ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

タグ:福岡市 ( 128 ) タグの人気記事

ウーナ22 七つの珠1



ウーナ22

七つの珠1
 

今日はあの津波から7年目の3月11日だ。

私はあの日、取材のために新宮町の綿津見神社に向かっていた。
その途中、ラジオからスペイン語や中国語などいろんな言語で津波警戒の放送が流れてきた。

まさか、あれほどの災害になるとは思いもせず、それでも海には出るまいと思いながら、いつのまにか海に出てしまったことを思い出す。

三苫(みとま)の海だ。


ちょうど7年目の今日、2018年3月11日に奇しくも再び綿津見神社に行くことになった。

今回は、菊如が預かった「七つの珠」を奉納する場所を探しに行くのに同行したのだ。

キーワードは「綿津見神か豊玉姫」だ。

その珠は肉眼では見えない。

私の目にも見えない。

この話の始まりは2017年11月11日に糸島に行った時、菊如と崋山が二見ケ浦でいただいたものだった。

豊玉姫の物語なのだが、例のごとく驚く事ばかりで、まだブログに記録していない。
書くのか、書かないのか、いまだに迷っている。

そんな中、「七つの珠」は3月中に奉納することになっていた。

今日、私は思いつくままに神社を案内した。
上手く行って、五社に一つずつ奉納することが出来た。

どれもがブログに書いている神社だし、
『神功皇后伝承を歩く』にもほとんど 紹介した神社ばかりだった。



画像をUPしようとしたが、エラーが出てどうしても投稿できない。
今日は記録のみに留めよう。


まだ、二社が残っている。

<20180311>








[PR]
by lunabura | 2018-03-11 22:37 | 「ウーナ」 | Trackback | Comments(2)

ラジオの日でした



先ほど、8時からのラジオを聴きました。
サイドバーからRKBに入ってラジコをポチって聞いています。


香椎宮の本殿から古宮のサニワ斎場までの放送でしたね。
私がとても好きな所です。

案内したのをこのように放送していただいてすごく嬉しく思いました。

誰もが自由に参拝できる天皇の旧跡なのです。
本当にありがたいですね。

来週も続きがあるように言われていましたね。

古宮の後は、武内宿禰屋敷横の不老水に行き、
栄西の寺、御島神社などに行ったので、
その放送があるのかもしれません。

外での収録はとても楽しかったです。

拙著には更に詳しく書いていますが、
スマホやパソコンで検索してHPなどを見ながらだと、
地形がよく分かると思います。

神功皇后伝承地は地形が面白いんです。
一昨日の羽白熊鷲塚も、戦術を練った喰那尾神社と組わせて行ったので、
地形の持つ意味深さを体感しました。

朝倉の様子、ボチボチご案内しますね。

ラジオのタイトルは「古代の福岡を歩く」です。

「ご来福」しよう
は「福岡古代コラム」
だんだん混乱してきちゃいました(;’∀’)






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2018-01-20 20:48 | RKBラジオ 古代の福岡を歩く | Trackback | Comments(0)

高橋氏も安曇


 
高橋氏も安曇



フィギュアの高橋大輔選手のファンの方から、教えていただきました。

高橋選手は岡山の箆取神社(へらとり)で子供のころ、遊んでいたそうですね。
なんと、そこのご祭神が
(主神)大綿津見神、豐玉姫命、玉依姫命
だそうです。

なんとまあ、安曇の父と姉妹が一緒に!!
これは安曇族がこの島を中継点の湊とし、自分たちの神を祀った事を意味しています。
そこの高橋姓は飛鳥時代から続いていたのかもしれませんね。

高橋姓は安曇の一族だ、という話は、安曇関連の神社の宮司さんから教えてもらいました。

天皇家の食事を阿曇と高橋の二氏が交互に担当していたんですね。
ところが、のちに高橋氏が占有するようになったそうです。

NHKテレビで、高橋氏の調理神事が放映されました。
魚を手で触れないように刀で調理していました。

高橋の件は、私が寝言で「たかはし~~」と罵っていたことから始まりました(;’∀’)
その時の話を書いています。



安曇族と高橋族(阿曇氏と高橋氏)



読み直してビックリ。
寝言を言った翌日、志賀島の方から珍しく電話があって「高橋氏」のことを教えてもらったことを書いています。

さらにその次の日、「アントンイソラ」の本のオファーがあったことも。





下は少し詳しく調べた内容。


安曇族と天皇の食事 膳部(かしわでべ)




ああ、そしてですね。
またシンクロなんです。

実は昨日から、何気にアントンイソラの本の目次をチェックしていたところなんです。
日付を見たら、二年以上前でした。
これに取り掛かかれるのは夏頃からかな。

Fさん。
メールの御蔭で、きちんとスケジュールに入れる事にしましたよ。
ありがとうございました(^^)








いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2018-01-05 21:16 | 安曇族と志賀島 | Trackback | Comments(2)

収録は香椎宮で




今日はRKBラジオ「古代の福岡を歩く」の収録で香椎宮に行ってきました。

拝殿から古宮、そして不老水。それから御島神社を回りました。
鎧坂(よろいざか)や兜塚もご案内しました。

歩く音や鳥の声、車の音など、野外ならではの臨場感があります。
放送は来年になるので、決まったらサイドバーに書き込みますね。

収録後、ディレクターと古代史の話をたくさんしたのですが、その中で、筑紫舞の話題が出ました。
ディレクターは筑紫舞をかなり取材されていて、番組を作って全国で最優秀賞を取られたそうです。
私の取材した話と照合すると、バチバチっと合って面白かったです。

傀儡舞(くぐつまい)を伝える八幡古表神社の放送とかも予定してあるそうですよ。
ラジオは宮司さんの話とか直接、取材されているので、聴くのが楽しみです。

この傀儡舞は隼人を油断させるための戦術に利用されたのですが、その時の大将は大伴旅人。
その大伴旅人が香椎宮参拝のあと、御島神社の見える香椎潟でワカメを刈る歌を詠んでいます。神功皇后が禊(みそぎ)をしたという御島神社が見える所ですね。旅人は神功皇后にならって禊の象徴として海のワカメを取ったわけです。


収録で歩いたコースが大伴旅人の参拝ルートに重なり、話題が隼人の乱に関連する傀儡舞で終わるという不思議な縁を感じた一日でもありました。

そうなると、るな的には隼人の乱のあと、六嶽神社の社家が断絶したことがやはり気になります。
ここでも三女神からみになるんですね。
この話を思い出したことで、なんとなく宇佐に比売神が祀られた背景が見えて来たような気もします。

以下に同じ話を少し書いてます。






昨夜からどうしても佐賀の神功皇后伝承をまとめたくて、収録のための準備に集中できませんでした。

大伴旅人の五世代前が大伴金村で、磐井を滅ぼしたのですから。

大伴、阿倍磐井、物部武内の三つ巴が感じられる佐賀なのです。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-12-14 21:18 | RKBラジオ 古代の福岡を歩く | Trackback | Comments(0)

博多駅



c0222861_2342658.jpg

博多駅前






c0222861_2344679.jpg








c0222861_23521.jpg


♪ ♪ ♪





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-11-29 23:08 | にっき | Trackback | Comments(2)

ウーナ9 宮地嶽神社から相島と鼻栗瀬が見える



ウーナ9

宮地嶽神社から相島と鼻栗瀬が見える
 




c0222861_22232115.jpg

宮地嶽神社から相島を撮っていた。左端に鼻栗瀬の穴が良く見えている。
正面の浜には積石塚群がある。





相島から見える鼻栗瀬











スコットランドの似た岩






今日はグラウンディングしよう。



異世界小説 



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-11-15 22:24 | 「ウーナ」 | Trackback | Comments(4)

RKBラジオ「古代の福岡を歩く」の収録でした



RKBラジオ「古代の福岡を歩く」

収録でした


今日はRKBラジオの番組「古代の福岡を歩く」の
収録に行ってきました。

これは毎週土曜日午後8時から30分の番組で、
古代の福岡について案内する番組です。

毎週あるのですが、月に二回、私の話が出ることになりました。

『神功皇后伝承を歩く上下』を最初から順に話をするという、
半年の企画です。

今日の収録は忌宮神社からでした。

RKBは福岡の局ですが、
アーカイブをネットで聴けるようになっています。

放送後、しばらくしたら、全国の方も聴けるようになります。
本をお持ちの方は、掲載した画像を見ながら聴かれると、
現地の様子も分かりやすいと思います。

とりあえず、私の担当の放送予定は
2017年10月28日(土) 20:00~20:30 第1回
    11月4日(土) 20:00~20:30 第2回
です。

アーカイブの視聴は
1)RKBラジオのホームページを開く
2)番組表をクリック→ 土曜日をクリック
3)「古代の福岡を歩く」のタイトルをクリック。 

そこに出てくるリンクをクリックすると、
30分の番組がいつでも聞けます。

この番組はすでに2シーズン収録されていて、
これまでの神社や遺跡のインタビュー記事も聞けますよ。♪

RKBラジオ



HPで「ラジコ」をクリックすると、生視聴もできます。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-10-13 19:48 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

福岡古代の旅 終わりました



二日続けての講演が終わりました。

今日は思いがけず、たくさんの方が応援に来てくださいました。
ありがとうございます。

感動して、緊張してしまいましたよ♪
第二部は何とか、いつものペースに戻りましたが^^

改めて、ネットで皆さんとつながっていることを痛感しました。
ブログがなかったら、きっと寂しい思いをしたことでしょう。


今日の昼食は古代史の話をしながらでした。

古代史の各分野での芽生えが本格的な苗になっていることを
知りました。

各自が自分の好きな分野を深めていく事で、
近いうちに互いに分かち合う日が来ることを予感しました。

福岡県が古代史に力を入れてくれていることも、ありがたいですね。

飯塚、みやまのブースがありましたが、
パンフレットがとても豊富になっていました。

これを手にして各地の神社や遺跡、資料館を回ることを
想像するだけでもワクワクします。

「これらが他県の皆さんの手に入るようにすることも大事だね」
という話がありました。
確かにそうですね。

一枚の風景に惹かれて旅を始めることはよくあります。

私自身、まだまだ行っていない、素敵なスポットが
福岡にはたくさんあることを今日も知りました。




さて、
近いうちに私は某テレビ局の小さな番組のロケに出掛けます。

明日はセリフを覚えなきゃ。

テレビは苦手ですが、ロケ地があまりに好きな所なので、
断れなくなりましたよ。

解禁になったらお知らせしますね。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-10-08 22:39 | にっき | Trackback | Comments(0)

福岡古代の旅 講演 明日もです



福岡古代の旅 講演 明日もです


三越前の特設ステージで話をしてきました。


何人もの方が応援に来てくださって、
ありがたかったです。


プロのアナウンサーと一緒にステージに立ったりして、
新しい体験をしています。

ステージの写真を撮ったのですが、
この新パソコンにはメモリーを取り込むハブ(?)が
ついていないのが今わかりました。

う~ん、残念。


明日の目次と時間帯です。


第1部宗像三女神 -古代の福岡に広がった三女神信仰―

 1 プロフィール紹介
 2 宗像大社 見どころ みあれ祭
 3 『日本書紀』宗像三女神の誕生
 4 姉姫たちと大国主命との結婚
 5 市杵島姫も結婚した
 6 全国に祭られる宗像三女神
 7 宗像族と安曇族の交流
 8 天皇と筑後地方の三女神 水沼三女神

第2部女神たちに会える福岡の神社
―福岡は神話のふるさとだったー

1 宗像三女神と筑豊地方 新婚の宮と移動する女神
2 糸島に祭られている木花咲耶姫
3 子供を手放した豊玉姫
4 姉の子供と結婚した玉依姫 神武天皇を生んだ「国母」と仰がれる
5 神秘の山におわす八女津媛

2017年 10月8日(日)
11:30~12:15 
   第1部 宗像三女神 
       -古代の福岡に広がった三女神信仰―
14:00~14:45
   第2部 女神たちに会える福岡の神社
       ― 福岡は神話のふるさとだった ー 
                 
気軽に聞ける内容にしています。



皆さん、応援に来てくださいね。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-10-07 20:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

福岡来れば『福』が来る。福岡古代の旅 講演 10月7日・8日



福岡来れば『福』が来る。

福岡古代の旅 講演 10月7日・8日



先日からお知らせしている「福岡古代の旅」の講演の目次です。
10月7日(土)8日(日)の講演の部でお話をします。

『神宿る島』沖ノ島と関連遺跡群の
世界文化遺産登録記念イベントです。

宗像大社にちなんで、
福岡で広がっていった三女神祭祀のこと、また、
福岡に祭られている女神たちについて話すことにしました。

2部に分かれます。
目次を書きますね。

第1部宗像三女神 -古代の福岡に広がった三女神信仰―

 1 プロフィール紹介
 2 宗像大社 見どころ みあれ祭
 3 『日本書紀』宗像三女神の誕生
 4 姉姫たちと大国主命との結婚
 5 市杵島姫も結婚した
 6 全国に祭られる宗像三女神
 7 宗像族と安曇族の交流
 8 天皇と筑後地方の三女神 水沼三女神

第2部 女神たちに会える福岡の神社 
―福岡は神話のふるさとだったー


1 宗像三女神と筑豊地方 新婚の宮と移動する女神
2 糸島に祭られている木花咲耶姫
3 子供を手放した豊玉姫
4 姉の子供と結婚した玉依姫 神武天皇を生んだ「国母」と仰がれる
5 神秘の山におわす八女津媛

日時
2017年 10月7日(土)
11:30~12:15 
   第1部 宗像三女神 
-古代の福岡に広がった三女神信仰―
13:00~13:45
   第2部 女神たちに会える福岡の神社
  ― 福岡は神話のふるさとだった ー 

2017年 10月8日(日)
11:30~12:15 
   第1部 宗像三女神 
-古代の福岡に広がった三女神信仰―
14:00~14:45
   第2部 女神たちに会える福岡の神社
  ― 福岡は神話のふるさとだった ー 
                 

土曜日と日曜日は同じ内容を話します。

会場 天神 三越前 ライオン広場

明日から良い天気♪

ぜひ、応援に来てくださいね。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-10-06 20:48 | Trackback | Comments(0)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー