人気ブログランキング |
ブログトップ

ひもろぎ逍遥

カテゴリ:お知らせ( 56 )

明日、10月13日 「二つの八咫烏」の話をします



明日は久留米大学公開講座で「二つの八咫烏」の話をします。
パワーポイントで沢山の図を出しながら話をするのですが、
90分という時間で収まるかどうか。

質疑応答を入れると、実際は75分ぐらいしかないので、
ちょっと減らさねばならないかなあ、と手を入れています。


神武天皇を迎えた浮羽の八咫烏が紀元前の人物で、
高句麗古墳壁画の八咫烏は6世紀に描かれたもの。
時代は日本の方がはるかに古い。
その謎の答えはヨーロッパからアジア全体の古代の鍛冶から考えると解けてきます。

今回は久留米で話をするので、
浮羽に降臨した賀茂大神が八咫烏であること、
また高良山麓に祀られていたアジスキタカヒコネが賀茂大御神であること。
賀茂大神と賀茂大御神は別神であることを理解しながら、
一目神の名が久留米の地名の由来となった話も織り交ぜて進めて行きます。
これらはすべて「賀茂氏」で繋がるんですね。

資料は90分にしては多めの8枚で、もう印刷されていると思います。

今日はワードの機能を利用して、目次だけを出してみました。
こうしてみると、一冊の本のボリュームがありますねえ。

明日は
12:30~ 海洋民族考古学からみた倭人 福山裕夫
14:30~ 二つの八咫烏        綾杉るな
会場:久留米大学御井キャンパス 御井本館14A教室
参加費:2500円 (10月6日分も合わせて4講座分)
です。


第1章 記紀に描かれた八咫烏
― 頭八咫烏・八咫烏・烏 ―
(1)古事記 概略
(2)日本書紀 概略

第2章 賀茂の三神
Ⅰ 賀茂大神(浮羽の賀茂建角身命=八咫烏)
(1)浮羽で待っていた八咫烏 賀茂大神
(2)唐津市 八咫烏とは建角身命のこと 鳴神信仰
(3)京都の二つの賀茂社
(4)安心院に展開する三女神の末裔水沼
(5)足一騰(あしひとつあがり)の名は賀茂氏と北斗七星の象徴

Ⅱ 賀茂大御神(高良山麓の味耜高彦根命)
(1)味耜高彦根は賀茂大御神と呼ばれる 鉱脈の上に建つ社
(2)高良山麓の味耜高彦根命は賀茂大御神
(3)出雲と三女神の通婚で生まれた味耜高彦根
(4)古代出雲・銅鐸を埋納した所は加茂

Ⅲ 天目一箇神 (賀茂氏の工人集団とその祭神)
- タド・タダ地名 鹿毛馬神籠石と一ツ目水源の類似性 -
(1)三重の天目一箇神とタド地名
(2)熊本の天目一箇神と「鉄穴流し」と「薄」
(3)「薄」と一目神
(4)一ツ目公園と鹿毛馬神籠石の類似性
(5)飯塚烏尾 三女神を導いた「烏」がいた
(6)飯塚多田の「糺の杜」と「銅の道」
1.神功皇后が名付けた糺の森、タダ地名と聖水
2.飯塚綱分には銅戈を造る工人の邑があった

Ⅳ ギリシャ~アジアの「一目」と鍛冶集団
(1)真鍋大覚による賀茂氏像
(2)一目国とは
(3)王家と賀茂氏の深いつながり

第3章 高句麗古墳壁画の三足烏と鍛冶の民
(1)高句麗古墳壁画 6世紀
(2)高麗・意呂山より天下った天日鉾の末裔・五十迹手と雷山神籠石
(3)三星堆を追われたイ族


c0222861_1452412.jpg



c0222861_15184581.gif

by lunabura | 2019-10-12 14:07 | お知らせ | Comments(1)

RKBラジオと久留米大学公開講座




今日、RKBラジオの収録をしてきました。
これで3シーズン目になります。

10月の放送は6日(日)からで、令和にちなんで大宰府シリーズからです。
1回目と2回目は学芸員の案内で現地の解説があり、3回目と4回目が私の旅人の話です。

また、別件で、バスハイクでは11月にこのコースに加えて基肄城などにも足を運びます。
るな的にはまさしく令和続きですね。


さあ、明日からは八咫烏の準備です。
結社の話ではないのですが、おのずと結社に至るまでの話になります。

これは久留米大学の公開講座の一コマに当たりますが、
10月6日(日)と13日(日)の連続講座で、合計4講座が催されます。
私は13日の方です。

申込期限が過ぎているかも知れませんが、直接連絡を取ると、受講できるかもしれません。
(大学ではなく、公開講座に)
当日申し込みの方も見受けられますので。

会場は前年と違うので、ご注意ください。
(リンク貼らなくて、済まんです。)

<20191003>


c0222861_15184581.gif

by lunabura | 2019-10-03 20:49 | お知らせ | Comments(2)

二つの八咫烏 ―神武の八咫烏と高句麗古墳壁画の三足烏― 1013



2019年10月13日(日)の久留米大学の公開講座で「八咫烏」について発表します。
レジメの締め切りが明日です。本番の二か月以上も前に締め切りです。

副題を長々と―神武の八咫烏と高句麗古墳壁画の三足烏―としたのは、「結社の八咫烏」の話と勘違いして来られたら、がっかりされるだろうと思ったからです(;・∀・)

ま、神武の八咫烏すなわち賀茂氏の建角身(たけつぬみ)の末裔が聖武天皇の時代に賀茂氏の一派である吉備真備が組織したということで、歴史的には繋がっているのですが…。今回のテーマではありません。
(講演や講座の時、テーマと違う内容を期待して、抗議する方が時々あるので…)

三足烏は高句麗古墳壁画にも描かれていますが、その左右に鍛冶の神々が描かれています。

また、賀茂氏の祖は一目国から来た、と真鍋大覚が記しているので、賀茂氏が祭祀する神々の流れから検証していくものです。

歴史カフェでも二回ほど話をしましたが、今回の時間は90分なので、かなり凝縮したものになろうかと思います。

会場が今までとは違っています。
同じ久留米大学の御井キャンパスですが、「御井本館14A教室」となっています。

2019年度 久留米大学 公開講座 6郷土の民族古代史2019

<20190808>



c0222861_15184581.gif

by lunabura | 2019-08-08 13:40 | お知らせ | Comments(3)

明日をもってエキサイトメールが終了します




明日をもってエキサイトメールが終了します



明日、2018年9月18日の午後3時にエキサイトメールサービスが終了します。

皆さんとの連絡にこのメールを使っていましたが利用できなくなります。

なので新たにメアドを作りますが、余裕がある時に取得しようと思うので、それまでは連絡がある方はコメント欄を利用してくださいね。

内緒の内容は非公開でどうぞ。
画像が送れないので、ご不便をおかけします。

次回の歴史カフェまでには新しいメアドが利用できるように準備します。

2080917





by lunabura | 2018-09-17 17:10 | お知らせ | Comments(0)

海の正倉院と海の民  JR大阪駅「アトリウム広場」728.729 




JR大阪駅 ノースゲートビル2F「アトリウム広場」
728.729

海の正倉院と海の民




いよいよ今週末になった観光プロモーション。

福岡と奈良をめぐる古代の旅 ~海と陸の正倉院~プレミアムマルシェ








c0222861_226135.jpg

こんなパワーポイントを準備しました。


「海の正倉院と海の民 ~宗像族と安曇族の祭~」


何でもよいと言われたので、
海の正倉院と言われる沖ノ島の女神と大島の女神をお迎えする「みあれ祭」、
志賀島の山誉祭、
また地下の正倉院と呼ばれる宮地嶽古墳の中で舞われた筑紫舞。
そんな、祭の紹介バージョンを造りました。

上は私の撮った御座船の画像です。
自分で撮りに行って良かったなあ、とつくづく思います。

後ろの山は大島ですよ。
大島は三つの峰。
沖ノ島は二つの峰。
それぞれ形がとても良いですね。

二日とも、少し気温が下がるようでほっとしています。
アトリウム広場って、一応、外ですよね。
大きな屋根がついているらしいので、一安心です。

マルシェの買い物も楽しみですが、
福岡と奈良の両方の古代関連のパンフレットがずらりと並ぶらしい!

福岡のパンフレットを集めるのさえも大変なので、一度にもらえるのは嬉しい♪
奈良も、一週間ぐらいは行きたいなあと思っていたので、
パンフレットが一度で揃うんですからねえ。
テンションが上がります。

私の出番は、7月28日、12時、15時、16時、17時。
7月29日、12時、13時、15時、16時、17時。
の予定。10分間ずつです。






に数行書いてあるイベントです。




c0222861_15184581.gif

by lunabura | 2018-07-25 22:09 | お知らせ | Comments(1)

JR大阪駅 ノースゲートビル2F「アトリウム広場」728.729



JR大阪駅 

ノースゲートビル2F「アトリウム広場」

728.729




今月末、7月28日と29日に大阪駅で観光プロモーションがあります。

福岡と奈良をめぐる古代の旅
~海と陸の正倉院~
プレミアムマルシェ

というイベントで、福岡からの講演者として参加します。
10分間の講演で、一時間ごとに行います。

幸いにパワーポイントが使えるので、準備をしているところです。

もう、大阪何十年ぶり(;’∀’)
会場が「アトリウム広場」という所ですが、調べると、デカイ。

場所を覚えたりしないと、大変なことになりそうですね。
隙間時間を過ごすお勧めの場所とか、アドバイスあったら教えてくださいませ。




に数行書いてあるイベントです。

詳しい事はまたのちほど、です。






by lunabura | 2018-07-16 21:02 | お知らせ | Comments(2)

エキサイトブログどうなるの?明日からUPできないかも??



エキサイトブログどうなるの?
明日からUPできないかも??



現在、エキサイトブログを使用していますが、次のようなお知らせがありました。

「(略)2018 年 6 月 14 日以降、順次インターネット通信暗号化方式「TLS 1.0/1.1」の無効化し、サポートを順次終了いたします。(略)

これにより、古いブラウザを搭載した端末からは、エキサイトブログをはじめ、弊社提供のサービスをご利用いただけなくなる場合がございます。」


私のパソコンは古いプラウザに該当するのかな。
文脈があまり理解できません。
で、ある日突然使えなくなるかもしれません。

OSを最新式にとか、よく分からないのです。

使えなくなった時はしばらく無投稿になるかもしれません。

先行き不透明です。
素人なので、上手く乗り切れるのか。


実は、
現在使用中のエキサイトメールは先々使えなくなることが決まっています。
これについては、対策を考え中です。


心の中で「ミラーブログを」という言葉がずっと響いていたのはこれかなあ。
もう一つブログを書くには時間が足りないのですがね。



今日までは確実に投稿できるので、もう一本はなんとか
続けてUPしようと思っています。



歴史と自然をまもる会
HPはコチラ
バスハイクの旧記事はコチラ
申し込みは 092-408-7140
6月14日(木) 住吉の里 裂田溝 春日市奴国の丘
詳細はコチラ

◆歴史カフェ福津◆
7月8日(日)第19回 2時~4時

シリウス ー倭人と渡来の記憶ー
六嶽神社とシリウス、 真鍋大覚の記録(完全版)
受付開始 詳細はお待ちを
申し込みはコチラへ
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③708福津希望

歴史カフェ小城
7月14日(土)第3回 3時~5時
1部:綾部八幡神社 
2部:神功皇后の伝承 久留米~
申し込みはコチラへ
もしくは小城鍋島家Tenへ電話で
①氏名(フリガナ)②住所(市町村字)③714小城希望
会場:小城鍋島家Ten





by lunabura | 2018-06-13 20:32 | お知らせ | Comments(0)

高校生プロジェクト 柿を長期保存せよ



高校生プロジェクト

 柿を長期保存せよ



柿って、食感の好みが分かれますよね。

サクッと歯ごたえがないとダメな人。
とろける感じで柔らかなのがいい人。
熟したのが好きな人。
熟したのは絶対ダメな人。

皆さん、どれですか。

杷木(はき)の柿は名産品ですが、洪水のあと、まだ道路が通じずに収穫できない話があったりすると、本当に残念です。

柿の実はすぐに柔らかくなるので、秋だけしか食べられません。

そこで、杷木の高校生が柿の実の保存法を研究したのです。

それはビニール袋に一個ずつ入れて冷蔵するという方法でした。

そのビニール袋の厚さを変え、温度を変えて研究した結果、
春まで食べられる厚さと温度を発見したのです。

これが商品化されて、スーパーに並ぶようになりました。

春でもサクサクとした食感で食べられる!
とても驚いたし、何よりもエコな方法が見つかりましたね。

その高校は朝羽(あさは)高校といいますが、今は統合されてありません。

スーパーでビニールにピタッと入っている柿を見たら、是非手に取って味わってください。
これなら遠い方も応援ができまする。^^

朝倉の杷木の柿です♪





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


by lunabura | 2017-12-13 20:12 | お知らせ | Comments(0)

宗像大島の観光にはバスツアーが欲しい




宗像大島の観光にはバスツアーが欲しい




昨日の大島の旅はレンタカーを利用した。
予約はすぐに一杯。
あとは周回するバスを利用するしかないが、一時間に一本。
一か所に降りても5分か10分しか必要でなく、ひたすらバスを待つしかない。

それも12月からの冬季には土日だけしか運航しないというので、フェリー客は中津宮ぐらいしか観光できなくなる。いったんバスに乗って降りれば、夏の暑さや寒風の吹きさらす中でバスを待つことになる。

他には自家用車をフェリーに乗せていく手段があるが、初めての旅ならフェリーに乗って、島のガイドに案内してもらって島を一周するのが理想的だ。

島を巡ってみると、そのダイナミックな海岸や起伏のある島内、完備された遊歩道など、そのあふれる魅力に驚いた。遊歩道を歩きたくても、バスの時間が気になって歩くことはできない。

食事も平日は食べるところがない。あらかじめ知っていたので、パンや果物を持参した。

是非とも、フェリーの発着に合わせて、2時間から4時間の観光コースを作り、食事も含めたコースが選べるようにしてほしい。そうしないと、大島のフェリーターミナルで途方に暮れる人が出てくるだろう。

世界遺産に登録されて、多くの人々が憧れる大島になった。
観光協会など、関連のところに早急に対策を立ててほしいと思った。






c0222861_20352637.jpg








c0222861_2036575.jpg












c0222861_20361996.jpg











c0222861_20363556.jpg












c0222861_2037092.jpg













c0222861_20371485.jpg








いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


by lunabura | 2017-11-22 20:38 | お知らせ | Comments(2)

RKBラジオ「古代の福岡を歩く」の収録でした



RKBラジオ「古代の福岡を歩く」

収録でした


今日はRKBラジオの番組「古代の福岡を歩く」の
収録に行ってきました。

これは毎週土曜日午後8時から30分の番組で、
古代の福岡について案内する番組です。

毎週あるのですが、月に二回、私の話が出ることになりました。

『神功皇后伝承を歩く上下』を最初から順に話をするという、
半年の企画です。

今日の収録は忌宮神社からでした。

RKBは福岡の局ですが、
アーカイブをネットで聴けるようになっています。

放送後、しばらくしたら、全国の方も聴けるようになります。
本をお持ちの方は、掲載した画像を見ながら聴かれると、
現地の様子も分かりやすいと思います。

とりあえず、私の担当の放送予定は
2017年10月28日(土) 20:00~20:30 第1回
    11月4日(土) 20:00~20:30 第2回
です。

アーカイブの視聴は
1)RKBラジオのホームページを開く
2)番組表をクリック→ 土曜日をクリック
3)「古代の福岡を歩く」のタイトルをクリック。 

そこに出てくるリンクをクリックすると、
30分の番組がいつでも聞けます。

この番組はすでに2シーズン収録されていて、
これまでの神社や遺跡のインタビュー記事も聞けますよ。♪

RKBラジオ



HPで「ラジコ」をクリックすると、生視聴もできます。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

by lunabura | 2017-10-13 19:48 | お知らせ | Comments(2)

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25