けない神功皇后の謎。
今回は朝倉から山門にかけて、次々に現れてくる伝承を辿ります。





この古代史講座はスポット参加ができます。
興味をお持ちの方は、以下に連絡の上、ご参加ください。
パワーポイントで楽しむ古代史講座です。


2017年1月19日 13時半~15時

麻生西日本新聞TNC文化サークル 
アイ&カルチャ あいタウン飯塚
電話 0948-22-3356(申し込み先)

福岡県飯塚市吉原町6-1(あいタウン3階)








いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-01-18 18:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

嘉麻市「筑豊の女神伝説探る」西日本新聞切り抜き20161007



「筑豊の女神伝説探る」 

西日本新聞切り抜き
20161007




c0222861_2058677.jpg


来週16日の古代史シンポジウムについて共催の西日本新聞に記事が出ました。

古代史で女神を扱うのは珍しいですが、
話者が三人とも女性という、前代未聞の企画です。

三人のリレーで、それぞれのテーマで話すことになります。

私は神功皇后の話をしますが、
他のお二人は壮大な話をされるようです。

地形や女神の話が新しい分野を拓(ひら)いていくのでしょう。

遠賀川の古代、魅力的です!






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-10-09 21:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

古代史シンポジウム 女神輝く遠賀川 2016年10月16日



古代史シンポジウム

女神輝く遠賀川

2016年10月16日




c0222861_20322480.jpg



来月10月16日。13:00~

嘉麻市 「夢サイト嘉穂」にて

「女神輝く遠賀川」という古代史シンポジウムがあります。


私も参加します。
シンポジウムなのでどんな展開になるのか、
蓋を開けないと分からないのですが、
私は神功皇后担当です。

ついに遠賀川流域の女神たちが蘇ります。



入場料は無料ですが、資料代として1000円がかかります。

申し込みは以下へ。


c0222861_20325280.jpg







いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-09-30 20:37 | お知らせ | Trackback | Comments(3)

アカデミック・カフェ お礼



「アカデミック・カフェ お礼」



今日は香椎のアカデミック・カフェでお話しをしました。
ご参加の皆さまご清聴ありがとうございました。

このブログが香椎宮からスタートしたので、
ご当地で話せることに、灌漑ひとしおです。

仲哀天皇の治世9年と神功皇后の豊浦宮帰還までの1年あまり。
合わせて10年間ほどを、猛スピードで駆け抜けました。

ダイジェスト版になりましたが、
これはこれで全体を見通せるので、こんな方法も有りかな、
と思いました。




さて、最近はお知らせばかりですが、
神功皇后の足跡について、
7月から月に一回、早良区民センターでお話しします。

これは、今日とは対照的に、ゆっくりとお話ししていく予定です。

先々週、天神で打ち合わせた件の一つです。

次回、改めて紹介したいと思います。









いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-06-12 20:23 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

「香椎宮に皇居があった頃」の話をします




「香椎宮に皇居があった頃」
の話をします




c0222861_21541945.jpg


来たる2016年6月12日(日)、福岡市東区で
「香椎宮に皇居があった頃」というタイトルでお話をします。



香椎宮に仲哀天皇が住んでいたのは、わずか一年なのですが、
その周辺には沢山の史跡と伝承が残っています。

天皇と皇后が水軍の訓練を見守った所、
また野外陣営の訓練や会議を行った所。

天皇の亡骸を前にして会議を行った古宮、
今も伝わる武内屋敷、不老水。

天皇の死の原因を尋ねた小山田の斎宮。

羽白熊鷲、田油津姫の討伐後、緊急に遷宮した久山の斎宮。

また、皇后が決意を表明するために、海に入って禊をし、
海から上がってミズラを結った島。

安曇水軍のために祈った志賀島。
八乙女が舞い、磯良から干珠満珠を授かった奈多の浜。

軍勢が集まらなかったために祈った大神(おおみわ)神社。

渡鮮する武将たちが名乗りを挙げた島。

皇后が船に棚を作ってもらった浜。

皇子を出産後、皇后の胎盤を埋めた筥崎。

ショウケ越えするまで子育てした久山の斎宮。

などなど、皇居の周辺の伝承を辿ると、
三韓討伐の戦前、戦後のようすがくっきりと描かれます。

また、新羅が上陸して豊浦宮を襲撃してきた時、
宮地嶽の高麿、助麿兄弟が天皇皇后を守って討ち死にしたことは、
安曇族には大きな痛手でした。

ところが、この戦いを『日本書紀』や『古事記』は隠しました。
このために、三韓征伐の原因が分からなくなったのです。


天皇と皇后の足跡を辿って、
「香椎宮に皇居があった頃」の香椎周辺の歴史を描きます。





社会とつながるアカデミック・カフェ
知的好奇心と社会的関心を持つ市民のコミュニティー

http://academic-cafe.blogspot.jp/
社会とつながるアカデミック・カフェ
「香椎宮に皇居があった頃」
講師 綾杉 るな さん
6月12日(日) 2時30分~4時30分
香椎みゆき通り みゆきビル2階
「コミュニティー ギャラリー」
所在地:福岡市東区千早5-14-30
入場無料 30席 予約優先

講演内容

「仲哀天皇は穴門(あなと)の豊浦(とゆら)宮と
筑紫の訶志比(かしひ)宮で天下 を治めた」
と『古事記』は記し、その史跡も各地に残っている。

しかし、記紀 は、豊浦宮が新羅軍に襲撃されたという重大事件を黙して語らず、
神功皇后の三 韓征伐の原因を隠蔽した。

仲哀天皇の豊浦宮から香椎宮への遷宮と、
その崩御後 の久山への遷宮、そして安曇水軍との関わりなど、
各地の神社縁起をもとに、
香椎が都だった頃の香椎周辺の歴史を紐解いていく。


申し込みは以下へ。
社会とつながるアカデミック・カフェ
http://academic-cafe.blogspot.jp/2016/05/29.html










いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-06-12 09:09 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー