ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

安心院 佐田京石



安心院 佐田京石

あじむ さだきょういし





前回の大年社と同じ佐田にある謎の巨石群です。



c0222861_2145599.jpg

いくつかストーンサークルがあるようですが、これは左手にあるサークルです。
中央の石にはしめ縄が張ってありますね。

ここには4~5回来ていますが、
今回は右手の石に切り込みがあることに気づきました。











c0222861_2152228.jpg

方位石だと思われたので、スマホで方向を重ねてもらうと、ぴったり60度でした。
方位といっても、何を指しているのでしょうか。

この奥には米神山があります。
頂上部にも磐座群があり、以前、その画像を送っていただいて紹介しています。


チェリーさんの使う60度なので、面白いですね。
続きはチェリーさんに任せましょう(^^♪


さて、サークル内に木が生えてしまっています。
これはのちには成長してサークルを破壊してしまいます。
地元の方に伐採していただけたらと思いました。











c0222861_2161242.jpg

こちらは右手にあるストーンサークルの一部です。
焚火の跡があります。これも危険ですね。

この焚火の奥に大きな石と向き合った小さな三角の石があります。

小さな方はイギリスのストーンヘンジのヒールストーンに似ているなあと思いました。
ヒールストーンなら方位を教える石です。

このサークルには植林がされていて、既に石組を破壊し始めています。
だから、粗末に思って焚火をされたのでしょうね。


次世代の人の研究に繋ぐために、木は無い方が良いと思いました。



「いつの時代ですか?」
と質問されましたが、分かりません(;^ω^)


ただ、同じタイプの石柱群が「風と共に去りぬ」のラストシーンに出てくると騒いだものです。
そこはイギリスでしたよ。



米神山へはここから登るのですが、前回の大年社からも道が通じていました。

面白いですね。
大年社には両界曼荼羅の大日如来がそれぞれ梵字で彫られていました。

地元の人は梵字が簡単に読めるのです。
案外、京石の謎を解く手掛かりが大年社にあるのかもしれませんね。


20180806




c0222861_15184581.gif


[PR]
# by lunabura | 2018-08-06 21:08 | バスハイク | Comments(2)

安心院 大年社



安心院 大年社





c0222861_21385531.jpg

いっせいにカメラを向けられた仁王様。

仁王様が守っているのは神社です。
神仏混淆の風習が残されていましたよ。









c0222861_21392092.jpg

この仁王様は、文政10年(1827)西原鉄右衛門の奉納で、
「家畜安全」を祈念したものだそうです。











c0222861_21393970.jpg

祭神は「大年神」などで、穀物神として祀られているようです。

大年神社は福岡ではなかなか見かけません。

出会ったのは縫殿神社(福津市・上巻5)に祀られている程度です。











c0222861_2140210.jpg

横に稲荷神が祀られていますが、巻物をくわえています。
暦の神です。
奉納者に阿部姓が見えます。

真鍋は暦を造るのは庄屋だと言っています。


ここは宇佐市安心院町佐田(さだ)という所で、
佐田というお殿様が来たことから付いた地名のようですが、

この祭祀がもっと古くから、それこそ神武天皇時代の時代からか、
あるいは江戸時代の単なる農業神なのか、
分からずじまいです。

近くには結構広い川が流れています。




次回行く宇土半島にも大年神社があって川があるので、
総合的に見てみたいと思います。

ここもモミジが綺麗な所でした。


20180805




c0222861_15184581.gif

[PR]
# by lunabura | 2018-08-05 21:42 | バスハイク | Comments(0)

安心院 佐田神社



安心院 佐田神社










c0222861_2265424.jpg


ずっと心に浮かんでいた青いモミジはこの佐田神社のもの。



果たして、青いモミジはあるだろうか。









c0222861_2271955.jpg

そう思いながら石段を上った時、青い世界に息を呑んだ。

そう、ここだ。

この青いモミジの光がずっと呼んでいた。

「青い季節においで」
と。









c0222861_2281915.jpg

善神王 すなわち 武内宿禰を祀る宮。
スサノオも共に。

物部の関連か。
「脇巫女」でもずっと出て来た神々。









c0222861_2275158.jpg

人気の亀蛇。

熊本の文化が近いと思われる安心院。




佐田神社の縁起など、8回書いているので詳しくはコチラへ。


的外れも少々あるが、私ももう一度時間をかけて読み直そう。




ここもまた紅葉の時にはどんな表情を見せるのだろうか。



20180804


c0222861_15184581.gif

[PR]
# by lunabura | 2018-08-04 22:09 | バスハイク | Comments(3)

安心院 福貴野の滝



安心院 福貴野の滝



バスハイクの最後に行った福貴野の滝です。






c0222861_22541056.jpg

すごく貴いものを見ました。










c0222861_22542963.jpg

安心院はモミジが何処にもありました。
紅葉の季節も素晴らしそうです。


2080803


c0222861_15184581.gif


[PR]
# by lunabura | 2018-08-03 22:55 | バスハイク | Comments(0)

USA マチュピチュ




USA マチュピチュ




USAは「宇佐」と読んでください♪

今日はバスハイクで安心院に行ってきましたが、
玖珠インターから院内を取って安心院に向かう途中、マチュピチュに寄りました。









c0222861_21295425.jpg

そっくりですね^^
宇佐のマチュピチュで売り出し中!

ホントは秋葉様というそうです。
火の神さまです。

安心院ツアーはすごく良い旅でした。
また、ゆっくりと報告しますね。

20180802



c0222861_15184581.gif


[PR]
# by lunabura | 2018-08-02 21:30 | バスハイク | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー